• ♯12 初代ゾンビトラップ釣り堀付き(*´ω`*)

    拠点の東すぐ近くにあるゾンビスポナーに初めて作ったトラップです。別に持ち上げもせずマグマを通して下火を入れる感じにしてあります(*´ω`*)ゾンビがマグマで泳いでしまうとそのまま燃え尽きちゃうけどご愛嬌って感じで💧 一応マグマを水に変えてピストンでせき止めたらドラウンドも作れるけど今は使ってないような… ゾンビが貯まるまでは釣り堀で遊んでます。本は期待してないけど名札や弓はあれば助かるので良い感

  • ♯11 メサでただひたすらに砂堀を

    しました…いつか村を作りたいのでロケーションの偵察と赤系の屋根の材料に赤砂岩欲しいなと思っていたので頑張ろうかなと(*´ω`*) 道すがらチビッコギャングに絡まれましたwまだネザーゲート作る場所も決めてないので徒歩の旅路です。 暖かい海でメサっぽい山が見える海岸を発見しました、ここにいつか景色を楽しめる村を作りたいなぁと思いながら赤砂堀を開始します\(^o^)/ 赤砂は一層ですぐテラコッ

  • 【Minecraft】最近の住宅地の開発と今後のおしらせ。

    本当にお久しぶりです!! 皆さんに最近何やっているのか、実は死んでるんじゃないか。と思われてしまいそうなので。 はい、中世都市は今は東側の住宅地の開発でどんなふうにするか仮置き中です。 いつも通り、安定の家と木ですね。 という感じです。でここからが今後のお知らせです。↓ 実はというか知っている方々もいると思いますが、自分は学生です。 最近は学業はサボりつつとても忙しく、pcに顔を向けてじっくりマイ

  • ♯10 思い出の湿地は今…

    わっさわさになってます。 スライム狩るのに探しやすいようにと木を伐採してたら一部で沼が干上がったので、その辺りを平らにならして植林してみた感じなんです。 昼間から敵が湧いてくれるので戦って遊ぶには良い場所になってます(*´ω`*)仮拠点は昔に立てた土のまま、なんとなく懐かしい感じがしてて改築もせず使ってます✨ そうくんが戦いたくなると沼地行こうと言うのでアイテム稼ぎがてらストレス発散に、でも平ら過

  • ♯09 ジャングルとムーシュルーム島へ旅回り

    茶色の染料がどうにも欲しいのでバイオームファインダー見てジャングルまで行ってきました(*´ω`*) 海沿いだったので端っこにちまっと上陸してカカオとジャングルの木の苗木だけ持ち帰りめでたく染料畑を作る事ができました。 ピストンでカカオ回収する事考えた人すごいですよね✨他でも応用できるのかなぁ。 海泳いで帰ろうかなって時に本日風邪でダウンしていたそうくんが目を覚まして、薬効いたのか調

  • ♯08 そうくん邸宅を作る\(^o^)/

    最初に開拓した村にそうくん温泉があったのですが最近改築されました(*´ω`*) けっこうな高さなんだけど良く頑張って積み上げたなぁとちょっと関心しました。 温泉に階段が重なってて入り辛いですwこの辺りはまだまだなかなか難しいのかなぁ。 隣の民家を吸収合併していたのでΣ(・ω・ノ)ノ村の中の拠点の荷物をこちらに移してそうくん作のこの拠点をメインにしてあげました。 お客様が屋上にいらしてますが?ちゃん

  • ♯07 拠点の記録2とりあえず改築完了(*´ω`*)

    もともとの拠点に村人さんの居住スペースを繋げたらなんだか細長くなって空母みたいになってしまいましたがとにかく完成、もともとの拠点の壁の貼り替えが大変でした💧 中からの見晴らしが気になるのでどうしてもガラス多めになるんですよね。 これで村人さんもひと安心、取引も楽になったけどゴーレムや襲撃イベは困るので村人さんの人数と村範囲内のドア数だけは気を付けないとなのです。両方19までなら大丈夫な

  • ♯06 拠点の記録1

    ゲームが進むたびに少しづつ作り足してきた拠点の記録ですです。もっと画像にしてあった気もしたんだけど意外と少なかったなぁ…。 最初はもちろん穴蔵暮らしでした、てか穴蔵暮らししたかったようなwそうくんはこの頃はエンダーマンのスキンが大好きだったなぁ。 あちこち掘りかえしては集めた丸石でようやく地上での暮らしが出来る拠点ができました。この頃はひたすら丘や砂山を削ってたような、小規模な整地にも時間かか

  • ♯05 余った骨でサトウキビ栽培を

    何だかんだでだんだん骨が貯まってきてしまったのでどうしようか考えていた所、以前昆布工場のピストン見て大ウケだったそうくんを思い出して骨粉与えたらピストンが動いてレッドストーンランプが光るサトウキビ栽培機を作りました(*´ω`*) もう少し頑張ればビートマニアの筐体になれそうな?💧 結構自信満々でそうくんに試させてみた所………1スタック投げないうちに飽きてました(T-T) まぁ…骨を骨

  • ♯04 それぞれのエンドシップ

    エンドの雰囲気がすごく好きなおとうちゃん、いくら歩き回っても容量に優しく冒険できるのも素敵なんですが(*´ω`*)拠点の空にエンドシップを浮かべて夜になるとなんとなく見上げています。 確かに派手で独特な色かもだけど夜空に浮かんでる姿は見とれてしまいます(*´ω`*) このエンドシップを作った時にそうくんがエリトラゲットするから中に置いといてと言ったので…本当は中は好きに改造予定だったの

  • ♯03 そうくんが本物のエリトラゲットしました(涙

    2年生になったらエンドシップ探しに行くと謎な事を言っていたそうくんだったんですががが、先週末急にエンド行く勇気出た!なんて言うのでw気が変わらない内に冒険してきたのであります\(^o^)/ エンドもかなり歩いて回っちゃてるんですが、たぶん探索してないであろう座標辺りを目指して二人で奈落を越えて行くと運良くエンドシップ付きのシティーが見付かりました(*´ω`*) 奈落の上になっちゃったけ

  • ♯02 スケルトンホースがやってきた!

    亀の甲羅作ろうかなと思って餌やりに行ったらスケルトンホースが川底に湧いてました💧とりあえずスケルトンは片付けたんだけど、スケルトンホース達は水中でも平気そうなのでそのまま亀と一緒に好きにさせてます…(*´ω`*)そうくんには微妙にウケませんでしたorz 地下のチェスト部屋越しに見えるようにしてある川底で気ままに歩き回ってます、ウケなかったけどおとうちゃん的には割と好きかも♪

  • ♯01 ブログ開設~♪

    初めまして、おとうちゃんとそうくんです(*´ω`*)スイッチ版のマイクラ統合版で遊んでる親子の思い出ブログです。 スクショが貯まっちゃったので整理しつつ保存していこうかなぁと言った感じで始めてみました。 開設記念のBBQ、牛乳で乾杯したら そうくんの大好きな焼き鳥をモグモグ! みたいなことで喜んでるおバカな親子ですがどうぞ宜しくお願いします\(^o^)/

  • ゲーム三昧

    昨日の夜は、夜シフトのお仕事で終わって家に帰ると夜中1時を過ぎていた😅 夏休みに入ったからかちょっと忙しかった。 今日も朝から仕事。お客様は、ほぼご家族。どこの国も夏休みなんですね〜。 うちの子どもたちは、毎日家にこもってます。 息子は、日本のビデオを見ながら絵を描いている。最近彼のお気に入りは、ユーチューブで昔のテレビ番組を見ること。V6が昔やってた「学校へ行こう」にハマってる。 その中でも「

  • 遊園地

    ブレイブ「貸し切り遊園地に謎のちょうちょが」 ジャック「虹色の蝶々だと?ラグナロクと一緒だと何やら不穏な空気が漂うが」 ブレイブ「よっしいちゃんが泣きだす瞬間に、ジャックがあやしに来るというシンクロのマンガを覗き見た」 ブレイブ「一番前以外モンスターしか乗れないとか嘘だろ」 ジャック「敗者はおとなしく待ってるんだな!」 ブレイブ「後ろのモンスターが全て異次元からの使者なんだが」 ジャック「ぬうう・

  • 無事到着😅

    昨日日本に着きました。 今回のフライトは、途中乱気流があり、数分間ジェットコースター状態。お尻が浮き上がり、何人かの乗客は、悲鳴を上げてました。私も娘がシートベルトから抜けないように横から抱きかかえてました。 20年ほどグアムと日本を行き来していますが一番怖かったフライトでした。 それもそのはず大雨洪水警報が空港の近くの地域に出ていたようで、税関を抜けたら両親が迎えに来てくれてました。 今回は、大

  • ブレイブが羨ましい(恨めしい)人たちへ

    遊星「良平と会ってから、何かが変わり始めた。それはオレたちではなくほかの人々の心の動きだった。それは時に息苦しさを感じ、居心地の悪い空間でしかなかった。しかし本当に会っている訳ではない。本当に会っているかもしれない。ちなみに黄色いジェットコースターは、良平のイメージカラーになっているらしいがひとつ、∞(無限)のマークがイリアステルを彷彿する」 ジャック「奴らは悪の根源である。家の害悪である。実は何

  • 時を超えた絆達同士で天空の城へ

    遊星「気が付いたら王冠をかぶっていた。」 遊戯「これは後ろ向きかな?」 十代「どっちかわかんねえな!それにしてもなつかしきメンバーだな!またこの次元を助けにくることになるとは夢にも見なかったぜ!」 遊戯「ゾーンもいた。話に入れない気がする」 遊戯「何も話してないよ。何故なら、何もすることがないんだ。(実はここは全て知っているから)」 十代「なんとなく気になる」 遊星「ロキも気になるらしい(十代が)

  • 封印跡地

    ハラルド「昔…ロキが原因で障害が多大にあった為に、一度は極神3体のカードを封印した跡地…後にその場所は伝説となったと言われている場所…そこへ私がまた目にする日が来るとは」 ロキ「我が何で悪いんか?訳わからへんかったクラクラ時代のレジェンダリークランやんけ」 ハラルド「もうそこへは私たちは、入って闘いをしながら見渡すことは出来ない…封印されし伝説の…今は周りは砂漠化しているようだ。まずは砂漠を進む」

  • 修復と忍者屋敷

    ハラルド「誰かがダウンロードした形跡のある忍者屋敷らしき屋敷に潜入した」 ブルーノ「僕か?」 オーディン「大よそ心当たりはあるが」 ハラルド「でくの坊があります」 オーディン「ただの人形かの?」 ブルーノ「何かからくりがあるかもしれないんだけど、字が小さくて読めない!!」 ハラルド「にんじんの釣り竿を使って大ジャンプが出来るとのこと」 オーディン「木じゃ!!ユグドラシルに帰りたいのう…」 ブルーノ

1 2 3 4 5