• 江戸川柳 色は匂へ  「く」の2 口を吸う  3 くどく

    鬼瓦凧のはんにゃの口を吸       凧もびっくりだよ。 口を吸ふ時に困ると天狗言い      ごもっとも。 茶うけに口を吸はせるとまだはやり   茶菓子代わりに、美人なんだ。 3 くどく(口説く) くどくやつあたり見い見いそばへ寄り  ささやき声が聞こえるところまでおもむろに。 くどき出す前にしばらくだまってる    目で物言う緊張の一瞬。 遠くからくどくを見れば馬鹿なもの   傍から見るとそん