• 思い出旅 -34- トルコ パムッカレ

    トルコの西部、デニズリ県にある パムッカレに到着でーす! パムッカレってトルコ語で 「綿の宮殿」っていう意味なそうです~(^-^) 遠目に見ると ただの白い大地に見えますが・・・・。  石灰を含む地下水が、周りにくっついて、 こーんな景観ができたのだそうですよー( ^)o(^ )! 世界遺産にも登録されているそう。 パムッカレの入口には、温泉プールのような天然の温泉が~♫ 大理石の柱など、近くにあ

  • 思い出旅-33- トルコ 古代都市エフェソス

    トルコいち押しの世界遺産~ 古代都市エフェソスまで来ました~♫ 地中海に点在する 古代ローマ遺跡の中でも 随一の美しさを誇るそうです。  メインストリートのクレテス通りを 坂の上から見下ろします。 建物の多くは ローマ帝国の黄金期 1~2世紀頃のもの、 ちょうど、マンガ「テルマエ・ロマエ」と同じ時期の 古代都市跡なそうですよー! 完全な形で残っている建物は ほとんどありません。 土台だけ~、壁の一

  • 思い出旅-31- トルコ ベルガマ遺跡

    ここは、エーゲ海沿岸、トルコ ベルガマの街の北にあるアクアポリスの頂上付近。 海の向こうは、ギリシャです。 このトラヤヌス神殿は、ローマ皇帝のハドリアノスが前の皇帝、トラヤヌスのために 紀元2世紀半ばに建てたものなそうです。 精緻極まるこの彫刻~! スリムでバランスのとれた大理石の神殿。 遥かな時を超え  夏の明るい陽射しに反射して 美しいです。 ローマ時代に医療行為が行われた神殿でもあるそうです

  • 思い出旅-30- タイ・アユタヤ遺跡

    ここは、バンコクからおよそ80km北にある古都、アユタヤです。 アユタヤ王朝の都として、 1350年から約400年もの間水運交易で発展した町なそうです。 その後、隣の国ビルマから何度も攻め込まれ、 アユタヤの寺院は、無残に破壊されたとのこと。 今では、仏塔や壁が残されているだけとなっていますが、 当時の遺跡が歴史公園となって保存され、 世界遺産に登録されています 。 町じゅうのどこからでも見える、

  •  思い出旅-29-  四国~内子町

    ここは、愛媛県、内子町。 江戸時代後期から、明治にかけて木蝋や生糸で栄えた町家や豪商のお屋敷が 当時のまま、軒を連ねています。 内子町には、大正期の思いが伝わる 101歳の現役 芝居小屋が・・・(*^^*) 中に入ると、この風格~! 舞台に立ったり、奈落を見たり・・・・ 花道を歩いたり( ^ω^)・・・  町中で、こんな床屋さんを発見~~☆! 明治や大正の風情あふれる ステキな町並み  歩いていて

  •  思い出旅 -28- ~ 四国松山

    愛媛松山は、いつか住んでみたい 大好きな町の ナンバーワンです。 毎日、道後温泉につかり・・・・ 松山城まで散歩し( ^ω^)・・・ 天守閣に登り 松山市内を見渡せたら、最高です~(^_-)-☆ この町でひと月ぐらい  ふつうの家に住んで、食事を作り・・・・ 近所の地図を覚えて、 その日 ふと思い立った場所に出かけてみたいです。

  • 思い出旅-27-  タイ、ワット・ポーの巨大な涅槃像

    👇 下のバナーを押していただけると、すっごく嬉しいです。 にほんブログ村 バンコク市内では、最古の寺院 ワツトポー(涅槃仏寺)が一大観光地です。 寺院に向かう途中・・・ 涼し気な花々に癒されてます。(暑いです) 髪飾りにも使われるプリメリア、とってもいい香り~(^^♪ つぼみが魅力的な蓮・・・・~~~ヾ(^∇^)ー♪ 平家物語でおなじみ、仏教の聖樹・・・・沙羅双樹の花。 日本で沙羅双樹と呼ばれて

  • ちょっとですが思い出旅-26- ゴージャスなタイの王宮

    👇 下のバナーを押していただけると、すっごく嬉しいです。 にほんブログ村 ここは、タイの王宮 ワットプラオケ~(*^。^*) 王宮の中でも目立つのが、屋根がとっても豪華なチャックリー宮殿、 どこか洋風なのに、タイ様式の屋根( ^ω^)・・・がステキです。 ワットとは、タイ語でお寺という意味なそうです。 タイでも最高の地位と格式を誇る ここ、ワットプラオケは、 バンコク観光の超目玉。 この黄金の仏

  • ちょっとですが思い出旅-25-~バンコクのチャオプラヤ川

    にほんブログ村 バンコクを35kmにわたって流れるチャオプラヤ川、 この街はもともとチャオプラヤ川を中心に発展した町なそうです。 雨で、とっても蒸し暑いのですが、 水上バスに乗り、王宮の方まで行ってみま~す。 船乗り場に咲いていたブーゲンビリアの花・・・とっても涼し気です~。 そびえ立つ、ユニークなデザインのワットルアン( ^ω^)・・・。 美しい中国の磁器が使われているそうです。 夕陽がとっても

  • ちょっとですが思い出旅-24- アンコールワット幻の遺跡ベンメリア

    にほんブログ村 アンコールワツトから40km東方、ベンメリア遺跡の入口です。 現在も修復されないまま放置され、密林の中にひっそり静かな佇まいを見せる 巨大な寺院です。 そんな中、保存状態がとってもいい、五つの頭の蛇神ナーガ。 ここは、11世紀末から12世紀のヒンドゥー教の寺院なのですが、まだ規模の全容がわかっていないのだそうです。 ベンメリアには、内戦により、たくさんの地雷が埋められていて、今世紀

  • ちょっとですが 思い出旅-24- 晩秋の白川郷

    にほんブログ村 山深い白川郷。 今朝は霜も降りて 一段と冷え込みました~(´・ω・`)! 冬支度をはじめる合掌造りの家々( ^ω^)・・・。 昨夜は宿で、出来たての どぶろくを頂きました~。 古民家でランチを頂きます。 中に入ったら(@_@!  天井も民芸調に改築され、とっても明るい! 栗おこわや 旬のきのこなど 山のものを頂きました。 霧が立ち込める・・・日本の原風景・・・(*'▽')~ 稲刈り

  • ちょっとですが思い出旅-23-~アンコールワットタ・プロム遺跡

    にほんブログ村 アンコール遺跡群として、世界遺産にも登録されている12世紀後半のタ・プロム遺跡。 ジャングルの中の秘境です。 ガジュマルの根が 遺跡に浸食して、アドベンチャー映画のようですが、 中には素晴らしい遺跡があります。 この微笑み~💓! モナリザなみです。 近くの町で見かけた、沙羅双樹の花・・・。 タ・プロム遺跡には、かつて6000人余りの僧侶が暮らしていたとの事。 人の手が入っていない

  • ちょっとですが思い出旅- 22- 近江八幡

    にほんブログ村 伝統的な商人の街、八幡堀の町並みです。 この運河で琵琶湖を往来する船を引き寄せ、 商売を繁盛させたのだそうです~(*'▽')! 白壁や旧家が立ち並び、ゆつたりした時間が流れています。 もうじき ハロウィン~。 玄関先には、カボチャ 丸ごと~(^_-)-☆ せっかく近江まで、来たのだからと、 近江牛のお店で しゃぶしゃぶを頂きました。 お肉に甘みがあり、とっても美味しかったです。 近

  • ちょっとですが思い出旅㉑ 京都の秋~嵯峨野界隈

    にほんブログ村 京都、嵯峨野の竹林にも 秋の気配が・・・・。 落柿舎は柿がちょうど色づきはじめ~ まわりにも 紅葉がちらほら・・・・。 夜ともなると 優しい灯りに 照らされ 燃えるように色づいた もみじが 幻想的です~!

  • ちょっとですが思い出旅⑳~ 伊勢神宮

    にほんブログ村 初めて伊勢神宮に行ってきました~( ^ω^)・・・。 伊勢神宮の  20年に一度行われる遷宮は、飛鳥時代の690年から1300年も 続いているそうです。 すごい歴史です~! 宇治橋を渡って、内宮へ。 内宮本殿は パワー満載とのこと~! ! 厳かに・・お参りします。 ここは、御稲御倉。 神宮内では、格別の社殿と。 この中には、次の正殿の御神体となるヒノキの心柱が安置されているとのこと

  • ちょっとですが思い出旅⑲~ 京都の夏

    にほんブログ村 盆地の京都は夏がとっても暑いです。 少し歩いただけでもバテバテ~(+_+)~! 体力勝負の京都散策( ^ω^)・・・。店先のお花にホッとします。 八百屋さんの店先には、今が旬の京野菜~! こんなに大きい~! 美味しそうです。 涼し気なお店に入り、 質素なじゃこご飯を頂きました。 もうひと踏ん張り~高台寺まで足を伸ばして。 お茶席、遺芳庵で、ひと時 癒されます。 ここまで来て 良かっ

  • ちょっとですが思い出旅⑱~アンコールワット遺跡の夕景

    にほんブログ村 アンコールワットから少し離れた山の上、プノンバケン遺跡。 ここで夕陽を眺めるために 登ってきました~)^o^(! 途中の山道にこんな彩やかな花が咲いていましたよ~(^^♪ プノンバケンの遺跡は小さめですが、 上まで登って眺めるカンボジアの景色は最高~! 雲が出て、夕陽は見れませんでしたが、 遠くに湖・・・どこまでも続く 森の夕景が見れました~♪-☆

  • ちょっとですが思い出旅⑯~ 岩手・花巻まつり

    にほんブログ村 岩手、花巻は、温泉と 詩人宮沢賢治~💓の街です。 花巻まつりは400年以上の歴史と伝統を持つ 花巻最大のイベントとのこと~! 華麗で重厚な山車は、花巻ばやしの音色に合わせて、 市内を練り歩きま~す(*^^*)! 花巻ばやし踊り・・・ 笛、三味線、太鼓の祭りばやしに合わせて 華やか~(^^♪ 岩手を代表する郷土芸能 鹿踊り。 太鼓の音がお腹まで響き、躍動的な この熱気~! 200人

  • ちょっとですが思い出旅 ~⑮アンコール・トムの南大門

    にほんブログ村 アンコール・ワットの北にあるアンコール・トムの遺跡は、 12世紀後半に建てられ、 世界遺産に登録されているそうです。 その入口にある高さ20mの巨大な南大門です。 手前には阿修羅の像が並んでいます (*^^*)! 来る途中で見かけた 美し~い蓮の花・・・・(^^♪ 「大きな町」を意味するアンコール・トムは 城壁に囲まれた城塞都市( ^ω^)・・・。 繁栄を物語る~~城塞都市の入口に

  • ちょっとですが思い出旅⑭ ~中国西安の兵馬俑

    にほんブログ村 秦の始皇帝が、 死後も巨大な地下帝国で安穏と暮らすために造り上げた軍隊・・・兵馬俑。 発掘場所全体は、建物で覆われていま~す! 中は驚きの世界~~! 兵馬俑は合わせて8000体以上もあるそうですよ~~! 整然と並ぶ様子は、圧巻です~\(◎o◎)/! これだけの数なのに、同じ顔が一つもない? 同じく、秦の始皇帝陵付近から発掘された銅車馬・・・。 この車馬には、金銀のオシャレな装飾が1

1 2