扶桑社のムラゴンブログ

  • 狸吉のFX100冊読破プロジェクト (2/100冊目) ☆☆

    作成:2018年4月30日 月曜日 更新:2018年5月4日 金曜日 FX先生 扶桑社 本 対応レベル FXトレードの初心者〜中級者向け 感想 株式投資を数年やってから為替に入ると、似ている点がいくつかあることから混合してしまいそうになる。この本では特に株式は2次元、為替は3次元という考え方が非常に面白かった。株式投資家が為替で失敗する話をよく聞くけど、多分、この価値の考え方の違いが大きいのかもし

  • 「国民に判断してもらいたい」 市販本 新しい公民教科書(扶桑社)を断捨離

    教育のうちの徳育は、公民たらんとするものが良識を歴史からの恩恵として授かる作業だという意味で、国民精神の聖域である。(西部邁) 「市販本 新しい公民教科書」 扶桑社  2001年6月10日 初版 代表執筆者 西部邁 国民に判断してもらいたい --- これが話題の教科書だ! 14年前に話題になった公民の教科書です。 保守派の西部邁教授が代表執筆者になって世に問うた教科書の市販本です。 今回、ザッと読