植物を考えるのムラゴンブログ

  • 俵正彦さんのジャガイモ

    家庭菜園程度にしか野菜をつくっていないわが家です。まったくつくらないのも違うなぁと思いつつ、申し訳程度にやっています。 先日、人よりも遅く、ジャガイモを掘りました。 自分の味覚には味の濃い、有色系のジャガイモのほうが味が濃く、美味しく感じられるので、男爵やメークインのような黄金色の品種はつくらず、赤っぽいジャガイモを好んでつくっています。 わが家の畑は排水の悪い粘土質で、ジャガイモにはあまりよくな

  • 丹波大黒の苗、スタート

    毎年恒例、丹波黒豆の苗を出荷しはじめました。 草花や野菜を育てるのはあまりうまくありませんが、丹波黒豆の苗だけは「ホームセンターのものより、よい」という自信があります。 というのも、ホームセンターだと2〜3粒まきが多く、見た目にはお得感があるのですが、植えると3つの種が競合し合って徒長します。ただでさえ徒長しやすい丹波大黒です。特徴的な大粒をちゃんと稔らせるには徒長を抑える必要があります。 私も能

  • コリウスの色

    この夏、もっとも楽しかったコリウス栽培。なんといっても、ひとつの種袋からこれだけたくさんのバリエーションあるものが育つので、お得。幼苗の頃、最初の本葉をみて想像していたものと違うものもあったり、的中したものもあったり。間引いたアイツはどんな色合いになったのだろうか。とはいえ、短い付き合い。播種からここまでひと月もかからない。明日は50ポットくらい直売所に持っていこう。 [6月11日。本葉に小さなポ

  • ジャガイモの実はなぜなるか

    今年はジャガイモの実がよくなる。トマトと同じナス科なのだから実はなるのは考えてみれば当然なんだけど、花をとらず(花を咲かせるのにパワーを消費して、イモが太りにくいと、花をとる人もいる)にいても、あんまり実はならない気がする。新聞の投稿欄なんかにもジャガイモの実がなりました的なことが載っているので、たぶん、全国的にもやや珍しいことなのだろう。 いくつか思い当たる理由があるけど、これはまったくの想像。