• 教育の基本 36  道徳教育はどうなるの

     小学校で4月から始まる道徳の教科化に学校教育はどう対応していけるのだろうか。  文部官僚や政治家が道徳教育に口出しするとかえって反発を受けて学校教育そのものが崩壊していくことにならないか。  それが心配である。  正義と公正を実現する政治が不正と不公平を実行している現状では希望に満ちたやる気十分の青少年を育てることは難しい。  先ず、正義と公正を実現していこうという気概のある政治家や官僚が現れて

  • 教育の基本 34  学習指導要領をどう改定していくか

     2006年(平成18年)の教育基本法と教育三法の改定が終わって、10年が過ぎた。  教育内容をどう改定し、その改定に基づいて教科書をどう作っていくかが課題となっていく。それを考える資料として、高等学校の学習指導要領の改訂資料がある。     改定の基本的な考え方 〇 教育基本法改正等で明確になった教育の理念を踏まえ、「生きる   力」を育成する。 〇 知識・技能の習得と思考力・判断力・表現力等の