• ある日の朝

    ※この記事は継母及び、プレ継母の方のみ見てください ある朝の出来事 遅刻しそうになった息子を、慌てて叩き起こす彼(自分は休み) この日学校行事があり(電車で30分程の他学校へ)行かなければならないらしく 時間がないのに、彼はせっせと朝ごはんのサンドイッチ作って 食べる間もないのでラップして持たせて どこまで行くの?と聞くと同時に、素早くスマホで調べ始め 「ここから乗って、ここで乗り換えしな、 最寄

  • 不満

    平日の午後から休みの彼と帰宅途中待ち合わせ、ランチを食べに出かけた日のこと 本当は身体もダルくて気持ちも浮かなかったので 家ご飯にしてもらおうと思ったが、(連日引きこもりはマズイと思い) しぶしぶ用意して待ち合わせの場所へ・・・ まず何食べたい?と聞かれたので、パスタ!と パスタは家でよく食べてる!と言うので、なら何でもいいよと私。 近くにあった彼がよく行くお店へと向かった。結局彼が決める 注文も

  • おかしい

    昨夜は彼の帰りが遅く、(緊急会議の為私への連絡も遅れた) 息子のご飯も40分ほど遅くなってしまった(いつもは20時) そんな彼は帰るなり息子の部屋へ行き、 キッチンから私が耳をたててると(いつも気になって仕方がない) ごめんな、飯遅くなったな、と息子に何度も謝っている!! はぁ?と思うも、夕飯の準備を急ぎ、いつも通りに食卓を囲んだ そうしていざご飯が終わると、息子へまたも、今日はごめんな~ と申し

  • ついに・・・

    彼の浮気が発覚した しかも2人もいた 一人はスラッとした美人さん、もう一人はデブ・・・ それなのに、私にブスだから別れる!と言い捨て 私は怒りまくった (素顔をかわいいかわいいと言ってたのに) 別れをまさか彼から言われるとは 悔しくて、悔しくて・・・ 泣きながら目覚めた 今朝の夢の話でした。

  • 平和が不気味

    昨日は丸一日、喧嘩もなく平和に過ごせた きっと同棲して以来、初めてだったと思う。 仕事柄か彼はいつも(体系はシュレック)鋭い目つきで帰宅する その日は機嫌が良かったからか、相変わらずの形相だったが 晩ご飯時にはいつもより会話も弾み、(息子は変わらず無口) 2人になってからは、いちゃいちゃして時間が過ぎた 夜も珍しく0時前まで起きているし、映画も見てる! いつも喧嘩の原因は大抵、彼の機嫌にあると思う

  • 話が違う

    きっと今まで(5歳からおばあちゃんへ預けてた) 息子を放置してた事への引け目なのかな 昨夜彼とまたも大喧嘩へ 最初に言った高校卒業までという約束に そんな事、実際には出来ないから、と言われた 大学は自宅から通わすし、一人暮らしもさせない、 高校を出たからといってすぐに、見捨てられないと、 一人暮らしをさせる為の費用がムリと言うなら 私が働くからと言うにも、それでも無理だの一点張り。 彼にとっては息

  • 習慣の違い

    一緒に住み始めてから、息子の事で喧嘩も沢山したけれど 彼の事が好きで好きで仕方なかった、この年齢で恥ずかしくも 家の中では(後追い)するほどべったりだった。 そんな彼にも同棲当初、生活習慣の違いには何度も驚かされた まず箸使い、基本的作法を全て覆す(寄せ箸、舐め箸、渡し箸) 四人兄弟の長子だからか、食に対する執着心が半端ない 大食い、早食い、残さない、食べてもらえるのは嬉しいけれど シュレック並み

  • 彼のこと

    出会ってまだ一年未満・・・ お店のお客さんの一人だった。 意識し始めたのは、彼がシングルファザーと知ってから いつもはクールな彼が、嬉しそうに娘と(実母が引き取り) 一緒に写ってる写真を見せながら、 あまり会わせて貰えてない、と寂しそうにつぶやく姿を見て好きになった。 一言で言えばものすごく真面目、離婚後付き合った人も一人いるかいないか、 最初ははぐらかされてばかりだったけど 積極的な私に戸惑いつ