• 恋人への依存(コメントを下さった方へ)。

    私の元に、一通(?)のコメントが寄せられました。 11月17日のことです。 その方が言うには、私の書いた記事「恋人への依存」に共感できるとのことでした。さらに、共依存について考えさせられる状態にあり、彼とは約1ヶ月音信不通だそうです。 恋人に依存している状態の私を思い返しながら読むと、動悸と目眩にむせ返るほど苦しい内容です。いてもたってもいられない、苦痛に悶える状況なのではないかと想像します。 私

  • 恋人への依存

    (目隠し、手探り、大打撃。) 私は今、遠距離恋愛をしています。そして、故に困っていることがあります。 それは『恋人への依存』です。 もしかすると、近々破局するかもしれません。 不安に押しつぶされそうになりながら、しばし筆を執ってみようと思いました。 いつも以上にまとまりの無い文章です。 *** ※「依存」とはいえ、ここでは学術的なことを述べません。知識が無い為、感覚的なもので書いていることをご了承

  • 引きこもりが、バイトですって……?

    過去の自分を呪いたい。 「バイトでもしてみよっかな」と思いつくと同時に即行動をした自分を……。 1.バイトという恐怖  私は今日からバイトに行かねばならない。とはいえ、他人に強制されているのでは無い。過去の自分がそうしてしまったのだ。しかしながら、行きたくない。とてつもなく行きたくない。  私はバイトというものに恐怖を覚えている。なぜなら、その場に縛られるからだ。 ・ルールを守る ・コミュニケーシ

  • 自己紹介(最近編)

    (画像が思ったよりも大きい……!) 自己紹介を書いてみようと思います。書いてみる、というよりまとめてみる、の方が近いかもしれません。さして面白味は無いですが、はい、どん。 1.大学  色々ありましたが(むしろそれ故に)、心理学を学ぶ為に大学へ行きました。カウンセリングに通いながら、鬱状態になりながら、出席日数ぎりぎりになりながら……満身創痍で無事に卒業することができました。心理学は楽しかったです。

  • はじめに伝えたい事(どんなブログ?)

     精神科に通い、投薬とカウンセリングを受けている。しかし自分は障害者では無い。かといって、精神疾患も抱えていない。だけど……なんだか生きて行きにくい。  そう感じている人が、もしかすると私以外にもいるのかもしれない。そう思いました。 とはいえ、私には役立つ知識や処世論を述べる程、大した人間ではありません。故に、そういったもの望んでいる方々の、ご期待に添う事は出来ません。 ただ、 「そんな人がいるん

  • 借金を重ねた理由

    借金を重ねた理由は、自分が家計を管理できる能力がなかったというか、努力を怠った結果だと思う。 でも… その他にあると思っています。 それは… 夫です。 夫は、会社では、賞賛され、出世も間近な感じですし、子育ても上手いですし、遊びも知ってます。 どこからどう見ても、素敵だねーと言われます。 でも。でも。でも。 彼は、モラハラ夫です。 すぐに、私を貶します。 掃除がうまくできてなかったら、 「あー、お

  • 自分を気付かせてくれた存在

    心も体も成長していくのに それでも分からない、答えの出ない 女の子への気持ち…。 男の子も、 なんの違和感もなく好きになれる。 だけど、 女の子のちょっとした仕草に 『可愛いな』 と思ってしまう…。 友達以上の何かを感じてしまう…。 そんな自分が、 やっぱり分からなかったのです。 大人になっても そういう気持ちになることがありました。 そんな時、 初めて付き合うことになった女の子が 日向と出逢う前

  • ほんとの自分

    日向と出逢う前に付き合ってた子とは、 友達の関係でした。 それがどうして 好きという気持ちになったのか…。 思い返してみると、 私の初キスは女の子。 小学6年生の時のことでした。 思春期に入りお互いに そういうことに興味があったのだと思います。 不思議な感触でしたね。。。 中学に入ると 運動部に入り、髪をショートに。 周りの女子からは 「かっこい~❤」「あやか好き~❤」 黄色い声… 抱きつかれたり

  • 感覚人間?

    日向と話していると、 『私って、感覚で物を見てるなぁ』 と感じることがよくあって。 色々なことに、理由を求めてくる日向。 『ん…何となくかな♪』 上手く説明できない私…。 『ごめんね、 丁度いい言葉が見付からないや』 時々、 『何で私と一緒にいたいの?』 と聞かれると、、、 やっぱり、上手く答えられない💦 心には、ちゃんとあるんだよ? どうして、 ひなちゃんと一緒にいたいのか。 言葉にするって難

  • はじめまして

    はじめまして 絢香と言います。 ブログを書くこと自体初めてなので… 少し緊張してます💦 遠距離で、2つ年下の彼女 日向(ひなた)と 付き合いはじめて1年2か月♪ 喧嘩したり、悩んで少し距離を置いたことも… 日向は、怒るととても怖いのです(>_<) 私は、同じテンションで怒ったり出来ない性分。 だから、ものすごーく凹みます。 でも、やっぱりいっつも仲良し(^o^)v 日向には子供がいないので 私の

  • 母が居なくなった日々

    母が死んだ月だから、7月は、つらい季節になってしまった。 10年前の7月27日、母が死んだ。 77歳だった。 今も生きていておかしくない年齢だと思うと、あのとき、なぜ、母を救えなかったのか。 悔やまれてしょうがない。 母は、父が死んでしまった後の、私たち姉妹のたっての願いで人間ドックをきちんと受診していた。 検査結果はいつも、完璧。