• 猪熊弦一郎展で「素敵なチケット半券サービス」!

    前回の続きです。 猪熊弦一郎展を後にして、今度も吸い込まれるようにしてレストラン「ドゥ マゴ パリ」へ。 ここでも猫好き遺伝子の血が騒ぐので、思いのまま、お一人様で入りました(笑!) 何故血が騒いだのか... お店の入り口にあったスイーツの画像が可愛らしくて美味しそうだったのです。しかも、「猪熊弦一郎展 猫たち」の半券提示でコーヒーor 紅茶付きのサービスが付いています。 猫と魚のパイ。その名も「

  • 猪熊弦一郎展「猫たち」心に残った一枚は「葬儀の日」 

    Bunkamura ザ・ミュージアムの前を通りかかったとき、「猫たち ー猫好き画家の素敵な暮らしー 猪熊弦一郎展」のポスターが目に入りました。咄嗟に猫好きの私の遺伝子が騒ぎ出したので、躊躇せず直ぐに入館しました。 猪熊弦一郎という画家、妻の文子と愛猫たちを描き続けた画家だそうです(説明がザックリすぎてすみません。詳細は展覧会のページを参照下さい。) 展覧会は、猫好きを引きつける作りになっていて面白