• 猪熊弦一郎展「猫たち」心に残った一枚は「葬儀の日」 

    Bunkamura ザ・ミュージアムの前を通りかかったとき、「猫たち ー猫好き画家の素敵な暮らしー 猪熊弦一郎展」のポスターが目に入りました。咄嗟に猫好きの私の遺伝子が騒ぎ出したので、躊躇せず直ぐに入館しました。 猪熊弦一郎という画家、妻の文子と愛猫たちを描き続けた画家だそうです(ザックリすぎてすみません。詳細は展覧会のページを参照下さい。猫好きを引きつける作りになっていて面白いです)。 写真撮影