• 下腹ぽっこり💦

    4月にヨガを再開してからはや3ヶ月、下っ腹がなかなか引っ込まないのが悩みのタネ💦 レッスン中、インストラクターから、「ムーラバンダとウディヤナバンダを締めて」と言われます。 ムーラバンダは恥骨と尾骶骨の間にあるとされ、お小水を我慢しているときの感覚で骨盤底筋群を引き締めて引き上げる。 ウディヤナバンダはお臍の少し下(丹田)にあるとされ、下腹部をへこませてお臍を背中側に引き寄せるようなイメージで引

  • 梅ビネガー、梅ジュース作りました✨

    梅ビネガーと梅ジュース作りました! 一番左   :青梅のビネガー 左から二番目:完熟梅のビネガー 左から三番目:完熟小梅のビネガー 一番右   :昨年作った青梅のビネガー   ▲凍らせた梅で梅ジュースを作りました。作ったのは12日。 今現在、ジワジワと氷砂糖が溶けて梅のエキスが出始めています。 梅ジュースは初めて挑戦しました。 想像した以上に、梅エキスの抽出に時間がかかるものなのですね。   出来

  • レモン🍋が凄いことに‼️ 蟻🐜はレモンがお好き?💦

    ▲この画像見てください‼️ 蟻がレモンの中に入り込んでいます。 恐るべし、🐜さん。 そして、レモンの付け根あたりには白い幕がかかっています。 何かの幼虫が巣作りでもしたのでしょうか。。。 今朝発見したのですが、🍋があまりにも悍ましい姿になってしまってショックです‼️ 先週まではこんな風になっていませんでした(泣💦💦) 右:2017年11月26日撮影 レモンがまだ上向きです。 左:2018年

  • 一年前を思い出す。私は私らしく生きています。

    一年前の私、ブログを読み返してみました。 当時の私は、抗がん剤(ゼローダ)治療の真っ只中。 抗がん剤服用中の注意事項がいろいろあって、更に副作用の手足症候群の影響もあって、身体的にも精神的にもかなり辛い状況でした。 出勤時の服装は、大きめの帽子か日傘、マスク、長袖の服、厚手靴下、運動靴、長めのスカートかガウチョパンツという出で立ち。 どんなに蒸し蒸ししても、暑くても真夏でもこの格好! 側から見ると

  • 梅の甘酸っぱい香りに包まれました

    6月6日は、紀州梅の会が定めた「梅の日」だそうです。 キッチンが梅の甘酸っぱい香りでいっぱいになりました。 梅が熟しているせいか、梅というより”桃”に近い香りです。 毎年、夫の実家から梅が送られてきます。 青い梅もいいのですが、赤く色づいた梅の香りが大好きです! 梅干しは、お義母さんが毎年たくさん作ってお裾分けして下さるので、いただいた梅は梅酒にしていました。 私は、病気をしてからお酒の量を控える

  • 歯茎から出血、ゴシゴシやりすぎました💦

    6月ですが、歯科定期クリーニングについて、今年2月の出来事を書きたいと思います。 毎年、半年に一度、歯科で受けている定期クリーニング。 昨年は、ゼローダ(抗がん剤)を服用中だったので、化学療法の医師に相談したところ、白血球や好中球、血小板が下がっているのでやめたほうがいいというアドバイスをもらいました。 当時、感染予防の目的で、意識的に口腔内を綺麗に保つように歯磨きや歯間ブラシ、うがいをしっかりや

  • 雨に映える紫陽花

    仕事が急に忙しくなり、さらに風邪をひいてしまい、家事は手抜き、19日に買った紫陽花もそのままにしていました。 買った時は、まだ開花前の状態でしたが、どんどん花が開き始めてしまいまい、ポット鉢が小さいので、早く植え替えしてあげたくて、なんとかしなきゃ〜と焦り気味でした。 そんなこんなで、ようやく月曜の夜に植え替えました。 今日は夕方からの強い雨。 植え替えたばかりなので心配でしたが、雨に濡れてより一

  • あの世へ行ったとき、会える人が一人増えました。。。

    また一人、逝ってしまいました。 父から電話が来て、「⚪︎⚪︎ちゃんが亡くなった。がんだったらしい。葬儀も終わっている」と...。 父もそれ以外の詳しいことは聞いておらず、いろいろ私が質問しても分からない様でした。 ⚪︎⚪︎ちゃんが亡くなったなんて、何の前振りもなく、あまりにも急な連絡。 しかも、がんだったなんて... 父に聞き直したところ、乳がんではないかとのこと。 あまりにも衝撃的な連絡に、ショ

  • 今年もマルハナバチがやってきました!

    今年もマルハナバチ🐝がやってきました! 花が咲くと、いろいろな昆虫君たちが遊びに来るのですが、よく観察すると、飛んでくるハチの種類が違います。 ▼玄関先のレモンとブラックベリーの花。 ▲ブラックベリー              ▲レモン ミツバチ??? 左と右画像のハチの種類が違います。 ▲レモンの葉っぱの上の青虫君 私は君が苦手です💦 ▲ブラックベリーとマルハナバチ 丸くてコロンしていて、ズ

  • 小さくて可愛いワイルドストロベリー!

    ▲お皿に並んだ3つのワイルドストロベリーと普通のイチゴ(やよい姫) ワイルドストロベリー、ベランダでプランターで育てています。 今年1月、東京に雪が降ったとき、まだ苗を植えたばかりでした。 ▲雪で凍ってしまわないように、ビニール袋をかけて直接雪の下にならないよう保護。 ▲23センチの積雪でした。 その雪に耐えたワイルドストロベリーが小さな実をつけました。 イチゴの大きさは歴然。とっても小さくて前長

  • 失ったものを取り戻すには時間がかかります...

    大腸がんの治療でヨガを約一年間休み、今年4月に再開させました。 一年も休むと体が硬くなってしまい、柔軟性が落ちてしまいました。 以前と比べれば、筋力も体力も落ちて、ちょっとやっただけですぐに筋肉痛になる始末。 以前出来ていたのに、上手く出来なくなってしまったポーズもあります。 それらを取り戻すのは容易ではなく、以前の私のレベルに戻るまでは、休んだ期間の倍以上かかるのではないかと痛感しています。 負

  • 生命力が一番強くて一番若いブラックベリー

    タイトルが長くなってしまいましたが、 2018年5月?日(GW留守中)  我が家で一番若いブラックベリーが開花(茶色っぽくなっている)しました。 2017年の冬(おそらく2月頃)に挿し木して根付いて、我が家の数本のブラックベリーの中で一番若くて小さいものになります。 この小さなブラックベリーが、一番生命力が強いのです。その強さの歴史を振り返ってみたいと思います。 2017年冬挿し木  細い枝を剪定

  • 森林浴4 術後初めての旅 新緑の森と湖と山の景色

    前回の続きです。 昨年は、手術と術後の化学療法で旅行へは行けませんでした。 手術して一年たち、そろそろ旅行したいという気分になり、この時期の新緑を見たくて北信濃を訪れました。 北信濃で泊まったところは野尻湖湖畔のホテル。 連休後半の直前に予約できたのがここだけでした。 窓が大きいので、外の新緑や光がたっぷり入ってきて、まるで外にいる感覚になります。 ホテルの外にはプライベート・トレッキングロードが

  • 森林浴3 術後初めての旅 〜水芭蕉と二輪草の群生〜

    昨年は、手術と術後の化学療法で旅行へは行けませんでした。 術後一年経って、そろそろ旅行したいという気分になり、この時期の新緑を見たくて北信濃を訪れました。 実は、北信濃で行きたい場所があったのです。 行ってみると、そこは、5年前に訪れたとは全く違う光景でした。 ▲目の前に広がっていた景色、いったいこれは何でしょう? ロメインレタス? 眼下に広がる景色はロメインレタス畑⁉︎ もうお分かりかと思います

  • ベリービネガー出来ました!🍓美味しすぎ〜🍓

    4月26日のブログで紹介したフルーツビネガー。 作って9日目にして氷砂糖が溶けきりました。 リンゴ酢の酸っぱい匂いは全くせず、甘〜〜〜いイチゴのいい香りがします。 これは美味しいに決まっています。 ロゼワインのような色合い。 早速、スパークリングウォーター割にして飲んでみました。 美味しい〜、最高です! 昨夜からの雨が止み、一気に晴れて夏のような日差しです。気温もぐんぐん上がって蒸し蒸ししています

  • 森林浴2 "百合の木"で思い出す素敵な女性

    前回の続きになります。 先日の昭和の日に新宿御苑に行きました。 毎年ゴールデンウィークに、大きな公園に行くのが我が家の恒例になっています。 この季節、”百合の木”と”ハンカチの木”を見るのを楽しみにしています。 新宿御苑のハンカチの木、まだ開花していませんでした💦 とても残念!! ゆりの木は満開でした! 大樹なので、下から花を見上げるのですが、葉と花の色が似ているので、よく見ないと花かどうか見分

  • 森林浴1 ✨森の中の不思議な光景✨

    新宿御苑の湿地帯で珍しいものを見ました。 沼杉(ラクウショウ落羽松)の呼吸根(気根)群。 複数の呼吸根が地中の根から地上に伸びている姿なのですが、一つ一つが個性的な形をしています。 おどろおどろしい姿に見えるものもありますが、可愛らしい猫の姿に見えるものを発見! 下の画像 手前と木の根元付近の呼吸根がにゃんこに見えますね〜 あまり見慣れない光景で、異様な世界に舞い込んでしまったような不思議な景色で

  • 金縛りと悪夢で恐怖の雄叫び

    久しぶりに金縛りにあいました。 若い頃、金縛りでとても怖い思いをしたことがあるので、とにかく金縛りは怖くて嫌なものだと長い間思っていました。 金縛りが始まる前に、前兆というか予兆があります。それは、なんとも言えない嫌な空気感で、その空気感を感じると、必ず金縛りにあうのです。 この間、金縛りにあったのですが、予兆はありませんでした。 久しぶり過ぎて金縛りかどうか気づかない程でした。最初、右の肩から右

  • 昨年の抗がん剤治療中、雑草の手入れは出来ませんでした。

    エアコン室外機の周りの雑草たち、元気良く成長して花を咲かせています。 道端でよく見かけるオレンジ色のポピー。 ついに我が家にも種が飛んできて花を咲かせました。 そして、黄色い可愛らしい花。調べてみると「母子草(ははこぐさ)」 別名が「御形(ごぎょう)」 昨年の秋には、名も知らぬ植物がワサワサ生えてきて、調べてみると「イヌホオズキ」。花が咲くまで観察したくて残しておいたのですが、花が咲いた後に緑色の

  • 懐かしい声 声は一生変わらない?

    家デンが鳴り、受話器を取ると、懐かしい声がしました。 すぐに誰なのか分かったのですが、え?まさか! 自分の耳を疑いました。 電話の声は、何と、高校時代の友人でした。 彼女の声を聞いたのは30年ぶりでしょうか... 30年も会っていない人の声を聞いて、直ぐ誰だか分かってしまったなんて、自分でもちょっと驚いています。 毎年、年賀状だけは欠かさずやりとりしていましたので、今年の年賀状に私の電話番号が変わ

1 2 3