• 社会 5年生 環境を守る③

    🔴社会 5年生 環境を守る③ 🔶教科書には「四日市ぜんそく」の公害患者が石油化学コンビナートに工場がある会社を裁判所に訴えた記述があります。 🔶ここでは、なぜ裁判をおこしたのかを考えさせることが必要です。 🔶「もし自分や家族が被害にあっていたら?」どんな思いを持ち、どうするかを考えさせるのです。 🔶たくさんの人々が被害に苦しんでいるにもかかわらず、対策が進められていなかったことや公害の責

  • 社会 5年生 環境を守る②

    🔴社会 5年生 環境を守る② 🔶教科書(日本文教出版)では、四大公害の中の「四日市ぜんそく」が中心に取り上げられています。 🔶大気汚染の背景→被害の実態→反対運動の高まり→裁判→国や県、市、会社、工場の責任が問われる→対策が行われる→環境を守る都市へという学習の展開になっています。 🔶50年前の四日市市のコンビナートの写真を見て、「昔は煙で街が見えない、なぜ昔は空が汚れていたのだろう?」と