• 平和学習②幻の甲子園 戦時下の球児たち

    🔴平和学習②幻の甲子園 戦時下の球児たち ◯夏の甲子園を見て、球児たちの熱いプレーに魅了されている人も多いかと思います。 ◯今年は、特に第100回の記念大会で盛り上がっています。 ◯1915年に第1回大会が開催されてから、2018年までの104年間に開催出来なかった年があります。 ◯1918年の第4回大会は米騒動のために中止になっています。 ◯そして1941年の第27回大会は、地方予選の途中で中

  • 3年生 社会科 地図 方位③

    🔴3年生 社会科 地図 方位③ ◯地図で方位を指導するため大きな模造紙に地図を書き、同じ地図をプリントにして配ります。 ◯本物の地図でする前に道路や地図記号を分かりやすく描いた地図を用意します。 ◯小学校や病院、工場、消防署などの地図記号をたくさん記入しておきます。 ◯そしてその地図を読み取る問題をいくつか作って解かせるのです。 ◯文章も少し複雑にした問題の方がチャレンジ意欲もわきます。 ◯例え

  • 3年生 社会科 方位②

    🔴3年生 社会科 方位② ◯八方位の学習は、方位記号のプリントを作って、「南西」などと書き込むだけでよいようにしておきます。 ◯八方位は覚えるのも一苦労です。 ◯身体を動かして方位を捉えさせる活動を行うと、楽しみながら学びができます。 ◯最初は「北はどっち?」などとと問い、全員に方位を指で示させます。 ◯八方位になるとけっこう難しくなってきます。 ◯次は全員立って、「北東を向いて」などの指示を出

  • 3年生 社会科 授業参観 地図記号

    🔴3年生 社会科 授業参観 地図記号 ①地図記号のカードを見せながら、「これは郵便局です」などとペアや個人で発表してもらいます。 ②地図記号のフラッシュカードを全員やグループ、個人で答えてもらいます。 ③左チームと右チームに分かれて、1人ずつ立ってもらい、教師が見せた地図記号カードの即答対決をします。 ◯保護者VS子どもでしても盛り上がるかと思います。地図記号は子どもの方が強いかと思うので、子ど

  • 5年生 社会科 白地図

    🔴5年生 社会科 白地図 ◯5年生の社会科では、日本の地勢から始まり、各産業について学習を行います。 ◯日本地図は何度も出てくるので、白地図をたくさんプリントしておき、教室の書類ケースに入れておくと、子どもたちが自分で取りに行って学習することができます。 ◯教科書の地図を見て、自分の白地図に写すだけでも学習になります。分かったことや気づいたことも書き込んでいきます。 ◯日本の山脈・山地や河川の地

  • 3年生 社会科 私たちの町 白地図

    🔴3年生 社会科 私たちの町 白地図 ◯3年生では、絵地図から地図の読み取りへと学習が進んでいきます。 ◯自分たちの市町村の白地図を大きく拡大したものを用意しておきます。 ◯最初に学校の場所に地図記号を書き込みます。 ◯消防署や警察署、病院などを少しずつ大きな白地図に記入していきます。 ◯子どもにも一人ずつ白地図を渡して、だんだん記入をさせていくのです。 ◯自分の家がどこにあるのかも、シールを貼

  • 5年生 社会科 五円玉の授業 参観ネタ

    🔴5年生 社会科 五円玉の授業 参観ネタ ◯昔から実践されている5年生の社会科の授業の導入を紹介します。 ◯5年生の社会科では、年間を通していろんな産業について学習をします。 ◯農業、水産業、工業、商業などを学習していく上で、ピッタリなのが五円玉を使った授業です。 ◯五円玉の写真を拡大コピーして、黒板に貼ります。「五円玉のデザインには、君たちがこれから社会科で学習することが隠されています」「それ

  • 3年生 社会科 方位の指導 東西南北

    🔴3年生 社会科 方位の指導 東西南北 ◯社会の最初のページには、大きな方位記号を書き、東西南北の方位を教えています。 ◯地図では普通は上が北になることを教えます。北風という言葉を出させて、北は日が当たらないので、寒い方と押さえます。 ◯北の反対は、太陽のある暖かい方が南だと押さえます。 ◯北の漢字の中にあるカタカナのヒがある方がヒガシ(東)だと言うと覚えやすくなります。 ◯そして、東の反対が西

  • 社会 5年生 環境を守る③

    🔴社会 5年生 環境を守る③ 🔶教科書には「四日市ぜんそく」の公害患者が石油化学コンビナートに工場がある会社を裁判所に訴えた記述があります。 🔶ここでは、なぜ裁判をおこしたのかを考えさせることが必要です。 🔶「もし自分や家族が被害にあっていたら?」どんな思いを持ち、どうするかを考えさせるのです。 🔶たくさんの人々が被害に苦しんでいるにもかかわらず、対策が進められていなかったことや公害の責

  • 社会 5年生 環境を守る②

    🔴社会 5年生 環境を守る② 🔶教科書(日本文教出版)では、四大公害の中の「四日市ぜんそく」が中心に取り上げられています。 🔶大気汚染の背景→被害の実態→反対運動の高まり→裁判→国や県、市、会社、工場の責任が問われる→対策が行われる→環境を守る都市へという学習の展開になっています。 🔶50年前の四日市市のコンビナートの写真を見て、「昔は煙で街が見えない、なぜ昔は空が汚れていたのだろう?」と

  • 社会 5年生 環境を守る①

    🔴社会 5年生 環境を守る① 🔶「国土の環境を守る」という単元の導入です。 🔶教科書の導入のページには、終戦から現在までの「くらしに関わる主な出来事」と「環境に関わる主な出来事」の年表が並べて掲載されています。 🔶まずは、その年表から「くらしと環境」がどのように変化してきたのかを考えさせることが必要かと思います。 🔶戦争によって焼け野原になった国土、生活が苦しくなった人々がどんな願いを持

  • 社会 3年生 昔のくらし

    🔴社会科 3年生 昔のくらし 🔶教科書には、昔のくらしを知るために挿絵や写真が掲載されています。 🔶今の子どもにとっては、かまどや土間などは、未知の世界と同じです。絵や写真ではなかなか分かりません。 🔶民俗資料館へ見学に行くことが出来れば一番いいのですが、なかなか難しい事もあります。 🔶その次は校区に昔の家屋があれば、見学させてもらう方法もあります。 🔶それも難しいなら、実物に触れる事

  • 社会 5年生 くらしと情報2

    🔴社会 くらしをささえる情報2 🔶改訂前の教科書ではテレビの報道番組の制作現場のことが記載されていました。 🔶現在の教科書には、新聞社に見学に行き、取材や記事を書いている様子が記述されています。 🔶教科書では「新聞ができるまで」の仕事が載っています。 ①取材 ②記事にまとめる ③デスクのチェック ④デスク会議 ⑤紙面作り ⑥最終チェック ⑦印刷・発送 🔶教科書の文や写真からそれぞれの仕事

  • 国語5年生 テレビとのつきあい方

    🔴国語 5年生 テレビとのつきあい方 東京書籍の5年生の教科書に掲載されています。 🔶説明文の授業ですが、社会科の「わたしたちのくらしを支える情報」と関連づけて、同時進行で合科的に行う事が出来ます。 🔶テレビの情報は、映像や写真の切り取り方や、編集の仕方、報道する側の意図で内容の伝わり方が違ってくる事を読み取れれば良しとしてもいい教材だと思います。 🔶ピラミッドだけが映った写真、ピラミッド

  • 社会科5年生くらしを支える情報1

    🔴社会科 「わたしたちのくらしを支える情報」① 🔶5年生の社会科に「わたしたちのくらしを支える情報」という単元があります。 🔶教科書は、情報を何から得ているのかを考える所から始まります。 絵の中から見つけたり、文の中に記述されたりしています。 🔶教科書を使って進める方法と見ないで先に考える方法があります。 🔶いずれにせよ、そもそも「情報」とは何かをおさえる必要があります。 🔶『広辞苑』

  • 都道府県クイズの授業 参観ネタ

    🔴都道府県クイズの授業 参観ネタ 都道府県の学習をする時には、いろんなクイズを出して、興味を持ってもらうようにしています。 日本の地理の特徴が、都道府県名から考えられます。 🔵Q 山のつく都道府県は? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 1.山形県 2.山梨県 3.富山県 4.和歌山県 5.岡山県 6.山口県 *ちなみに岩手県、岐阜県、長崎県にも山の字が入っています。また、島という漢字にも山の字が入っています

  • ハッピーニュース

    🔴ハッピーニュース ⭐️日本新聞協会の「HAPPY NEWS」をご存知でしょうか? ◯心が温かく、幸せな気持ちになったり、勇気が湧いてきたりした新聞記事とそのコメントを募集して、毎年、新聞をヨム日(4月6日)に合わせて「HAPPY NEWS大賞」として発表しています。 HAPPY NEWSは、読むだけで元気になり、人生が豊かになり、社会も HAPPYになるというコンセプトで行われています。 ◯こ

  • 歴史カード・カルタを作って学ぶ

    🔴歴史カード・カルタを作って学ぶ ⭐️6年生の社会科では、1学期、2学期で日本の歴史の学習をしていきます。 時代ごとに「歴史新聞」を作る活動は、よくされています。 社会科資料集には、歴史人物カードが付録についているものもあります。 自分で作成しても勉強になります。 🔵歴史人物カードの活用方法として、年代順に並べてみることで復習する事が出来ます。 人物の絵を見て、どんな事をした人なのかを説明し合

  • 都道府県カルタ・カード

    🔴都道府県カルタ・カード テレビのバラエティ番組などで、「◯◯県はどこですか?」と聞かれても答えられない人もたくさんいますね。 4年生の社会科で学習しますが、楽しく覚えてほしいと思っています。 森高千里さんの都道府県の歌で覚えるのも面白いですよ。 🔵都道府県カルタ・カードを自分で作っていくと、遊びながら覚えていくことが出来ます。 ①画用紙や厚紙を47都道府県×人数分用意します。 ②サイズを合わ

  • 社会科 工業の授業 働く人の願い

    ⭐︎社会科 工業の授業 〜働く人の願い、働きやすい職場〜 教科書には、工場で働く人の願いや問題についての記述があります。 🔴「働く人を守る主なきまり」という文で労働基準法の中身が書かれています。 今、「ブラック企業」や「ワークバランス」「働き方改革」などの言葉がニュースにもよく出てきます。 過労死やサービス残業など、日本の仕事の問題が問われています。 働く人を守るきまりや権利は、中学生や高校生に

1 2