• 術後の食事を振り返ってみると...

    Eテレ「しっかり食べてがん治療」を見て、私の術後・抗がん剤治療中の栄養摂取はどうだったのかを振り返ってみると... 退院時に、栄養士さんから食事指導を受けました。指導内容は、大腸の手術後3ヶ月くらいは腸の動きが弱く腸閉塞が起こりやすい状態なので、腸の動きが安定するまでの間は、食べ方に注意しながら、食物繊維の少ない食事を摂るように指導を受けました。きのこ、こんにゃく、海藻、ごぼう、たけのこ、山菜など

  • 『しっかり食べてがん治療』放送内容メモ①

    NHKきょうの健康『しっかり食べてがん治療』を見逃した方、再放送があります! 2019年2月27日(水)午後1:35~午後1:50(15分)Eテレ 放送内容をメモしました!3回に分けてアップしますね。 1. がん患者が痩せやすい理由 がん細胞は、正常細胞よりも大量のエネルギーを消費するため がん細胞は、筋肉のタンパク質を分解しそれを栄養として成長するため筋肉が減りやすい。 食欲不振になりやすい(食

  • 便秘予防①

    大腸がんの術後、私が気をつけていることの一つに便秘予防があります。 大腸がんの症状の一つに便秘と下痢があげられていますが、腫瘍(がん)が腸内の便を堰き止めてしまうので、長時間堰き止められた便が腐敗して下痢になると言われています。 ちなみに私は、がんが発見されるまで便秘も下痢の症状もなく、ほぼ毎日一回出ていました。 手術後、ガスが溜まりやすくお腹が張る、下痢をしやすい、一回の排便量が少ないため一日の