• 服のイメージが違う理由

    久しぶりに雑誌を買ってさらに骨格診断系の本を読んで思ったのは 「雑誌のモデルさんって『ナチュラル系』の体形の人=骨重視 だから ある意味脂肪とか筋肉があまり目立たないからこそ服が目立つ=似合う のであって、それ以外の体形が「この服、素敵!!」と 飛びついても「あれ…似合わない…」事の方が多いのでは?と思った次第。 逆にモデルさんで脂肪系や筋肉系の人って少ない気が。 ナチュラル=筋肉や脂肪があまり感

  • 意外な場所が…汗

    お風呂のリフォームと脱衣場の拡大そして和室をフローリングに変更。 窓は二重窓にしてもらう…そんなリフォームをすることを3月28日に 契約しました。 機材の発注と入荷の都合で4月中旬にリフォーム開始、と言うことで めっちゃ楽しみにしてました。 が!! 3月31日、ふと洗面台の下から水がにじみ出ていることに気が付き 「あれ??洗濯機の排水漏れがこっちに来てる??」と あれこれいじってみたのですが水が止

  • 同じ着るなら白い服!笑

    以前よんだこの方の本、 (嫌な人と喋ったり出会った時に親指を隠してグーにする方法を 伝授してくださった方) 以来私のお気に入りの御仁となられ、ブログを見つけたので 毎朝訪問して一日の「指針」として読んでおります。 10日に書いた「黒い服NG」にまるで共鳴するかのように 15日のブログにこの記事が掲載されてました。 「白」のカラーは、全てをはねのけるだけでなく、 神様の高波動のカラーです。  神様は

  • 不親切な記事

    10日に「黒い服を着る時は気を付けよう!」と書いた。 偶然にも我が家が取っている新聞の10日付けの家庭欄に 「シニア世代の色選び」として「白と基調に上品に」と言う 記事が載っていた。 で、71歳のファッションアドバイザーの話を元に写真を 4枚ほど掲載して「こういった色使いをしたいものですね」的な説明だった。 しかし、写真は4枚とも白黒… … … … 「シニア世代に」とわざわざ書いてあるのにしかも色

  • ぼそっ…

    「こんな低レベルの人間と同僚になるのはイヤ!」と 某県警を断った次男は先見の明があったのかも… 因みに「低レベル」とは運動の試験の時に 試験官の「(腹筋)始め!」」の号令と同時に 「おれ、無理っす!」と言い放ったり、 面接時に「単語のみ」で応えるというものを指す。 警察ほど「上下の厳しい会社」は無いと初めから思わなかったのか?19歳… 野球していたにしてはよっぽど弱い学校だったんだろうなあ… スポ

  • 京都鉄道博物館へバスと電車でGO!

    夫がここに泊まってみたい! (来年の1月ごろ同期会がここであるので下見らしい) と言うので行ってきました。 旅館はかなり古く今ネットで引っ張ってきたら「修学旅行御用達」の 色が濃かった模様(行く前に下調べをしなかった私…)。 しかし、ハードは古くともソフトと言うかマンパワーは素晴らしかった。 朝夕共に「部屋食」なんてすばらし過ぎ!! あえて今回は名前は出しませんが清算の時に 「(一人一万五千円だが

  • 黒い服の落とし穴

    スーパーに行ってある人を見て強く思った。 「黒い服を着ると不幸に見える」と。 黒い服は正直「簡単に手を出しやすい服」だと思う。 けれど、今回の事を通じて黒を着るということは 「化粧、髪型」などかなり神経を使ってこそ着こなせるのだと。 神経を使わずにただ「身に着けただけ」だとより一層の「不幸感」を 表現してしまう色だと。 何より4月に全身真っ黒と言う装いは止めた方がいいと思った。 スーパー中の「不幸

  • 社畜3年目の試練 長男編

    四月1日朝8時に長男に「(就職して)三年目ですね。 今までと違って色々責任のある仕事や後輩の世話も増えて大変でしょうが、 三年目の壁と思って乗り越えてください」とメールを送りました。 長男からの返信。 2日朝6時38分 『メールありがとう。 自分が半年間教育してきた入社一年目の子が4月で辞めることが 判りショックを受けております。ボチボチ頑張ります』と。 即座に2日午前8時42分に 「辞めること以

  • 曲げない信念! ナニワの心意気!!

    本年度のさくよさの結果 さくよさ大賞 : 和鸞 準さくよさ大賞 : 京小町 上西産業賞 : 彩京前線 観客賞 : 志舞踊 は?まじっすか? どんなトラブルがあったんですかい??? あの踊りのレベルの高さでこの結果って?? 因みに大学サークルでの「目立つ」は「上手い、キレッキレの動き」で 他のメンバーとは違う特出した動きに対して 嘉們さんでの「目立つ」は「ミス」したことを指す。笑 レベルが高いから「

  • 一次、通過しました!!喜

    New! サクヨサコンテスト一次審査結果発表 [ 管理ID: 7900 最終更新日:2018年4月1日 ] シェアする! Share 2018年4月1日 広報部 京都さくらよさこい1日目無事終了いたしました! ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。 さて、本日4/1の最終審査演舞に出場する8チームと、特別賞を受賞した2チームが決定しました! また、本日は最終審査演舞に出場した8チームか

  • 次男を探せ!笑

    2018 3 31 京都さくらよさこい 神宮道スペシャルステージ 嘉們-KAMON- 全画面でお楽しみください。 緑のはっぴなんですけどねえ… 私の動体視力では彼を捉えることができません。笑 明日もやってますので、お時間のある方はぜひ!

  • 断捨離の神様

    断捨離をしたことのある人にはわかると思うのですが、 どんどん捨てる作業が波に乗って行くと 見た一瞬で「これ要らない、これ要る」と判断できると思いませんか? いわば「断捨離の神様」が降臨している感じ。 古い書類系でもパッと見て「あ、これ差し替え…」と古いのを捨て バージョンアップできるのは普段同じ種類を固めて置いてあるから 新旧の区別がつくのとそれ以上に普段からそれがどういう内容なのか 判っているか

  • 京都に行かれる方はぜひ!!!!!!

    先ほど次男は研修の為の寮に向けて自宅を出発いたしました!!喜! さあ!母ちゃんは自由の時間だ!!!!!!叫! 次男が大学進学で家を出てからも正直「自由」だったんですけどね。 今年は授業料の入金もしなくていいし、国民年金も払ってやらなくていいし、 下宿代も毎月払い込まなくていいし。うんうん。 4月からは今までの「自由」とはちょっと違うはず。 さて、入寮して4月2日の入社式に挑む次男なのですが… 明日

  • 倉庫の断捨離

    いわゆる倉庫と言うものは大体の家庭において 要らないものを無理やり詰め込んでいる場所、だと思います。 過去に夫に内緒でかなり捨てたのですがそれでもばれそうなものは 未だに健在。 (夫がふと思いだして「あれ、倉庫に無かったっけ?」と思いだしやがる!!!!怒 日ごろ物忘れが激しいのだからそういうことは思いだすな!!!) でも先に屋根裏に置いてあったスキーウエアやテニスウエアを捨てたので 「もう、スキー

  • ビフォーアフター 子供部屋編

    断捨離も大詰めになってまいりました。(本当か??????) 前回この状態だった部分が ケース2つ分のおもちゃは知り合いに引き取ってもらったので空いたものの クローゼットの最上段にポケットアルバムなど写真類が多数あり、 脚立を用いないと写真を見ることができないので これは不便…と色々トレードしました。 下段のぬいぐるみのケースを和室の押し入れに移動し、 そこにあったアルバム専用ワゴンのこちらに移動。

  • 携帯も断捨離

    夫のカオス部屋=現在次男が占領中、 の引き出しに古い携帯がたくさん入ってあり、 その引き出しを開ける度に「イラ!!!」としてました。 で、この記事を読んで夫に「処分に行くから紙袋に要らないの入れて」と 命令お願いしました。 担当してくれたお兄さんはまだ20代前半ぐらいで 「ごめんね~沢山あって~」と言うと 「いえいえ。でも、僕が見たことの無い機種もありますね~~笑」と。 そうでしょう、そうでしょう

  • 断捨離、続行中=超お疲れモード

    次男が大学を卒業し配属先の家さがし、荷物の業者とのやり取りをしている 横でお母さんはせっせとリフォームに向けての断捨離を続行中。 しかし、今まで夫婦二人の生活を4年もしてきてそれに慣れているところに いくら次男とはいえ生活パターンの違う人間が投入されると かなり精神的&肉体的負担は計り知れないものがあります。 親子ですらたった4年でこれほど「生活習慣、生活時間」が違うとなれば 結婚したての頃ってホ

  • 子どもの成績等分けました

    長男と次男の成績表とかその他もろもろが ごちゃまぜになって箱に放り込んでいたので それを二つに分けました。 ホントはランドセルをミニチュアにしようと 屋根裏に置いていたのですが高熱で革がガビガビになっており どうしようもなく…滝涙 これほどひどくなっていなければ彼らの成績表をランドセルに 入れて結婚式にでも渡してやりたい…と言う鬼…いや 親心もあったのですがゴミに出す決心がつきました。 卒業証書や

  • 子どもの作品捨てました

    次男が下宿先から帰ってきました。 この時ばかりに「屋根裏から作品の降ろすの手伝って!」と 強制労働を命じる。 かなり大きな段ボール4つ分。 それこそ今24歳の長男が幼稚園の時からの作品からあります。 で、画用紙を広げながら次男に「これはどっちの作品?」と 聞きながら写真撮影、処分の流れ。 「あ、こんなところに飛行機描いてるし~」 「え?これ、飛行機?」 「紙、逆」 「あ、こっちが上かあ…汗」 とピ

  • 処分の仕方

    相変わらず毎日屋根裏に登っては捨てることを中心に頑張っています。 しかし、燃えるごみは週に2回あるのに対して燃えないごみは2週間に一回。 と言うわけで燃えないゴミがどんどこ溜まって、一階和室=夫のカオス部屋に 燃えないごみの袋がうず高く積み上げられカオスが違うカオスを引き寄せるという…汗 さらに、次男が下宿から一旦こちらに荷物を持って帰ってきまして カオスがもうブラックホール化しており「早くゴミの

1 2