• シルクロード起点(出発点)記念群彫刻像

    シルクロード起点(出発点)記念群彫刻像

  • 変われる

    生きていて いま生きていて 胸いっぱいに 身体いっぱいに 哀しさや寂しさや憎しみ、様々な心をかき乱す思いを抱え どうしてよいかわからなくなったりする時がある 長いトンネルのなかを なすすべもなく歩き続け この苦しみや哀しみがいつから始まったのかも忘れ 最初から哀しみに包まれて生まれてきたかのような錯覚さえ覚える これが当たり前? 生きていく世の中は これが当たり前だから この苦しみを抱えたまま歩き

  • 閉じ込めていた想い

    季節が巡ってきた そうだ。君と出逢ったころの季節 もう一年がたとうとしている 逢うまでは、霧に包まれたトンネルの中にいた私を 瞬く間に光に満ちた世界へ連れ出してくれた君 君という人は、私にどんな魔法を使えるの? 私の目に映る視界に君がいるだけで ただ、そこにいるだけで 幸せな気持ちに包まれた 君はどんな力を持つの? 重苦しく私の周りを包む霧を払い除けてくれる君 時が巡り、会えなくなって 寂しさに耐