• 大陸移動説

    遥か彼方、いや遠い未来から? 君はやってくる 君から放たれた光が今ここへ届く そしていつ、僕から放たれた光は 君の元へ届くのだろう ずっと眠ったまま やがて君の心がそっと目覚める時 それが僕が凍る時。 そうして次に目覚めたら 世界はきっとあの時のままで… あの光ははきっと 僕らの世界を超えて届くから…

  • 約束の場所

    星の数ほどいる人の中で、 僕らは出会い、恋をした。 夏の終わり、あの時顔を上げて君と目が合わなければ。 僕と君はそれぞれの列車で旅をする。 どこで乗り換えればあの場所でもう一度会えるの? 僕らはまだ旅をする。 窓の外の星に願いを込めながら。