• 水木しげるロードの人気撮影スポット①(境港駅および駅前、世界妖怪会議)

    本日から不定期で4回に分けて「水木しげるロードの人気撮影スポット」をエリアごとに紹介します。と言っても、これはほんの一部。見どころはこんなものではありませんので、ぜひ遊びにお越しいただいて、ご堪能ください(@^^)/~~~ ★「個性的な案内板」 境港駅構内は“怪しさ満点”! 特に線路の終端の先にある看板の言葉は秀逸です。JR境線にある16の駅には「妖怪の愛称」が付けられており、境港駅は「鬼太郎駅」

  • 大盛況となった「生誕祭」

    本日3日、「生誕96年 水木しげる生誕祭」が行われました。 青空に恵まれ、気温も高め。境港駅前の「世界妖怪会議の会場」には、屋台が組まれ、境港の特産の露店が並びました。 朝から「仮装」された人がたくさんいて、大盛況。定番の鬼太郎やねこ娘に加え、今年は「砂かけ婆」が目に付きました。昨年、目立っていた「ぬりかべ」さんは今年も健在。いつも名古屋から来られる女性も、華やかな衣装で現れました(何のコスプレだ

  • 「鬼太郎列車」も来年リニューアル

    米子と境港を結ぶJR境線。20キロ足らずの距離だが駅は全部で16もあり「動いたと思ったら、すぐ止まる」ので約45~50分ほどかかる。まさに「田舎のローカル線」だが、山陰では最も古い歴史を持つという側面もある。「生活路線」として、平日の朝や夕方は通勤・通学の利用も多い。 そんなJR境線には「ゲゲゲの鬼太郎」の主要キャラクターが描かれたラッピング車両の「鬼太郎列車」が走っている。 現在のデザインは「4

  • 整備が進む境港駅周辺

    水木しげるロードのリニューアル工事が、かなり進んできました。 最後に残っていた松が枝町エリアも含めた全線で工事が始まり、観光客にとっては歩行が困難な場所が増えてきてご不便をおかけしていますが、今だけの「世界妖怪会議」など、「今しか見られない光景」を楽しんでいただくことを願っています。 11月以降は雨の日が多く、工事も遅れが発生しており、行わない予定だった土曜日も行われるようになりました。 そのおか