• 夏休みの喧騒

    アニメ放映とリニューアル完成の影響で、夏休みに入って水木しげるロードは、子ども連れのご家族が急増しています。 特に8月4日以降は“夕食難民”が続出。もともと飲食店が少なめな上に、ファミリー層が多いのでテーブル席が広い店に人が集まります。また、評判を事前に調べていたり、猛暑で長い距離を歩きたくないためもあってか、海鮮の人気店は予約でいっぱいで、境港駅前の回転寿司店は“ネタ切れ”で夕方閉店どころか早い

  • フリー切符を組み合わせ満喫。2018年9月30日までのお得なプラン(^^♪(山陰3泊4日以上向け)

    7月の大雨で山陽エリアの鉄道は、広島県内各地をはじめ、岡山・鳥取・島根の山間部でも、まだ寸断しており、今年は「青春18きっぷでの西日本の旅」は、非常に困難な状態です。 そんな状態なので、この投稿も書きかけで進んでいなかったのですが、先日、フリー切符をうまく利用して山陰旅を楽しまれている50代の女性にご宿泊いただいたので、あらためて投稿いたします。 現在、鳥取県・島根県では「山陰デスティネーションキ

  • 妖怪そぞろ歩き

    今年も8月18日(土)「妖怪そぞろ歩き」が開催されます。 現在、参加者を募集中。 「仮装」で参加される人で、ご宿泊を希望される場合は「大人料金を300円割引」いたします(公式ホームページからのご予約に限ります)。 宿泊は「子ども連れのご家族」か「女性2~4人のグループ」「女性一人旅(ドミトリー)」に限ります。 また、「2家族2室使用でのご予約」はできませんので、ご了承ください。 参加者のご宿泊をお

  • 飲食店の混雑と、事前の案内

    夏休みに入り、子ども連れのご家族が目立つようになってきた水木しげるロード。 うちの宿も8月の予約は、子ども連れのご家族が大半。昨年の同時期の予約状況と比べると、女性グループが激減し、一人旅の女性も微減。そして連泊が少ない。 7月上旬の大雨被害で、広島県内各地をはじめ岡山や鳥取、島根の山間部などで鉄道の運休が続いており、この夏は「西日本の青春18きっぷの旅」は不可能に近い。これがドミトリーの集客に影

  • お盆休みを前に・・・。(「指定校割引」始めます)

    夏休みに入り、先週から「水木しげるロード」を訪れる観光客は、急激に子ども連れのご家族が増えてきました。 今年はアニメ放映の影響からか、5月ごろから「土日のファミリー層は増加」しており、一方でリニューアル前は「平日は減少傾向」が顕著でした。リニューアル完成後の観光客層は、完全に「ファミリーと外国人」が主です。 宿の予約を見ても、昨年は女性2人組が複数入り、連泊もあったのですが、今年は「1泊のファミリ

  • またまた隠岐島前高生がご宿泊(+ファミリー)

    台風に見舞われた週末。 三重県伊勢市付近に上陸して西へ進路を取るという摩訶不思議なコースをたどりましたが、幸いにも境港は大きな被害はなく、風は強いものの小雨程度。交通機関も隠岐フェリーが欠航になった以外は、特に障害はありませんでした。 昨夜は、母親と女児2人と叔母という組み合わせと、隠岐島前高校の3年生2人で、皆「初ゲストハウス」。 島前高校生は、2週間前(15日)にご宿泊された宮城出身の島留学生

  • 「旅モニ」に掲載したのは・・・。

    先日ご紹介したとおり、今月18日より「旅行おためしサイト『旅モニ』」にて、一人旅の女性2名様(ドミトリー利用に限定)を募集。当選者は無料でご宿泊いただけます。 「ゲゲゲの港町」と題して、境港・水木しげるロードを紹介するとともに、6月末にご宿泊いただいたアンバサダーによる宿泊体験記を公開し、宿の詳細をご案内しております。 応募は「境港・水木しげるロードを最低半日以上、満喫していただく」というのが条件

  • 「みなと祭」

    本日は「みなと祭」でした。 猛暑のためパレードは一部中止、日中は心なしか人でも少なかったように感じましたが、夜はいつものごとく、若者が集っていました。 写真は、海上花火と、境高書道部パフォーマンスの様子です。

  • 「妖怪ジャズフェスティバル2018」開催中!

    「みなと祭」の前夜祭となる「妖怪ジャズフェスティバル2018」が、現在開催されています。 会場は宿から徒歩1分! ということもあって、今年は幸いにも、多くの人にご宿泊いただいております。 今日の宿泊者は「女性ばかり10人」(5人組、2人組、一人×3)。 うちはドミトリーこそ女性専用のみですが、繁忙期の個室は「子ども連れのご家族」が中心になるため「個室2室とも女性グループ」というのは、実は2回目。2

  • 少し足を延ばして――。その2「由良」

    倉吉から2駅離れた由良は、「名探偵コナン」で知られる漫画家・青山剛昌さんの故郷。 「青山剛昌ふるさと館」は、由良駅から約2キロ弱、徒歩で20分ほど。駅からの道筋は「コナン通り」としてブロンズ像やレリーフなどがありますが、水木しげるロードのように土産店が並ぶわけではなく、途中までは幹線道路、その後は田畑が広がる田舎道を歩くことになります。はっきり言って歩いて散策する人は少なく、車で訪ねる人が多いよう

  • 少し足を延ばして――。その1「倉吉」

    境港からJR境線と山陰本線で約2時間。鳥取県中部に位置する倉吉・由良へ、ふらっと訪ねてきました。 メーンの目的地は、倉吉に誕生した「円形劇場」。 日本で最古といわれる円形の校舎を再利用し、今年4月7日「フィギアミュージアム」としてオープン。この建物、老朽化によって一度は解体が決定していたのですが、約7千人から署名が集まったことで中止。「フィギアミュージアム」として生まれ変わりました。 展示数は約2

  • 「旅モニ」広告掲載。本日より募集開始!

    このたび、旅行モニターサイト「旅モニ」に広告掲載いたしました(^^♪ 女性専用ドミトリー2組2名様をご招待。本日公開、募集開始ですので、ぜひご応募ください!(^^)! うちの宿は「宿泊予約サイト」を多用しておりません。 現時点で一応、4社に登録していますが、小規模2社からの予約は殆どないので、実質2社のみです。それも「女性専用ドミトリー」は半分だけの販売(同一グループによる独占を防ぐため)、「個室

  • 「再会」さんが相次いでご宿泊!

    14日と15日は、先週の大雨の影響などでキャンセルが出て、個室は「最初に入っていた予約と総入れ替わり」という事態が起こりましたが、幸い14日はご家族2組+女子ドミ3名、15日もご家族2組+女子ドミ2名と、何とか盛況になりました。 14日は、、過去のイベントの際に何度もお会いしてきた女性が初めてご利用くださったり、前日に水木しげるロードで友人らと楽しんでいるところでお会いした人が前日予約で泊まってく

  • リニューアル完成、各種イベントがありました。

    本日14日、水木しげるロードの大リニューアルが正式に完成しました。 「ゲゲゲ食堂」として屋台が並び、「みなとさかい交流館」で声優さんによるトークショー、境港駅で「目玉おやじ列車」「ねずみ男列車」のお披露目――などの催しがありました。 このあと20時からはライトアップの点灯式。試験点灯の様子でお知らせしてきたように、派手な演出で、かなり寂しかった夜の町の雰囲気が、がらりと変わります! 今回の大リニュ

  • あらためて7月14日のイベント詳細です

    リニューアル完成当日の告知チラシができました! あらためて詳細をご案内いたします。 https://www.city.sakaiminato.lg.jp/upload/user/00105579-9BfnS4.pdf この日はそれなりに盛大な催しがありますが、当日だけでなく、継続的に楽しんでいただく工夫を凝らすことこそが大事。特に、水木先生や作品の大ファンではない一般的な「旅人」層に「思ったより楽

  • 7月14日、リニューアル完成

    再三お伝えしてきましたが、7月14日(土)、大リニューアルされた「水木しげるロード」が正式公開となります。 当日は「水木しげる記念館」が終日無料(9時〜20時)。 ほか主な催しとして「記念パレード」(10:30~11:15)、「ねずみ男列車&目玉おやじ列車の公開」(14:00〜15:00)、「アニメ声優によるトークショー」(15:30~16:30)、「夜間ライトアップ」(20:00〜22:00)―

  • 新しい鬼太郎とアササボンサン

    昨日Instagramで載せましたが、境港駅前の「世界妖怪会議」の場所に、新しい「鬼太郎」と、オセアニアの妖怪「アササボンサン」のブロンズ像が登場しました。 「新・鬼太郎」は、目玉おやじを頭に乗せ、指を立ててポーズを取る、茶目っ気のあるかわいらしい表情。うまく位置を合わせると「境港駅」の看板を指さしているような感じになります。 早速、いろんな角度から撮ってみました。今までと同じく午後は逆光になるの

  • まさかの・・・高校の後輩たちがご宿泊(^_-)-☆

    昨日のご宿泊は3名。そのうちの2人組が、なんと、高校の後輩たちでした(^_-)-☆ 現在、宿のコンセプトをしっかり宣伝していく方向性を定めていて、その一つとして、水木しげるロードを楽しんでいただくために宿泊していただいたのですが、ロードを案内しているうちに同じ高校だったと判明。 三重県からだとは聞いていたのですが、まさかの偶然にびっくりでした!(^^)! 今まで水木しげるロードで何万人もの観光客と

  • 7月14日(土)「水木しげる記念館」無料開放!

    7月14日(土)「水木しげるロード」のリニューアルが完成します。 1年ちょっとを要した大掛かりな工事。道路は1車線化および車両一方通行、大型車進入禁止になり、歩道が広がって歩きやすくなりました。 最大の仕掛けは、影絵が投影される「夜間ライトアップ」。2年ほど前から水木しげる記念館前に2基、付けられていましたが、ロード全体に広がることで派手さが増し、人目に触れる機会が多くなります。 当日は「水木しげ

  • 新しい鬼太郎が登場(も・・・)

    7月14日(土)のリニューアル完成が近づいてきました。 ブロンズ像の移設工事は、6月7日にすべて完了。新しい配置になりました。 道路も殆ど出来上がり、旧・本町アーケードエリアを残すのみで、ほぼ完成形が見えています。 「鬼太郎列車」の「ねずみ男号」と「目玉おやじ号」も、同日の公開が決まりましたし、夜間ライトアップの試験点灯も繰り返されています。 昨日からは、境港駅前の巨大壁画が張り替えられています(

1 2 3 4 5 ... 6