女子旅のムラゴンブログ

  • 「閑散期限定・特別割引」を実施します

    今年はゴールデンウィークが10連休になり、昨年の2倍ほどのご宿泊がありましたが、「反動」も大きく、3~4月は前年比1割減で済んだものの、連休後6月にかけては前年の半分以下。 さまざまな見直しにより「当日予約」と「閑散期」が弱くなるとは思っていましたが、さすがに尋常ではない状況です。ただ全国的にも、観光客はかなり落ち込んでいるようです。 そこで「閑散期限定」の企画として、以下の3項目にすべて該当する

  • 門限と消灯

    うちは一般的なゲストハウス様式の宿とは異なり「門限」は定めていますが「消灯時間」は決めていません。 ホテルや旅館でも門限があるところは少ないので「一般的ではないルール」だと思います。 先日、この件について「宿泊者でない人」からの質問(疑問の追求)があったので、理由を記しておきます。 現在、「門限」は「22:30」に定めています。 理由は次のとおり。 1・水木しげるロードの夜間ライトアップが「22時

  • 10連休を終えて・・・。

    今年のゴールでウィークは、おかげさまで昨年の倍近い人数にご宿泊いただきました。 初日から当日キャンセルに見舞われるなど期間中に4件のキャンセルが発生したものの、4月28日~5月4日はドミトリーのベッドも完全満室。5月3日に至っては個室が前日にキャンセル、ドミトリーも当日15時半を過ぎてからキャンセルが出るという厳しい状態でしたが、幸いにもすぐに埋まりました(こんな状況でも当日に宿を探す人が多くて驚

  • 京都旅行2日目最終

    祇園でランチを済ませて、デニッシュパンをゲット🥐して。 あっ、因みにこちらが 秘密のケンミンショーで紹介されたデニッシュパンです😃 八坂神社へ行きました😊 こちら側は 裏手になるというのをお友達ママさんから教えて頂き、勉強になりました。 屋台があった〜〜😂👍 屋台があるの知ってれば ランチはこの屋台食べたのに! まっ、雰囲気だけでも味わえて満足😊👍 そして、 鴨川😊 こちらでもまた

  • 京都旅行2日目

    京都旅行2日目 朝は、色んな種類のパンバイキング🥐🥖🥪 わたしは、白ご飯を食べたかったので白ご飯メインで食べました🎶 朝ごはん食べて いざ! 2日目の最初は 清水寺へ😊 てか!去年も清水寺へ行ったのですが、まさかの今年も2年連続で 工事してました🤣 でもでも、景色最高✨ 崇高な雰囲気✨ 堪能しました👍 朝イチから暑かったので、清水寺のお茶処で お抹茶と 冷やし飴だったかな?頂きました

  • 京都旅行1日目の晩ご飯

    は、姉が事前に予約してくれていたお店へ。 着いて 衝撃を受けました(笑) 旅行1ヶ月前に予約してくれてたんだけど、京都といえば おばんざい だから おばんざいの居酒屋予約したから〜!って言ってたから… てっきり わたしは、京都だし 割烹着 着た女将さんが営んでいる、the和風!の居酒屋さん🏮かと想像してました😂 現実は、違った(笑) 真反対!!! 店員さん同士、声を張り上げて 注文を伝えたり

  • ランチ〜 二条城へ

    金閣寺に行く前に、ランチ〜😋 ランチは行き当たりバッタリで食べようってみんなで決めていたので、金閣寺周辺で人気のお店を調べて こちらのカフェにお邪魔しました😊 時間もちょうどお昼時だったし、金閣寺の目の前にあるので、15分か20分くらい待ったかな? わたしは、ステーキ丼をチョイスしました😋 お決まりの 良く焼きで😁👍 柔らかくて美味しかったです😍💕 しっかり腹ごしらえをして、いざ金閣

  • 2019GW 京都1泊旅行

    今年から始まった!? 女子旅。 メンバーは、姉親子とわたし😊 な〜んにも気を遣わないメンバー😍💕 長期休暇の時に行こう♪っと💡 今回の行き先は、京都✨ 出発前に、山田村のおにぎりを朝食で食べて いざ出発〜😆👍🎶 新幹線と快速電車で、あっという間に京都に到着💖 お宿は 姉のチョイスで こちらのホテルへ。 早速 行きたかった、 小学生の頃 修学旅行振りに 金閣寺へ✨ さすがGW … 入

  • 満員御礼🎶

    ゴールデンウィークで お客さんがたくさん🎶 “ドイツの森🌳”が賑わいを取り戻しました👥👥👥 🐕『びっくりでしゅ~迷子になったら大変でしゅからリードをしっかり握っててくだしゃいよ』 👩『そうですね💦』 いちこちゃんは生まれて初めて出会うワンコちゃんが珍しくて 🐕『おっきなワンコしゃん達でしゅ』 ガン見するいちこちゃん😅 お花は まだまだ楽しめますね ヤギさんともご挨拶してました

  • 10連休を前に・・・。

    今年はゴールデンウィークが「10連休」ということで、予約の入りが非常に早くなっています。 個室は4月27日~5月5日の9日間、2室ともすべて埋まりました。昨年の今ごろは、5月3日と4日の個室こそ埋まっていたものの、前半と中日の平日は僅かだったので、「10連休おそるべし」です。 予約は3月に入った途端に急増、4月30日~5月2日の個室は3月中旬までに埋まりました。下旬にかけて28日・29日・3日の個

  • 「水木しげる生誕祭」を終えて

    9日に行われた「水木しげる生誕祭」は、大盛況となりました。 前日の8日が、故・水木しげる先生の生誕日。この日から来られているファンもおり、8日の宿泊の二人は昼過ぎにご到着して散策し、水木しげる記念館の無料開放などに行かれました。両日とも晴天に恵まれたことで一般の観光客も多くなり、「ゲゲゲ食堂」なども堪能していただけました。 祭典が米子開催になったため行くことはできず、夜も宿泊者などで食事会を行った

  • 子どもの受け入れへの拘り

    うちの宿は「中学生以下の子ども」を積極的に受け入れています。 昨年は約35%が「子ども連れのご家族」で、7月以降に限れば40%を超えています。12月~2月は閑散期で少なくなりますが、3月から増加傾向にあり、早くも春休みやゴールデンウィークの問い合わせも入り始めています(ファミリー層は予約が早いです)。 昨年はアニメの影響もあって、特に「3歳~8歳の男児」が大幅に増加しました。お盆期間は「6日連続で

  • 「高枕」で公開されました

    このたび「西日本のすてきな宿」を紹介・仲介するサイト「高枕」に掲載していただくことになりました。 うちは決して「すてきな宿」ではないのですが「旅宿」としての拘りは強く持っているつもりです。 「公共交通機関を使った旅のプランニング」と「日本全国の観光資料の量」には自信を持っていますし、「水木しげるロードのまちづくり」に関する古い資料なども豊富なので、「旅を楽しむ」に加えて「旅を学ぶ」という人に貢献で

  • 娯楽は「妖怪UNO」と「妖怪トランプ」

    当宿は観光資料を膨大に設置しており、境港周辺はもちろんのこと、鳥取市内・智頭あたりから出雲・石見銀山あたりまでは、手広く提供しています。 個人として「観光パンフレット類の蒐集」は「旅の趣の一つ」で、特に北海道・東北は豊富にあります。長旅の人だと岡山や広島、山口や北九州地方などへ向かわれる人も多く、倉敷や宮島、角島や秋吉台、仙崎などは重複しているものを差し上げることもありました。 「旅宿」への拘りと

  • 昼食にカニ

    先日(13日)、朝から水産物直売センターへカニを買いに行かれたご宿泊の旅人さんが「昼ご飯に宿内でカニを食べたい」と言われたので、日中から「カニ三昧」となりました。 ちょうど、ちょっとした縁で名古屋から一人旅で来られた女性も立ち寄ってくださり、ご宿泊のお二人が「一緒に昼ご飯いかがですか」と薦められたので、思いがけず盛り上がりました。 一般的な宿だと「チェックアウト終了時刻からチェックイン開始時刻まで

  • 賢い切符の買い方を

    12月後半から先週まで、大人の宿泊者は30~50代が殆でしたが、今週は「初ゲストハウス」の20代前半女子一人旅が2人続きました。 月曜日は愛知県西三河からの大学生。 「47都道府県全部へ一人旅したい!」という目標を持っていて、今回は「鳥取県縦断3泊4日」。「公共交通機関を駆使して、安く効率よく楽しむ」という、自身の“想い”をしっかり持った、独自性の強い「一人旅」を楽しまれていました。 水曜と木曜は

  • 行程を「追加する」旅

    先日、中部地方から一人旅の女性が来られました。 「境港に1泊のみ」の予定で、昼過ぎに到着され、荷物を置いて観光に出掛けました。平日で休業の店も多かったですが、半日かけて満喫できたようです。時間に余裕があるので、夜も「妖怪ショップゲゲゲ」での手づくり体験を楽しまれました(ちなみに「初ゲストハウス」でした)。 「水木しげるロードの観光以外は特に決めていない」ということでしたが、ご到着が早かったのもあり

  • テーマを絞る旅

    先日、「日本各地の漁港の写真を撮っている」という写真家の女性にご宿泊いただきました。 朝6時半に起きて、自転車で卸売市場と中野港を巡ったほか、美保関へ渡り、美保神社にお参りしつつ近くの港を巡られました。 失われつつある昔ながらの「日本の原風景」を大切にしたいと“想い”を語られ、訪ねた地のいろいろな話を伺いました。神社仏閣なども好みなようで、基本的に「つくり込んでいない自然な姿が残っていること」に思

  • 名前のデータ

    延べの入り込み数が850人に達したので、名前のデータを取ってみました。 まだ「同姓同名」(同音も含む)はなく、バラエティーに富んでいますが、地域的に関西を中心に南関東、中国・四国、中部地方からが主なため、意外な偏りも出てきました。 利用者に多い苗字のベスト5は、次のとおり。 1位「山田」9組14人(苗字ランキング12位。一人旅女性5、男性1、家族2組、男女グループの一人×1) 2位「山口」6組12

  • 2018年の総括

    間もなく2018年が幕を閉じます。 今年は、7月のリニューアルまでは昨年とほぼ同数の集客(目標値の70%ほど)でしたが、リニューアル後は子ども連れのご家族が大幅に増え、年内ご利用の延べ人数は475人ほどになりそうです。 年間目標として設定した「480人」に少し届かずですが、入り込み数は前年比で約138%と増加。8月が昨年の約1・5倍、11月に至っては4倍近く入りました。とは言え、12月は昨年の半分

1 2 3 4 5 ... 6