• リピーターの存在

    9月~10月は、「2回目」「3回目」の人に多くご宿泊いただきました。 10月中旬は、昨年9月と今年4月に次いで「3回目のご宿泊」の旅人さんが再訪。 「観光として3回目」の人は初めて。しかも、うち2回は2泊され、境港・水木しげるロードだけでなく松江や出雲、美保関、鳥取砂丘など、広域の「旅」を楽しんでおり、情報収集の「拠点」として来てくださっている感じです。 「昭和の民宿の雰囲気を大切にした旅宿」とし

  • 21日は「境港妖怪検定」と「水産まつり」

    21日(日)、恒例の「境港妖怪検定」と「水産まつり」が行われます。 「境港妖怪検定」は昨年、台風の影響もあって受験者は過去最低。また、難易度が上がったのか受験者の勉強不足だったのか、初級、中級とも合格率が過去最低でした。 調布会場のほうが受験者が多く、合格者も多かったので、境港で受験するメリットを設けるなどがあっても良いと思います。例えば、水木しげるロードの店を前日か当日に訪ねればヒントがもらえる

  • 「観光客」としての20年

    水木しげるロードの大リニューアル完成から2カ月が過ぎました。 そして、自分が「観光客」として初めて水木しげるロードリニューアルを訪れてから、20年がたちました。 当時、勤め始めたばかりの新聞社が島根県の地方紙と繋がりがあったことで水木しげるロードに関心が芽生え、20年前の9月の連休に山陰旅を決行。このとき、鳥取県は学生時代に次いで2回目、島根県は初踏破でした。 その時の印象は――、 「楽しい」と「

  • 昨年との違い・・・

    9月最初の3連休は合計3家族のみでしたが、続く今回の3連休は家族5組+一人旅2名とにぎわい、23日で昨年1年間の延べ人数と並びました(思えば昨年は、9月は台風に祟られてキャンセルが相次ぎましたが・・・)。 昨年1年間と比べると「子ども連れのご家族」が18組多く、未就学児が31人、小学生が5人プラス。保護者と中高生などを含め約70人多いです。 その分、一人旅は男女とも約10人少なく、男女グループもほ

  • 旅モニ当選者が決まりました!

    7月中旬「旅のおためしサイト≪旅モニ≫」にプランを掲載した結果、95名からの有効応募(ほか無効5名)があり、この度、9月~10月にご宿泊いただき町を楽しんでレポートしていただく2名が決定しました(先々週にいったん決定したのですが、1名辞退により繰り上げがありました)。 正直なところ「興味本位」というか「なぜ応募したのだろう?」と言いたくなるような人もいましたが、30~40人くらいは「境港・水木しげ

  • 「境港駅前」に思うこと③――リニューアル完成から50日――

    宿のデータとしては「車・バイクで来られる人」「公共交通機関で来られる人」の割合は、以下のとおりです。 「子ども連れのご家族」=約85%が車で、そのうちの85%くらいがマイカー。 「女性の一人旅」====約92%が公共交通機関。約4%がバイク、約4%が車(マイカーが多い)。 「女性グループ」====約82%が公共交通機関。約18%が車(うちレンタカーが60%くらい)。 全体的にはこんな感じですが、そ

  • 「境港駅前」に思うこと②――リニューアル完成から50日――

    何度か記してきましたが「こんなに楽しい! 妖怪の町」(五十嵐佳子:著/実業之日本社:2005年刊)の冒頭にあるように「境港には、鬼太郎列車で行きたい」と思う人が増えてほしい――。 私は、切にそう願っています(この著書は、水木しげるロードの「本来の魅力」が余すことなく記されていますので、町に興味がある人は、ぜひ読んでください!)。 列車が境港駅に着くと、車窓から少しだけ水木しげるロードが見えることで

  • 「境港駅前」に思うこと①――リニューアル完成から50日――

    1年以上かけて大掛かりな改修を行った水木しげるロード。 7月14日の完成式から、間もなく50日がたちます。 完成直後に、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」で境港を舞台にした話が放映され、すぐ夏休みに突入したのもあって、完成以降は夜も散策する人がたくさん見られました。8月20日ごろから少しずつ減り始め、また「休日集中」の様相に戻りつつありますが、以前と比べれば「夜のにぎわい」は増していると感じます(今は近隣の

  • 2年たちました(その2)

    昨年の同日と比較したデータを検証してみました(8月26日現在)。 「連泊を含む延べ人数」54人増加 「ご利用者数」    71人増加 「入り込み組数」   20組増加 「稼働日数」     1日減少 「女性の一人旅」   14人増加 「女性グループ」   1組増加 「子ども連れのご家族」17組増加 「男性の一人旅」   5人減少 「男性グループ」   2組減少 「男女混合グループ」 1組減少 「ご

  • 2年たちました(その1)

    8月26日――、無事、オープン2周年を迎えました。 前日25日は、昨年12月に水木しげるロードでお会いして案内した女性が、友人とともに遊びに来てくださり、ご宿泊していただきました。 前回は「水木しげるロードを楽しむためだけの一人旅」で、偶然お会いしてご案内できたことで、自分も楽しい時間を過ごせました。その後も写真を送るなど連絡を取り続けてきた結果、約9か月ぶりの再会に繋がり、2周年を一緒に祝えたこ

  • 片親と子どもでの旅

    今週に入って水木しげるロードは観光客が激減しましたが、それでも当日予約や直前予約で、20日~今日24日も3組のご家族にご宿泊いただきました。 その3組ですが――、実はすべて「大人1人+子ども」。「母親と小学生男児」「祖父と孫娘」「父親と中学生女子+4歳男児」でした。 うちは、父親だけor母親だけ、というご利用が、ほかの宿よりも多いと思います(さすがに「祖父母と孫」は今回が初めて)。アニメやリニュー

  • 「初」の旅人さんが多かった夏

    水木しげるロードは、夏休みの喧騒が一気に落ち着いた感じで、20日以降はかなり観光客が減っています。 それでも今年の8月は、アニメの放映とリニューアル完成が“追い風”になり、かなり「子ども連れのご家族」が増えたと感じました。11日~13日をピークに、4日~19日はにぎわっていました。 うちの宿泊者も、前年8月と比較して既に30人ほど増加。女性ドミは8人減なのですが、ご家族が3割ほど多くなり、中学生以

  • 夏休みの喧騒

    アニメ放映とリニューアル完成の影響で、夏休みに入って水木しげるロードは、子ども連れのご家族が急増しています。 特に8月4日以降は“夕食難民”が続出。もともと飲食店が少なめな上に、ファミリー層が多いのでテーブル席が広い店に人が集まります。また、評判を事前に調べていたり、猛暑で長い距離を歩きたくないためもあってか、海鮮の人気店は予約でいっぱいで、境港駅前の回転寿司店は“ネタ切れ”で夕方閉店どころか早い

  • 妖怪そぞろ歩き

    今年も8月18日(土)「妖怪そぞろ歩き」が開催されます。 現在、参加者を募集中。 「仮装」で参加される人で、ご宿泊を希望される場合は「大人料金を300円割引」いたします(公式ホームページからのご予約に限ります)。 宿泊は「子ども連れのご家族」か「女性2~4人のグループ」「女性一人旅(ドミトリー)」に限ります。 また、「2家族2室使用でのご予約」はできませんので、ご了承ください。 参加者のご宿泊をお

  • 「境港妖怪検定」、境港で受験していただける工夫を・・・。

    先日、毎年恒例となっている「境港妖怪検定」の実施要項が発表されました。 予定通り10月21日(日)に実施。8月15日から募集開始です。 受験者は年々、減少しており、昨年は過去最低でした。 昨年は台風に見舞われてしまったために受験を断念した人もいたようですが、とは言え「調布会場よりも初級・中級とも少なかった」のは大きな課題を残しました。 しかも、合格率も過去最低。難易度が高かったようですが、こちらも

  • 飲食店の混雑と、事前の案内

    夏休みに入り、子ども連れのご家族が目立つようになってきた水木しげるロード。 うちの宿も8月の予約は、子ども連れのご家族が大半。昨年の同時期の予約状況と比べると、女性グループが激減し、一人旅の女性も微減。そして連泊が少ない。 7月上旬の大雨被害で、広島県内各地をはじめ岡山や鳥取、島根の山間部などで鉄道の運休が続いており、この夏は「西日本の青春18きっぷの旅」は不可能に近い。これがドミトリーの集客に影

  • お盆休みを前に・・・。(「指定校割引」始めます)

    夏休みに入り、先週から「水木しげるロード」を訪れる観光客は、急激に子ども連れのご家族が増えてきました。 今年はアニメ放映の影響からか、5月ごろから「土日のファミリー層は増加」しており、一方でリニューアル前は「平日は減少傾向」が顕著でした。リニューアル完成後の観光客層は、完全に「ファミリーと外国人」が主です。 宿の予約を見ても、昨年は女性2人組が複数入り、連泊もあったのですが、今年は「1泊のファミリ

  • またまた隠岐島前高生がご宿泊(+ファミリー)

    台風に見舞われた週末。 三重県伊勢市付近に上陸して西へ進路を取るという摩訶不思議なコースをたどりましたが、幸いにも境港は大きな被害はなく、風は強いものの小雨程度。交通機関も隠岐フェリーが欠航になった以外は、特に障害はありませんでした。 昨夜は、母親と女児2人と叔母という組み合わせと、隠岐島前高校の3年生2人で、皆「初ゲストハウス」。 島前高校生は、2週間前(15日)にご宿泊された宮城出身の島留学生

  • 「旅モニ」に掲載したのは・・・。

    先日ご紹介したとおり、今月18日より「旅行おためしサイト『旅モニ』」にて、一人旅の女性2名様(ドミトリー利用に限定)を募集。当選者は無料でご宿泊いただけます。 「ゲゲゲの港町」と題して、境港・水木しげるロードを紹介するとともに、6月末にご宿泊いただいたアンバサダーによる宿泊体験記を公開し、宿の詳細をご案内しております。 応募は「境港・水木しげるロードを最低半日以上、満喫していただく」というのが条件

  • 取材していただきました!

    先日のリニューアル完成に合わせて、宿の取材をしていただきました。 もともと泊まれるかの問い合わせだったのですが、土曜日で個室が埋まっており、ほかの宿を紹介。その際のやり取りから取材に繋がりました。 これからも”遊び心”を大切に、楽しんでいただくために全力を尽くしていきます! ありがとうございました。

1 2 3 4 5 ... 8