• 広域連合について考える 第2話

    「需要対応型の広域行政」について考える 政策とか公約のようなものを語らず、このようなことばかり語るのはいささかおかしいと思われるかもしれませんね。 私自身、正直手探りでしています。 だから、他にももっとやりようがあるのかもしれませんが、私の得手がある方法で進めさせていただこうと思います。 私の基本的な考え方は、選ばれ続ける吹田市を構築することです。 そして、その一つの考え方として、広域連合と地域連

  • 水道法改正について考える 【吹田市の将来を考えるとき】

    すみません、二か月も放置状態になってしまって 気がつけば、放置状態になっていました。 やる気が無いのかと思われそうですが、そうでは無く。 実際には、悩んでいました。 自分に何が出来るのか、・・・今頃になって何を言っていると言われそうですね。 ただ、自分の行動は、公のためなのか、私利私欲ではないのか・・・そんなことを常に自問自答していました。 その間、政府では入管法の改正や、水道法の改正などの法案が

  • 一部事務組合と地方自治を考える

    おはようございます、私なりに地方自治にあり方について勉強しているのですが、ここで備忘録的に思ったことを書かせていただき、私なりの政治観とさせていただこうと考えております。 にほんブログ村 一部事務組合とは? 今回調べてみたのは、一部事務組合についてです。 一部事務組合(いちぶじむくみあい)とは、複数の普通地方公共団体や特別区が、行政サービスの一部を共同で行うことを目的として設置する組織で、地方自治