• たまにはリアルな話。つづき

    そこのあなた、大丈夫ですか? メンタルを病んでいる重症な人ほど、 自分は大丈夫、と思っています。 周りが気づいてあげると、よいのですが。 根性論で治るものではなく、 また、腫れ物に触るように気を遣い過ぎるのも、よろしくないのですね。 冷静に、心と体の状態を診る。 自分の手に負えないときには、 より専門性の高いところへ紹介する。 命を救うためには、当たり前のことですよね。 暑いので、 水分しっかり摂

  • 逆説的思考侵入効果

    スポーツに限らず、人は重要な分岐点となるシチュエーションにおいて、その結果を考えるほど、「失敗したらどうしよう」「うまくいくだろうか」などとネガティブな発想に囚われがちで、ミスしたくないと思えば思うほど、そのミスしたときのことが頭に浮かんできます。 この心理のことを「逆説的思考侵入効果」というのですが、このような状態にならない人はほぼいません。 この逆説的思考侵入効果は、人を緊張させる原因のひとつ

  • 「どうしてそんな病気になったの?」

    今日、夜勤から帰ってきた母の一言目がそれでした。笑 母は夜勤で嫌な事があったらしい。 昨日は母もカウンセリングの先生から説明を受けて 解離症状について理解してくれているような様子で あまり深く聞いてくることはなくて優しかった。 「ちょっとずつ良くなればいいね。」といってくれていた。 けど今日は、解離症状があることについて、 病気になったことについて、 「どうしてそんな病気になったの?うちの家族は誰

  • もし今がどん底なら。

    つい先日、母に 「あんた、きっと今がどん底だね。」と言われた。 病院では、入院の話もあったり働けないし 学校を辞めれば、奨学金が何百万とあるからそれも 返済しないといけない。 学校側は「辞めるんでしょ?」「さっさと退学した方がいいんじゃないの?」 と毎回連絡するたびに言う。 解離症状が酷くて止める方法が分からない。 そして、先日行った子宮頸がんの検診で異常が見つかり、 再検査したが結果は変わらず、

  • 自分で選ぶ。

    恥ずかしながらこの歳になってから 「自分で決める。」という事の難しさを痛感している。 私は母親からのネグレクト、父親や義父、そして母の彼氏に性虐待を受けて育ってきた。 だからかなのかは分からないが、基本自分のしたい事は迷惑になるしきっとわがままだし 困らせてしまうからと無意識に我慢してしまう癖がついてしまった。 「良い子」「賢い子」「自慢」と言われることで 捨てられてしまうんじゃないのか、嫌われる

  • 精神疾患が教えてくれたこと。

    この病気にかかってから どうしてこんな思いしないといけないんだろう。 こんなはずじゃなかったのに。 何も出来なくなった。 生きている意味が分からない。 消えてしまったほうが楽なんじゃないのかな。 他にもいっぱい思っている。 病気を認めたくない。 自覚が持てない。 こんなはずじゃなかった。 毎日思っている。 診断される前は学校もバイトもできて 実家から離れても生活できて家族や彼氏、友達の誕生日には

  • 昔の彼。

    元カレは同級生でサッカーをしていた。 笑顔が可愛くて明るくて憧れの存在だった。 中学3年生の頃に付き合って笑って名前を優しく呼ぶ あの声と笑顔が大好きだった。 中学生ながらにこの人だけは失くしたくないと強く思った。 ダイエットも頑張ったしいい彼女でいようと努力した。 高校も同じところに行けて元カレはサッカー部に入部した。 私はサッカー部のマネージャーとして入部した。 毎日が楽しくてマネージャーの仕

  • 初めての精神科。

    泣いて訴えた私に母はため息をつきながらも 心配してくれていた。 母は一晩父と話し考え、私を精神科に連れていくこと、学校は休ませて実家で休養させることを決めていた。 私は朝から泣いて両親に説得されながらも 「いやだ。頑張らないと。実習行かないと。自慢の娘でいないと、自慢の姉でいないと。 ダメなの。帰らないと、帰らないと、、。」 ずっと泣いて訴えても届かず、両親が仕事があることもあり 二日後に精神科を

  • 精神疾患2

    今回は精神疾患の原因について書きたいと思います。 原因はいくつかあります。 まず、「本人の特性と環境が合わない」ということです。 精神疾患の種類?によって原因は様々ですがこれはほとんどの 精神疾患の原因に当てはまると言われています。 「その人の病気のなりやすさ、病気の発症を促す要因(ストレス等)の組み合わせにより 精神疾患は発症する」という仮説があります。 「なりやすさ」というのは精神疾患の中にも

  • 何かが切れた。

    限界が来たことすら自分で気づくことも出来ないまま当時の一番の目の前にある ご褒美を求めて実家に帰ることにした。 この時にはもうご飯は食べられず点滴を受けていた。 それでも自分の体の異常に気付くことが出来なかったのだ。 ふらふらになりながらも実習の事前課題をカバンに詰め込んで 実家に帰った。 楽しみだったはずの地元でさえ、もう楽しめなくて 部屋にこもっていた。それなのに課題も出来てなくて 「なんで私

  • 真っ黒な自分

    2017年7月にうつ病と診断され、5歳から夢だった看護学校を 残り半年なのに休学しています。そして、夢も希望も自分も分からなくなりました。

  • なにかできること

    こんにちは!寒暖差にすっかりKOされた、Mr.Butlerです。 本当に昼夜10℃以上の寒暖差は勘弁して欲しい・・・ メンタル面でも影響でるし、メンタル以外でも風邪ひいたりして服薬量がマシマシになるから、副作用が半端ないんですよね。 まして私が鬱状態になると、思考停止や記憶欠落、悲観的になり、ついでに倦怠感と37。5℃程度(自律神経が壊れてるので、平熱でも36.9℃あります)の微熱という5点セット

  • 格差社会

    みなさん、こんにちは。Mr.Butlerです。 冒頭からウンザリするタイトルですみません。 団塊Jr世代で落ちぶれた私や、就職氷河期の中で仕事を見つけ日々耐えしのいでいる方々には、このタイトルがイヤと言う程おわかりかと思います。 私自身は高卒で就職したので、当時はバブル崩壊して間もない頃でしたから「就職そのもの」は簡単にできました。 ただ「昇給」という制度が度々見直され、やれ成果報酬やら職能給とや

  • 双極性障害の友人

    私と同じ、双極性障害を持つ友人がいます。 そして彼の母親から相談を受け、昨日本人と会ってきましたが…明らかに「躁状態」の彼がいました。 私の場合「社会人経験がある(現に会社員だし)」に対し、「社会人経験がない(親の会社を30歳頃に引き継いだ)」、つまり30歳になるまで就職してこなかった(できなかった)ので遊び歩いてた、というのが正しいといったところでしょうか。 約10年の差というのはものすごく大き

  • スタッフに恵まれて

    私が私傷病で休養している間、クライアント様より多くの仕事をいただいてたようで、本日復帰とともに知って、思わず 「なんで知らせてくれなかったの?」 と少々語気を強めて話してしまったのですが、 「だって話せば絶対無理して出勤するじゃない。休養するときはシッカリ休養し、復職後挽回すればいいじゃないの。それが組織であり、仲間なんでしょ?」 そのひと言で、ハッとしました。 一応長たる私が、仲間を信じないでど

  • ゆっくりと進もう

    かなりメンタル面も回復し、主治医より就労許可をもらったので明日から出勤することに… いまは大手の仕事をしつつ、サイドワークで収入を得てるスタイルですが、サイドワークの方が軌道にのりつつあるので、サイドワークを主軸にしようかな? しかし過去の経験から、油断・過信をせず手綱は常に絞めておかないと、人は簡単に楽な方へと転じてしまうから、ゆっくりジックリ判断しようかなと思います。 話は変わるのですが、私は

  • 精神障害者が勤務する理想と現実

    このブログのタイトルにあるように、私は精神障害者でありバツイチであり、自己破産を経験した人間です。 まぁ私のコトは置いといて、とかくメンタルに負荷がかかり易いと、ほんの些細なコトでもしばらく立ち直れなかったり、ずっと気になってたり、思考がループしだしたり… これを「理解しろ」「理解して欲しい」と言っても、なかなか受け入れられないのが現実です。 私の例ですが、自治体の「障害者就労支援センター」へ登録

  • 764日目・猫と雪とその後

    今朝は少しだけ雪が積もりました。 北海道出身の自分には少々物足りませんが、大阪では中々見られない光景です。 で、専属モデルさんの撮影会です。 『何コレ!やってらんないニャ!』 『撮るなら・・・』 『中で撮りなさいよ💕(♂) 典型的なネコさんでした。 雪の中をワッセワッセと掻き分けて遊ぶ子は凄いですね。 ↓モデルさん、NGショット。 舌・・・舌・・・出てますよー( ̄▽ ̄;)

  • マジンガーZ INFINITY を観て

    年末年始の無理が祟って、主治医から 「1ヶ月ぐらい安静にしてなさい」 とドクターストップがかかってしまった・・・ おいおい、何度目だよ? 自分自身が情けなく思える半面、見て見ぬフリができないから無理してでも仕事をやってしまう、厄介な性格だけはメンタル壊れる前と変わってないなぁ・・・ 「賃金は労働の対価であり、給料をいただく以上良質な労働を提供しなくてはならない」という自分の中のコダワリ(キレイごと

  • 障害者雇用2%か・・・

    すっごい久しぶりに更新します。 来たる2018年4月より、障害者雇用に関して「精神障害者の雇用を推し進める」と法改正する情報をかなり前に知ったのですが、その精神障害者当人がこういうのも何ですが… いきなり決められ、事業主はかなり困惑しているのでは? もちろんその前にすでに改正されている「障害者雇用促進」で各事業主は、従業員のうち2%は障害者を雇用しなさいとなってはいますが、実際問題それを遵守してい

1 2 3 4 5