• 睡眠の大切さ。

    2018/4/08は久しぶりに夜はがっつり寝ました。 3月の初め頃から睡眠時間は3時間ほどしかとっていなかったです。 仕事から帰り、夜中の2時ごろまでずっと勉強して5時に起床という生活してました。 精神的にも肉体的にも疲れてしまっていました。 でも、がっつり寝たことでまた勉強できる力が湧いてきました。 こんな生活をしばらくは続けますが、疲れたらまた睡眠時間を多くとればいい話です。 後、これを機に時

  • 「どうしてそんな病気になったの?」

    今日、夜勤から帰ってきた母の一言目がそれでした。笑 母は夜勤で嫌な事があったらしい。 昨日は母もカウンセリングの先生から説明を受けて 解離症状について理解してくれているような様子で あまり深く聞いてくることはなくて優しかった。 「ちょっとずつ良くなればいいね。」といってくれていた。 けど今日は、解離症状があることについて、 病気になったことについて、 「どうしてそんな病気になったの?うちの家族は誰

  • もし今がどん底なら。

    つい先日、母に 「あんた、きっと今がどん底だね。」と言われた。 病院では、入院の話もあったり働けないし 学校を辞めれば、奨学金が何百万とあるからそれも 返済しないといけない。 学校側は「辞めるんでしょ?」「さっさと退学した方がいいんじゃないの?」 と毎回連絡するたびに言う。 解離症状が酷くて止める方法が分からない。 そして、先日行った子宮頸がんの検診で異常が見つかり、 再検査したが結果は変わらず、

  • 自分で選ぶ。

    恥ずかしながらこの歳になってから 「自分で決める。」という事の難しさを痛感している。 私は母親からのネグレクト、父親や義父、そして母の彼氏に性虐待を受けて育ってきた。 だからかなのかは分からないが、基本自分のしたい事は迷惑になるしきっとわがままだし 困らせてしまうからと無意識に我慢してしまう癖がついてしまった。 「良い子」「賢い子」「自慢」と言われることで 捨てられてしまうんじゃないのか、嫌われる

  • 揺り戻しの波。

    2018/04/02~2018/04/04に揺り戻しの波が起きました。 今は、元に戻っています。 僕の精神状態を図に表すと下のようなグラフになります。 この図は、相場のレンジの中の動きを表しています。 2018/02月末に奈落の底からサポートラインまで精神状態が上昇してきました。 自分が決意した日です。 その後は、レンジの中を波打ちながら、なんとかサポートライン を下に抜けないように頑張ってきまし

  • 精神疾患が教えてくれたこと。

    この病気にかかってから どうしてこんな思いしないといけないんだろう。 こんなはずじゃなかったのに。 何も出来なくなった。 生きている意味が分からない。 消えてしまったほうが楽なんじゃないのかな。 他にもいっぱい思っている。 病気を認めたくない。 自覚が持てない。 こんなはずじゃなかった。 毎日思っている。 診断される前は学校もバイトもできて 実家から離れても生活できて家族や彼氏、友達の誕生日には

  • 昔の彼。

    元カレは同級生でサッカーをしていた。 笑顔が可愛くて明るくて憧れの存在だった。 中学3年生の頃に付き合って笑って名前を優しく呼ぶ あの声と笑顔が大好きだった。 中学生ながらにこの人だけは失くしたくないと強く思った。 ダイエットも頑張ったしいい彼女でいようと努力した。 高校も同じところに行けて元カレはサッカー部に入部した。 私はサッカー部のマネージャーとして入部した。 毎日が楽しくてマネージャーの仕

  • 初めての精神科。

    泣いて訴えた私に母はため息をつきながらも 心配してくれていた。 母は一晩父と話し考え、私を精神科に連れていくこと、学校は休ませて実家で休養させることを決めていた。 私は朝から泣いて両親に説得されながらも 「いやだ。頑張らないと。実習行かないと。自慢の娘でいないと、自慢の姉でいないと。 ダメなの。帰らないと、帰らないと、、。」 ずっと泣いて訴えても届かず、両親が仕事があることもあり 二日後に精神科を

  • 精神疾患2

    今回は精神疾患の原因について書きたいと思います。 原因はいくつかあります。 まず、「本人の特性と環境が合わない」ということです。 精神疾患の種類?によって原因は様々ですがこれはほとんどの 精神疾患の原因に当てはまると言われています。 「その人の病気のなりやすさ、病気の発症を促す要因(ストレス等)の組み合わせにより 精神疾患は発症する」という仮説があります。 「なりやすさ」というのは精神疾患の中にも

  • 何かが切れた。

    限界が来たことすら自分で気づくことも出来ないまま当時の一番の目の前にある ご褒美を求めて実家に帰ることにした。 この時にはもうご飯は食べられず点滴を受けていた。 それでも自分の体の異常に気付くことが出来なかったのだ。 ふらふらになりながらも実習の事前課題をカバンに詰め込んで 実家に帰った。 楽しみだったはずの地元でさえ、もう楽しめなくて 部屋にこもっていた。それなのに課題も出来てなくて 「なんで私

  • 真っ黒な自分

    2017年7月にうつ病と診断され、5歳から夢だった看護学校を 残り半年なのに休学しています。そして、夢も希望も自分も分からなくなりました。

  • 頑張ります。

    3月分の返済も終わりました。まだまだ先は長いですが、人生のスタートラインに立つために頑張って返済を続けたいと思います。返済を終えてはじめて人と同じ土俵にたてる。 毎日、仕事と借金のために極度のストレスがかかっているため体にも影響が出ています。 去年の初めころから、今でも咳が止まりません。 風邪かなと思っていたのですが、1年以上もずっと咳が出ているため調べました。 自分で鏡をのぞいて、喉のあたりを見

  • おいしいもの。

    1ヶ月に一度、自分へのご褒美としておいしいものを食べるといいと下記のブログで書きましたが、それを実践してきました。 僕は、ラーメンが好きで昔は夜勤明けにラーメンを食べるということを繰り返していたら 5キロも太ってしまったということがありました。 今は、自制をしています。おかげで、体重も元に戻りました。 おいしいものを食べられるというのは、気持ちがアップしますね。 で、肝心のラーメンの写真です。胡椒

  • なにかできること

    こんにちは!寒暖差にすっかりKOされた、Mr.Butlerです。 本当に昼夜10℃以上の寒暖差は勘弁して欲しい・・・ メンタル面でも影響でるし、メンタル以外でも風邪ひいたりして服薬量がマシマシになるから、副作用が半端ないんですよね。 まして私が鬱状態になると、思考停止や記憶欠落、悲観的になり、ついでに倦怠感と37。5℃程度(自律神経が壊れてるので、平熱でも36.9℃あります)の微熱という5点セット

  • 投資家の考え方が役に立つシリーズ。

    2018/3/21は雪が降りましたね。とても寒かったです。 最近は、雨続きなんで花粉症の僕にはありがたいですが。 話は変わって、借金を背負うとなんとか本業以外に収入を手に入れたいと考えます。 いろいろネットで探すと、副業についてかかれているHP がありました。 僕が見た、副業を簡単に上げていくと。 1.投資 2.本業以外に労働する 3.ネットで広告収入を得る の3つがありました。 1の投資ですが、

  • 頭を休めてみる。

    2018/03/19は急に残業が入ってしまいました。前日の3/18も休日出勤で夜遅くまで、働いていました。最近は、忙しいです。忙しい中で、あれやこれやと頭をフル回転させて、考えていました。頭が、パンクしかけてましたが先ほど、結論がでました。ちょっと頭を休めてみようと。昨年末から毎日、自分に問いかけ続け、自分の心と対話してきました。 また、あれやこれやと情報収集を続けていました。情報が入りすぎた面も

  • 自信がある人がうまくいくと思う件

    今日は、最近思っていることを書きたいと思います。結論から言うと、「自信がある人は人生うまくいっている人が多い」と思うということです。少し、僕の家庭環境を書きますと、僕は3人兄弟、姉、僕、弟の長男として生まれました。父親は公務員、母親は専業主婦です。もちろん家族には感謝しています。今、少ない収入の中から借金が返済できてるのも家族のおかげです。ですが、父親には思うところがあります。父親は、とても自己中

  • 借金のダメージ

    今日は、僕が負っている借金による精神的ダメージを書きたいと思います。これは大変つらいものです。毎日毎日、襲ってきます。どんな感情が襲ってくるのかというと、たくさんあります。僕が一番困っているのは疑心暗鬼の感情です。何を信じたらいいのかわからなくなってしまう時があります。自分でさえ、信じられなくなる時があります。 借金のことは家族ととても信用できる人以外には、話していませんが、職場でも、通勤途中でも

  • やってはいけないこと解説編2

    下記のブログで、外界とつながる手段をなくす行為。(携帯電話やインターネットの解約等)をしてはいけないということを書きました。 今日は残りの部分を書いていこうと思います。 >2.身の回りの物を全部、オークションや中古販売業者に売ってしまう行為。 これは何故かといいますと、売っても大したお金にならないのが一番だと思います。 ブランド品などは別でしょうが。。。 僕は、買い物依存症で借金を作ってしまいまし

  • やってはいけないことの解説編

    2018/3/9の投稿のブログで「やってはいけないこと」を箇条書きで書きました。 僕なりの考え方で解説したいと思います。 >1.外界とつながる手段をなくす行為。(携帯電話やインターネットの解約等) 借金返済のために、節約することは当たり前ですが、これをやってしまうと貧困の連鎖から抜け出すことはできなくなると思います。結論から先に書きますと、情報薄弱者になってしまうからです。では、情報薄弱者に陥ると

1 2 3 4 5