地域のムラゴンブログ

  • 大寒の朝、次年度の授業構想を練る

    大寒の朝、4時前に除雪車のエンジン音が聞こえる。 我が山荘の前は、敷地に踏みこんで、除雪してくれる。有り難い。 6時過ぎ、引き返して来る。 夜が明けると、 湿って、重い雪だ。 朝食前に、専門学校に提出する、次年度授業構想(シラバス)の準備を始める。 カリキュラムの改訂があり、今年度から私が担当を始めた「相談援助」の演習は、無くなる。そも、社会福祉士(ソーシャルワーカー)が学ぶ内容であることから、難

  • 鳴子「西多賀旅館」まで200キロ超!

    朝、昨夜よりは体調良し。 咳は出るが、軽い。 それでも用心して、風邪引き対応朝食。 昨晩残したケンタッキーのかたわれ、ニンニク。 山荘の主人に連絡すると、年末年始を山荘で過ごす家族は、今年は来荘しないとのこと。 ちょっと気が楽になったが、一応、年末の片付けはしておこう。 平行して、湯治の準備も… 一段落して、庭に出ると、 これは、フキノトウである。雪が積もる前に、芽は出している。右側に枯れた葉が見

  • クリスマスはケンタッキーで

    まずは、昨夜の顛末から… これがヤンニョン。 大根や白菜にまぶして、キムチの完成となる。 大根のキムチ…カクテキ。一本を皮のまま使う。 白菜のキムチ。白菜一株を四つに割っている。 我が家は、砂糖は使わない。 贅沢に作るなら、蜂蜜を入れたり、スルメ、昆布、鮭トバなどをつぎ込むと、さらに旨い。イカの塩辛、これもよい。 白菜の漬かりが、やや甘かった。より熟成させる必要がある。 昨晩の夜なべは、寒かった。

  • キムチ仕事、2回目

    朝、除雪車の音で目覚める。5時過ぎ。 今年2度目。 冬至は過ぎたが、夜明けは遅くなっている。 6時前、除雪車が戻ってくる。まだ、夜は明けない。 湿った雪である。 ログペンション木輪のご主人によれば、昔の裏磐梯は、雪は積もらなかったという。 いわゆる、パウダースノーで、車が通れば、蹴散らすことができたそうな。 「温暖化の影響でしょう」と、ご主人は静かに語った。 まさに、その雪である。 今日は、忙しい

  • 湯治の支度を始めています

    年末年始は、山荘に来客がある。 私自身も、年の瀬と始まりは、自炊湯治が慣わしになっている。 そこで、しばし山荘を離れる準備を始めた。 この、天然ヒラタケの佃煮も、その一つである。 最後に、花山椒を散らしたら、味が定まった。 そして、朝食。 久しぶりに、飯を炊いた。 ササニシキの八分づきに、ビタバレーを入れてのご飯。 味噌汁は、豆腐、油揚、長ネギ、ワカメ、出汁は煮干しである。 昨夜の残りの納豆、タマ

  • 孫の名は、台昊(タイハオ)!!

    起床5時30分。 まあ、休日(holy day)なのだから、良いのかなあ… 少量の雪が積もっている。 ベランダの干し柿。 これは、マレーシアの娘のために作っている。猿の気配に気をつけながら… 遠くに見えるのが、磐梯山。 表磐梯と裏磐梯の境目が見える。 わが山荘は、猪苗代町と北塩原村の境に位置する。そこで、こんな磐梯山が見える。 もちろん、冬場で、木の葉が落ちたから見える景色である。 別荘が3軒ほど

  • クレソン畑荒さる、猿の仕業?

    昨夜、ブログアップが出来ず、朝始める。 昨日の午前は、一昨日の購入物の処理。 天然ヒラタケ。ちょっと乾いているが、大きい。 ヒラタケというと、思い出すことがある。 昨年の茂庭台での芋煮会準備中、近所の方が、大量のキノコを採ってきた。 これは、ヒラタケという旨いキノコである。処理してあげるから、芋煮に入れようと提案すると、町内会長に却下された。 毒キノコを疑っている。ヒラタケなんぞ、養殖がスーパーで

  • The Christmas Song is the best !!

    朝、ユースホステルで目覚める。 すでに、5時30分を回っている。寝過ごしである。 今日の演習2コマ分の準備は、まだ終わっていない。 基礎英語を聞きながら、準備。 何とか、7時過ぎに終了。 YHのロビー近くの印刷機(パソコン接続)で、資料の印刷を試みるが、不調。 そこで、朝食は、 SOYJOYブルーベリィ。 昨日の残りのミックスナッツ。 低脂肪牛乳。 結局、SOYはポケットにいれて、宿を出発。 学校

  • 閖上朝市、そしてクリスマス会!

    朝食。 昨晩、ボランティアとの話で、はらこ飯が話題となった。 そこで、今朝は閖上で朝市があることを思い出し、早めにカプセルホテルを出て、名取に戻る。 はらこ飯、半量で450円、かに汁、300円。カニはワタリガニのあら。 まあまあの味であり、値段であり、量である。 朝市風景… 朝市に来たのには、理由がもう一つ。 今日のお昼につくるおむすびの、海苔と梅干しを購入するため。 帰りしな、閖上の東日本大震災

  • 被災地の現状はいかに

    今日は、かねてからご支援をいただいている,関東学院大学のボランティアたちと同行して、宮城県名取市閖上に向かう計画である。 まずは、朝食から 毎度のことながら、シメジご飯のごま塩がけ。 ナメコの味噌汁のリメイク、柚子の皮を吸い口にして。 鮭の頭の塩引き、大根おろし添え。辛口、これがうまい。 ふろふき大根、柚子味噌添え。 リンゴ。 糠味噌漬け。 蒸し野菜(タマネギ、にんじん)にマヨネーズ、そしてクレソ

  • カーテン設置で暖かい夜に

    朝食。 シメジご飯にごま塩。炊いたのは4合だったろうか。まだ冷凍ご飯がある。食べねば。 原木ナメコの味噌汁。昆布と椎茸で出汁をとってある。このぬめりが寒い朝には体を温かくしてくれる。 リンゴ、皮つきのまま。塩水にさらして。 ふろふき大根、自家製柚子味噌を添えて。皮付きのまま。 サンマの辛煮、これで食べきった。すっきりした! 昨日から続けているカーテン設置。今日は仕上げである。 午前中、ホームセンタ

  • 喜多方朝ラー、そしてカーテン設置へ

    朝、6時15分、喜多方に向かって出発。 小雨、暖かい、冬にしては… しかし、裏磐梯の道の駅を過ぎると、濃い霧で視界がきかない。地吹雪と同じ状況で、車を止めてはいけない。カーナビも見ながら、慎重に車を進める。 二つのトンネルを抜け、我が常泉のナビスパを超えたあたりから、視界回復。 ホッと一息つく。 7時30分。喜多方ラーメン店、「満喜」に到着。おそらく一番乗りである。 この塩ラーメンが、うまい。魚介

  • ゆっくり調理を楽しむ一日

    起床、5時。 寒いが、のんびりの朝。明日は授業がない。 7時前から、楽しみながら、朝食の準備。 左が、はたけシメジ、右がブナシメジ。冷凍していた物を蒸す。もちろん天然物! 我が山荘のレンジは、故障している。修理する気も無い。 そこで、昔ながらの蒸し器を使っている。子どもの頃は、蒸かし釜と言った。 冷凍ご飯も一緒に蒸す。これは毎朝の日課である。 ガスコンロは一口で、やっと火は着くようにしたものの、い

  • 日本猿との攻防…

    起床、4時前。 今日のテーマの前に、刀削麺の思い出を綴らねば…… 温泉を巡ったり、B級グルメを食べ歩いたり、小旅行をしたり、という日々が、私と妻との共通の楽しみだったと思っている。 ほとんどは、私のリードだったが、珍しく妻が行きたがったのが、過日の白石の店。そういうことで、記憶に留まっている。福島に移住してから、通りすがら寄っていたのだが、思い出の麺に再会したのは、あの日だったということである。忘

  • 猿軍団との戦い

    朝食、7時30分。 八分づきのササニシキの冷凍ご飯を蒸し、長いもとオカカがけ。 ソップ炊きを温め直して、納豆汁風。 目玉焼き、蒸し野菜(にんじん・サツマイモ) サンマの辛煮、自家製昆布の佃煮。 リンゴ。 朝食後、我が山荘と、隣の別荘(所有者は歯科医)の駐車スペースを雪かき。その後ホームセンターに米袋を買いに出かけ、帰ると、この有様。 20匹ほどの猿の軍団が、我が物顔をして、大根をかじっていた。 大

  • 除雪車来村、そして冬越し野菜

    朝、目覚めたのが5時。 昨夜、ユーチューブで大好きな落語に聞き入り、寝坊してしまった。柳家小三治。 除雪車の作業音で目覚める。 今年、2回目の降雪である。 前回は約5cm、今回は10cm。 この除雪車が、通り過ぎると、奥の集落から車が通行する。30分に一台程度。 そして、除雪車が戻ってくるのが、7時前。 おそらく、奥の集落の方が、作業にあたってくれているようだ。 いつもながらの朝食。 八分づきのサ

  • 三つの演習、飯豊の伏流水について

    朝、起床4時。これでは裏磐梯と変わらない。 演習の準備。 何しろ、今日の三つの演習は、それぞれ内容が異なる。 ちょっと混乱してしまいそうだ… 朝食7時。 ごはん、2杯。 麩とワカメの味噌汁。 里芋、タケノコの煮物。 納豆。 卵焼き、ハムとウインナー、鮭の焼き物(おそらく銀鮭) 残さず食べる。塩分もよい。 8時過ぎに学校に到着し、プリントやらプロジェクターを準備。 1、2校時終了。 学生たちにキムチ

  • 那須から喜多方、そして宮古そば

    朝、トレーラーハウスで目覚める。 エアコンが快適で、何より暖かい。 トイレをすませると、既に起きていたアービン氏に、コーヒーを誘われる。 まだ6時過ぎ。 彼は、キャンプ場の看板作りをしていた。 私とアービン氏との出会いは、数年遡る。 東日本大震災のとき、私は被災し、故郷の家、友人を失った。 彼は、軍人として「ともだち作戦」に関わった。 私はその後、震災孤児を支援するNPO法人で仕事をした。 その縁

  • とうとう雪、そして那須へ

    朝、いつもより静かな感じ、と思っていたら… この景色。いよいよ雪の到来です。 それでも、焚き火!!! これで、一応今年伐採した木立の処分は終了です。 やや遅い朝食。 しめじご飯を蒸し返して。 味噌汁。ブナシメジ、ワカメ。インスタント味噌汁ハナマルキ、出汁をとる時間を節約してしまいました。残り物の整理でもあります。 きんぴらごぼう、蒸し野菜、サンマの辛煮。 ニラ玉。昨晩作ったニラキムチの残りを使って

  • 理髪そして猿たちの襲来

    仙台の朝。良い天気です。たまには、市街地の朝も良いものです。 何より、暖かいです。 ユースホステルの朝食、7時。この食堂は、レストランとしてランチを提供している。 したがって、料理はきちんとしていて、おいしい。 ご飯。ワカメと麩の味噌汁。 納豆、切り干し大根、煮染め。 たまご焼き、ハムとウィンナー、鱈の一夜干し?。 朝食は、しっかり食べることにしている。ご飯は2膳。 味付けが、薄めでうれしい。 こ

  • 雨あがり、暖かな一日

    このところの朝の日課は、焚き火です。 今年の9月に移住し、まず行ったのは立木の伐採。 雪が降る前に、処分しています。 これが始まるのが、朝6時。クマ除けのラジオを聴きながら… 朝食7時。 昨日のシメジご飯を蒸かして。 シジミの味噌汁。味噌は会津の農家の手作り。 湯豆腐におかか。 柿。 温野菜(カリフラワ-・サツマイモ)、きんぴらごぼう、ぬか漬け。 昼食。2時。 寒さ除けのカーテン設置を考えながら、

  • 暖かい雨の一日

    朝から弱い雨。気温は高し。 6時からの日課は止め、朝食作りを始める。 いやその前に、青菜を塩漬けし、煮干しと昆布の佃煮を作って… 朝食は、いつもの卵かけご飯。 汁物は、食べきったカクテキの出汁を使って… 長いもにオカカ、三宅島の地のり。 鱈の焼き物、ぬか味噌漬け、カボチャ、昆布の佃煮、ブナシメジ。 昼食は、町立図書館に出かけるつもりの弁当献立。 実際は、買い物やら家内の細々あり、自宅にて… いなり

  • たつの市国際交流イベント❣️

    WAO! 楽しもう国際交流フェスティバル 多様な文化をもつ人々がお互いに尊重し合える地域をめざして、輪を、話を、和を楽しみながら交流できるイベントです。 WAOステージイベント 国際交流フェスティバルステージパフォーマンス WAOブース 国際交流フェスティバル会場テント 開催日 2019年12月1日 (日曜日) 10時~14時 【内容】 世界各国の料理販売、ステージパフォーマンス、フェイスペイント

  • 古座川町も雨

    #古座川町

  • 私的メモ: 日本全国 391の地域がバラバラに並ぶムラゴンブログの地域タグ集

    391の地域タグ 会社でムラゴンの地域タグをいろいろ眺めていたんですが、上から下までダラダラと法則性なく地域の情報が並んでいるのがなんとなく面白くって、ブログに載せちゃいます。 この記事、私的メモみたいなもんですから「コメント」とか「nice!」とかはいりません(笑) 何が面白いかというと、このムラゴンの地域タグのリンク集を上から下までズーッと見ていくと、ニッポンという国が実に奥深くって、厚みがあ

  • ブログで街を盛り上げ、地域貢献できる。地元やふるさとをPRできる。

    ブログを始めるとあなたは!? ブログを始めるとあなたはブログを使い、地元愛で地域を盛り上げ、貢献できます。同じ町の人や近い地域の人と交流ができ、地域に根ざせます。 あなたが暮らす街やふるさとの特色、近所の活動、地域ごとのローカルイベント(地域の行事)などを地域密着型で全国に向けて PRでき、地域に貢献できます。 あなたが発信する地域情報は新聞の地域版や書店に並んでいる書籍などよりも人々の参考になる

  • 大空

    3-28-8 大空を悠々飛んで乙女鷹 俊克

  • 鬼怒川

    3-28-7 鬼怒川を菜の花蝶に化すなり 俊克

  • 地下鉄の

    3-28-6 地下鉄の時刻を刻む蟻出づつ 俊克

  • 桜咲き

    3-28-5 桜咲きもっともっとと今日塗り絵 俊克

  • つぎつぎと

    3-28-4 つぎつぎと日差しほっこりさくらいろ 俊克

  • 橋の下

    3-28-3 橋の下桜を探し二つ三つ 俊克

  • 笑ふ母

    3-28-2 笑ふ母枝垂桜は寺通り 俊克

  • 枝の木の

    3-28-1 枝の木の下から伸びて桜の木 俊克

  • まだ咲きぬ

    3-26-7 まだ咲きぬ庭を見かけて桜来ぬ 俊克

  • 靴痕

    3-26-5 靴痕も蟻穴を出る散歩道 俊克

  • 来週

    3-26-4 来週ば砂沼公園桜待つ 俊克

  • 新築

    3-26-1 新築をそっと覗いて桜咲く 俊克

  • マラソンも

    3-25-9 マラソンも染井吉野もほころんで 俊克

  • 苞開き

    3-25-8 苞開きかれんな姿水芭蕉 俊克

  • 風を受け

    3-25-7 風を受け青空揺らし鯉幟 俊克

  • 和太鼓

    3-25-6 和太鼓の「鼓霊」表現春の花 俊克

  • 一番茶

    3-25-5 一番茶移住者始め新芽摘み 俊克

  • 蒲公英

    3-25-4 蒲公英の白と黄色のせめぎあい 俊克

  • 枝垂桜

    3-25-3 枝垂桜ライトアップは支所の前 俊克

  • チューリップ

    3-25-2 チューリップのどかな花に車椅子 俊克

  • 花冷え

    3-25-1 花冷えの阿弥陀三尊そろい踏み 俊克

  • 大凧の

    190324-022 大凧の競技を離れ白血病 書かれた願い応援メッセージ 俊克

  • 今日出かけ

    3-24-9 今日出かけ明るさ匂い桃の花 俊克

  • 助手席を

    3-24-8 助手席を庭の眺める早桜 俊克

1 2 3 4