• 「ひたち海浜公園」 ネモフィラがみたい!(その2)

    “ネモフィラ“ 見ごろ後半でしたけどね、まだまだ、綺麗でしたよ。 (10:17)  「みはらしの丘」に直行で、これから登ります。 (朝は、まだ、お花があまり開いていないような‥?) 丘の上からは、広い森と海が見えました。 (11:18) ふもとまで降りてきて、広い公園を移動中。 (koujiさんが、砂丘をみたいというので、砂丘エリアに向かいます。) (11:25) 「下から撮ると空と一体化した写真

  • 「ひたち海浜公園」 ネモフィラがみたい!(その1)

    「次回は、観音崎で炭焼きね、」 そう言ってkoujiさんと別れた後に、 ermineaさんの記事をみて、ネモフィラの写真にビックリ! 「もう、もう、どうしても、」と、 ネモフィラ、みたくなりました。 「ヤマト君も行ったのねえ‥、 これは、行かない訳にはいかないわ。 」と、 飛び入りで、ミニ旅に行くことになりました。 <4月25日> 朝早くにネモフィラに会いたいので、今回は前泊からスタートです。 夕

  • “春旅“2018(その5)「小田原城跡公園」

    4月2日。 “桜旅“ 改め “春旅“ 二日目。 「小田原城跡公園」 桜、まだ、咲いていましたねえ‥、 遅咲きの桜が、満開です。 平成28年に改修された新しい天守閣。 思いがけず、綺麗な桜に会えたので、後は、ずう~っと、一休み。(笑) ベンチに座って、楽しそうな人々を眺めます。 子供遊園地もある公園は、家族連れでにぎわっていました。 着付け体験もあつて、武士姿の外人さん、お姫様姿のお嬢さん、忍者姿の

  • “春旅“2018(その4) 「小田原さかなセンター」

    4月2日 “桜旅“ あらため “春旅“ 二日目。 お目当ては、小田原さかなセンターの、海鮮BBQ。 テレビで何度か放映されました。 漁港の光景です。       向こう岸にうっすらと見えるのは小田原提灯灯台。 (名前の通り、小田原提灯の形、しているんですねえ。) さて、楽しみにしていた「小田原さかなセンター」でのお話です。 ここは、席の予約、魚、野菜、飲料、食堂からの出前等、それぞれが別会計。市場

  • “春旅“2018(その3続き)「旅館の朝」

    4月2日 “桜旅“ あらため “春旅“ 二日目。 少し心配した朝ごはんは、 私の大好きな、旅館の普通の朝ごはんでした。 「そうそう、これじゃなくちゃ~、」と、一安心。(笑) お味噌汁には、タラバガニも入っていて、絶品の味。とても美味しく頂きました。 食後に、 coffeeが頂けるので、一階のロビーに降りました。 中庭の池には大きな鯉が優雅に泳いでいます。 試しに呼んでみたら、なんと、次々と、やって

  • “春旅“2018(その3)「三桝家旅館」

    “桜旅“ あらため “春旅“ 一日目。 今回の宿は、湯河原の高台にある和モダンな、三桝家。70年続いた料理旅館で、食事は、朝夕共に部屋食です。温泉は源泉かけ流し。 夕食です。 いつも、写真を撮り忘れてしまう食いしん坊な私。 「今日こそは、忘れずに写真撮らなくちゃ、」と、カメラを向けたら、あらあら、スマホは充電切れ~、 (今回も、写真は途中からになってしまいました。しかも、飛び飛びで‥、) 「造り」

  • “春旅“2018(その2)「熱海城」

    4月1日。 “桜旅“ あらため “春旅“  一日目。  「熱海城」     熱海銀座のバス停から、一方周りの “湯~游~バス“ に乗り、熱海城に着きました。 昭和34年につくられた、桃山様式の観光用のお城です。      桜は半分くらい残っていたかなあ~、 お花見会場の中庭は、大勢の人でにぎわっている様子でした。 人込みを避けて、天守閣に直行しました。 天守閣から眺めた、中庭のお花見の光景です。

  • “春旅“2018(その1)「古くて新しい街、熱海」

    4月1日。 “桜旅“ あらため“春旅“ 一日目。 やってきたのは、最近、若者に人気があるという、古くて新しい街、熱海です。 駅ビルの観光案内所で、パンフレットを頂いて、駅前広場に出ました。 天井にはステンドグラス。 さあ、これから食べ歩き。 駅前商店街の「平和通り」からスタートです。急坂の商店街は、入口から、大勢の若者でにぎわっていました。 先ずは蒸し立ての温泉饅頭から。一軒で一個、食べ比べ。 一