盛り付けのムラゴンブログ

  • 唐揚げ定食@松のや

    しょうゆだれに漬け込んだのか お肉にもしっかり味がついてます。 衣はカリカリで厚めのクリスピー。 ちょっと濃い目の味付けがごはんに よく合います。 半額の小盛りバージョンを作って欲しいな。

  • 鴨肉の煮込みスパゲッティー@Orpo オルポ

    滋賀県栗東市にあるイタリアンのお店。 近江牛や滋賀サラダに後ろ髪をひかれながら 次の予定があってたくさん食べれなかったので パスタをチョイス。 ホロホロに赤ワインで煮込んだ鴨肉は おいしいけど、鴨肉かどうかよくわかんない(笑) 白ネギがかなりたくさん入ってるのは やはり「鴨がネギ背負ってやってくる」の 諺からでしょうか?(笑) 独特のお味でした。

  • あさり汁@天ぷら 大吉 なんば店

    本店は堺市にあるそうです。 あさり汁と天ぷらが有名なお店だそうですが … 確かにアサリはたっぷり入っていますが お出汁がちっともおいしくないの。 アサリも出枯らしで、貝の旨味はどこいったん? 天丼もシャバシャバで、ごはんも全く おいしくない。 店内もすごくタバコ臭くてイヤでした。 お皿や天ぷらのネタはカウンター近くに置かれて、 お客さんのタバコの煙が直接かかる距離。 天ぷらもそれほど安いともうまい

  • 高崎パスタ@ガスト

    ガストで「ご当地麺博覧会」こと「麺博」を 開催してました。 人口あたりのパスタ店の数が多いので 群馬県高崎市は「パスタの町」と呼ばれるそうです。 高崎市のホームページにも書いてあるの(笑) カツカレーの無理矢理パスタ版?(笑) ミートスパの上に デミグラスソースをかけたヒレカツをトッピング。 男子や子供にウケるワンプレート。 でも彩りがオレンジ一色(笑)

  • ペアランチ@イタリア食堂アレグロ

    つかしんにある有名なイタリアン。 おとくなペアランチをいただきました。 前菜は盛りだくさん、 いろいろなお味が楽しめます ピッツァはクワトロフォルマッジ。 4種のチーズが濃厚でたまりません。 パスタは生ウニのクリームソース。 表面積が広いタリアテッレなので よくからみます。 ドルチェも盛りだくさん。

  • サラダバー@フォルクス

    サラダバーはなんとなくいろんな野菜を 少しずつ山盛りに取ってしまいますが、 色鮮やかに2種類をたくさん取るのも アリではないでしょうか。 プチトマトとそら豆を色鮮やかに。 うちでだすなら、こんなサラダを。

  • 白身魚定食@来来亭

    久しぶりにラーメン屋さんに 連れて行かれました(笑) 女子一人で訪問することはまずないので 本当に久しぶりです。 ラーメンの定食ってギョウザや唐揚げですが このお店には白身魚定食がありました。 この白身魚が予想外においしいの。 冷凍でしょうが、手軽にできるし、 一品としてはアリですね。勉強になります。

  • 鳥のもも焼き定食@さくら月 田ごと

    大阪駅前第3ビルにある定食屋さん。 唐揚げマウンテン定食を食べに訪問したのですが 周りのサラリーマンのほとんどが 鳥のもも焼き定食を注文してたので、 あたしも流されてみました(笑) お皿が長〜い(笑) 炭火焼の鶏もも肉のスライスが山のように。 食べても食べてもなくなりません(笑) 炭火焼は炭の味が苦手であまり食べないのですが こちらのはタレが濃い目なので、あまり 炭臭さを感じませんね。 女子用のミ

  • おろしポン酢牛丼@すき家

    めったに牛丼は食べる機会がないのですが 知人に連れられて、すき家に入店。 せっかくなので、他の牛丼屋さんでは 見かけないおろしポン酢が乗った牛丼を注文。 これって、どうやって食べるのが正解なの? 青ネギも大根おろしも白米との相性が悪く、 牛肉と混ぜるべきよね。 でも、どんぶりの上では混ぜにくいし。 豚肉のしゃぶしゃぶサラダみたいに、 別皿で混ぜてからごはんの上にはかけたら 冷たくなって、ごはんには

  • フレッシュトリュフとルッコラのサラダ@アルティザン ドゥ ラ トリュフ

    大丸心斎橋店地下2階のフードホールにある 噂のトリュフ専門店。 フランス産のトリュフをリーズナブルな価格で 提供するレストランだそうです。 トリュフは味よりも香り重視とはいえ ずいぶん小さなスライスですの。 看板に偽りありですね(笑) せめてキュウリの輪切りくらいのサイズじゃないと 見た目がトリュフっぼくない。 でも、うるるんってなるくらい強烈な香りは トリュフ好きにはたまりません。 ちなみに黒ト

  • わたしの定食@ごはんとわたし

    なにかとテレビでよく見るお店なので 行ってみました。 ららぽーとEXPOCITYにある、 博多もつ鍋やまやの系列の定食屋さん。 メニューは「わたしの定食」のみ。 ごはん、汁物、サラダ、おかず2品、 ドリンクを選んで、タブレットに自分で 入力するシステムでした。 入力しながら「なんか多くない?」と 思ってましたが、予想通りびっくりする くらいの量!! さらに、明太子、辛子高菜、めんたいささみと ごは

  • 黄身のせ親子丼

    最近はやってるらしいので あたしも練習がてらに作ってみました。 個人的にはしっかり混ぜて溶かした卵を 流し込むのが好きですが、 あまり混ぜないで白身と黄身の味の違いを 楽しむのが高級店のテクニックだそうです。 最後に黄身をのせるだけで、おいしそうに 見えますね。

  • 前菜@浪速割烹 昇

    これは前菜になるのかしら。 たたみいわしやら小鮎の佃煮やら。 鯖寿司も素朴でおいしい。 お造りもいただきました。

  • からすみとほうれんそうのおひたし@浪速割烹 昇

    阪急宝塚線の中津駅の近くの 静かな割烹料理のお店。 先付はホウレン草のおひたしと カラスミといぶりがっこ。 色の配色がおしゃれ。

  • 国産牛ステーキ福袋@精肉専門店つの田

    正月2日で浮かれてたのか、 「残りあと1つで〜す」の声に思わず 釣られてしまったお肉の福袋、640g。 見るからにおいしそう、 おいしくないはずがない。 しかも福袋価格ですんごいお得。 買っちゃいました。 食べちゃいました。 久しぶりのおいし〜いお肉。うま〜。 さすが精肉専門店。 明日から切り詰めるとこは切り詰めます(笑)

  • 空堀天ぷら飯@から天

    空堀商店街にある天ぷら屋さん。 揚げたての天ぷらをいただきました。 まずはナスと海老。 まいたけ。 白身魚とかしわ。 かきあげ。 食べる側としては揚げたてはうれしいですが 作る側は大変ですよね。 看板もステキな1枚板でした。

  • 5種類のキノコのクリームスープ@びっくりドンキー

    ちまたで話題の「ドンキー満喫セット」。 絶品なのが、このスープ。 スープの上には生クリームとパセリと クルトン。高級ホテルででてくるレベル。 おいし〜い。 単品で販売しないのかしら。

  • 海鮮スン豆腐定食@韓丼

    最近、京都を中心にあちこちに増えてる カルビ丼とスン豆腐専門のフランチャイズ店。 いつもお昼どきは流行ってるので、 思い切って訪問してみました。 お豆腐とアサリの入ったスン豆腐。 辛さはそこそこ普通ですが、 いわゆるフードコートの味レベル。 単品にすればよかったと思えるほど ごはんもおいしくありません。 すぐさま石鍋に投入してクッパにしちゃいました。 こんなに流行ってるのはどうしてでしょう。 確か

  • 黒毛和牛ウチヒラのラグー・タリアテッレ@ソッシュ スクエア

    豊中の野菜バイキングがついたランチを堪能。 今週のパスタセットからタリアテッレを選択。 北海道サロマ黒毛和牛ウチヒラ (スジの少ない柔らかな赤身肉)のラグー(煮込み)を からめたタリアテッレ(きしめん状の平パスタ)。 国産の野菜バイキングは安心して食べられます。

  • 国産鶏チキン南蛮膳@旬菜ゆのか 湯の華廊

    つかしん天然温泉 湯の華廊の中にある お食事処。 この盛り付けって、とてもきれい。 クリーミーなタルタルソースも、チキンの 半分だけにかけるのはナイスアイデア。 勉強になります。

  • キヌアチキンサラダ@コストコ

    スーパーフードと呼ばれる疑似穀物(雑穀) キヌアのチキンサラダをコストコで見つけました。 キヌア、チキン、キュウリ、パプリカ、 イタリアンパセリなどなど彩りもきれい。 厳密には穀物じゃないらしく、炭水化物は少なめ、 高タンパク、高脂質の野菜ですね。 思ったよりも油っこく、たくさん食べると 胸やけしました。 少量ずつとか、スープに入れたりするのが おいしいのかなぁ。

  • サービスランチ@あたか飯店

    横の道路を車で通りながら いつも賑わってるので一度行きたいと思いつつ 一人で中華料理屋さんには行くのは無理で 虎視眈々と機会をうかがっていたお店(笑) やっと行くことができました。 酢豚やら唐揚げやら、どんだけサービス してくれるのっていうくらい大盛りでした。 サラリーマンに大人気なのも納得です。 老舗の中華料理屋さんはやっぱりおいしいですね。 セルフコーヒーもついてておなかいっぱい。

  • クリスピーパイピザ@レッドロブスター

    失礼ながらロブスターよりおすすめなのが このクリスピー生地のビザ。 この切れ込みが目印になって、 ビザカッターで非常に切りやすいの(笑) あと持ち手としても非常に便利。 マルゲリータにはずれなし(あたしの偏見)

  • ライブロブスター(スチーム)@レッドロブスター

    ユニバーサル・シティウォークにある ロブスターのお店。 めっちゃ怒ってますぅ〜。 「このロブスターをゆでますね」と店員さんが 持ってきてくれました。 ……なんか複雑な気持ち。 スチームされて、食べやすくカットされて再登場。 おお、豪華です。 でもあんまり食べるとこ、ないんですね。 シッポとツメにしか身がないの。 勉強になりました。

  • ごぼうのかきあげ天 梅おろしぶっかけ@山善

    知る人ぞ知る、豊中にあるうどんの名店。 今回は、珍しい「ごぼうのかきあげ天」を チョイス。 普通の野菜かきあげの柔らかい感じも好きですが、 ごぼうの噛みごたえ感がちょうどいい。 梅や大根おろしとの相性もすばらしい。 ぜひ、マネします(笑)

  • 栗おこわ青大豆@出町ふたば

    期間限定の栗おこわ。 小豆ではなく青大豆を使用。これが最高。 個人的には小豆よりも、青大豆の方が 甘み、食感がよく、おこわ全体がしっとりとして パサパサ感が少なく、おいしさはかなりアップ。 栗もゴロゴロ入ってて美味。 青大豆のおこわはぜひとも作ってみたい。

  • お玉さん@土井志ば漬本舗

    京都にあるお漬物屋さん。 かわいらしいフォルムに一目惚れ。 たまねぎを丸ごと漬けたお漬物。 ただ、切り方がよくわからないの。 玉ねぎといえばで、くし切りにしてみた。 玉ねぎ特有の刺激的な香りや味はほとんどなく 上品であっさりしたお味。 大きいと食べにくいので、漬物のように もっと小さく切って、千切りやみじん切りで 食べるのがおすすめです。 ちなみに「くし切り」は櫛のように切るから 「櫛切り」で、「

  • テリタマチキンステーキ@テキサスキングステーキ

    最近イオンモールなどのフードコートで よくみるステーキ屋さん。 牛肉の気分ではなかったので、鶏肉をチョイス。 なにこれ、かなりおいしい。 鶏肉はやわらかく、てりやきソースが絶品。 マヨネーズをからめるとなおうまし(笑) 「てりたまチキン」というワンプレートで 提供してみたいな。

  • たこせいろ@新幸梅

    本町にある「せいろ蒸し専門店」 店内にはうず高くせいろが積まれ 昭和のレトロ感が満載です。 あまりせいろ蒸しって食べる機会がないんですが おいしいっ。 タコとタケノコとちょっとだけ濃いめの ごはんの味付けがピッタシ。 おそばもついて、炭水化物だらけなので 女子にはちょっと分量が多いですが。 こちらはあっさり味のあさりせいろ。 驚いたのはたこせいろとごはんの味付けが 異なること。 もしかして、全部の

  • 大海老と舞茸の天おろしそば@信州そば野

    突然ですが、舞茸の天ぷらって最強だと 思うんです(笑) これはこれでおいしかったですが、 海老なし、舞茸3倍のメニューがあればいいのに。 もうひとつ注文したおろしざるそばには、 なんと鰹節がトッピング!! 失礼ですが、見た目もなんだし、食べにくいし 普通にキザミのりでよかったのにと 思ってしましました。

  • 親子カツカレーランチ@ココイロ岸和田

    ネーミングにやられました(笑) チキンカツと目玉焼きが乗ったカレーライス。 失礼ですが、あたしならセルクルを使って、 もう少し形よく半熟目玉焼きを作って、 もう少しおいしそうに盛り付けるかな。 メニューの名前としては、うちのお店に 採用したいわ。

  • 至福のケーキランチ@ココイロ岸和田

    安くておいしいオムライス屋さん。 とにかくコスパがよいので、びっくり。 メインは「海老ぷりキューピー」のオムライス。 オリジナルマヨネーズのかかった エビのフリッターが乗っかったオムライス。 中身はチキンライスじゃなくてチャーハン。 これはこれでありだなぁ〜。 サラダとスープつき。 ケーキを選べて、ドリンクつき。

  • ローストビーフ@♯お肉とワインnext

    激マズの一品にくじけましたが、せっかく 天王寺まで来たので、気を取り直して お店いちおしのローストビーフを注文。 なんだなんだ、この灰色のローストビーフは? 火を通しすぎたのか、肉が古いのか? あたしが作った方がはるかにおいしそうだぞ。 失礼ですがお味も30点。パサパサ感がひどいの。 これをローストビーフと呼んでいいのかしら。 お店はキレイでメニューもおしゃれでも 肝心のお味がこれじゃあなぁ。 さ

  • なごみ鰻丼@しなの庵

    皿そばって久しぶりに食べます。 小盛りの鰻丼がちょうどよいサイズ。 ざる蕎麦以外は蕎麦とは認めないっていう 蕎麦好きが多いけど、あたしは汁そばも ざる蕎麦もどちらも好きだなあ。

  • 前菜の盛り合わせ@随縁亭

    ホテルモントレー ラ・スール大阪にある 日本料理のお店。 清潔感のあるきれいで静かなお店なので ゆっくりと食事が楽しめます。 これぞ日本の秋、という風情のある盛り付け。 しみじみと日本人でよかったと思います。

  • 丸ごとトマトサラダ@キャピタル東洋亭本店

    東洋亭といえば、この丸ごとトマトサラダ。 トマトドレッシングがかかり、ツナが隠されてます。 お店の中央の冷蔵庫は圧巻。

  • まぐろ3種とサーモン寿司@コストコ

    コストコのお寿司にいつのまにかこんな商品が 発売されてたんですね。 小分けしたらちょうどいい分量。 太巻きなので、中身も太いのかしら?(笑)

  • 鶏三昧と鱧大葉巻き丼@揚小路 大丸京都店

    大丸京都店にある唐揚げ専門店。 お弁当やどんぶりもありました。 サバやカツオ、昆布からとったお出しに 漬けてから揚げるので、下味のついた しっとりした唐揚げです。 錦市場で有名な、だし巻きの名店、 錦 平野の系列店みたい。 鱧の大葉巻きの天ぷらは固くていまいち。 つくづく鱧って料理の難しい素材よね。 なんで京都の人って鱧があんなに好きなんだろ。

  • シカのコトレット@ラッフィナート

    細かいパン粉か、小麦粉をまぶした 鹿肉のコトレット。 カツレツに比べ衣が薄くて食べやすい。 とはいえ、ジビエなので好き嫌いが分かれる でしょうが、あたし、鹿肉大好きなんです。 コトレットはトマトとの相性がいいんですね。 勉強になります。

  • あおさのりのリゾット@ラッフィナート

    青のりほど香りが強くないので 料理に使いやすい「あおさのり」。 そのあおさのりのリゾット。 エビ、貝、枝豆、スイスチャードとともに。 彩りがきれい。 少しだけ青のりを混ぜたら、もっと風味が よくなると思うの。

  • ツナと有機野菜のサラダ@ラッフィナート

    色とりどりの野菜が盛りだくさん。 イタリア野菜は名前も知らないものも たくさん。 ツナと水牛のモッツァレラチーズが 隠れてます。 ドレッシングは赤たまねぎのソース。

  • 人参のエスプーマ @ラッフィナート

    最近流行りの専用機械で作るエスプーマ。 エスプーマはスペイン語、ムースはフランス語で、 どちらとも「泡」を意味します。 人参のエスプーマの上にウニをトッピング。 周りには黒いコンソメのジュレ。 どうして黒い器にいれたんでしょうか。 こんなにおいしいのに、コンソメのジュレが 見えづらくて残念。 あたしならクリーム色の器にします。

  • イチジクとイノシシのサラミ@ラッフィナート

    芦屋にある高級イタリアンのお店、 「リストランテ ラッフィナート」。 ラッフィナートはイタリア語で「優雅」と いう意味だそうです。 ストゥッツキーノ(ひとくち前菜)は フレッシュイチジクとイノシシのサラミと ドライイチジクとチーズの串。 あえて2種類のイチジクを出すのがおしゃれ。

  • さくらたまごの初たまご@竜王かがみの里

    滋賀県の道の駅で、珍しい卵を発見。 メスの若鶏が初めて産んだ卵を 初卵というそうです。 通常の卵の60%くらいの小さな卵です。 コクがあって、卵がけご飯によく合います。

  • ピリ辛ゆでワンタン@鼎泰豊

    少しピリ辛なラー油ソースのかかった 海老と豚肉入りワンタン。 見た目ほど辛くなく、つるんと食べれました。 海老入りチャーハンは芸術的おいしさ。 火力なのかしら、油っこくないのに、しっかり 炒められててパラパラ。 海老もぷりっぷり。 牛肉麺も食べてみました。 八角の風味なのか、独特の香り。 麺も茹ですぎですが、本場はこれが スタンダードなのかもしれませんね。

  • 鶏肉の唐揚げユウリンソース@鼎泰豊

    日本で食べるいわゆる「唐揚げ」って 中国や台湾にはないそうです。 代わりに注文した油淋鶏。 個人的には唐揚げの勝ちですね(笑) 油淋鶏を日本風にアレンジしたのが 「チキン南蛮」のような気もします。 小えびのフリッター マヨソースも 頼んでみました。 これもいまいち。フリッターが重すぎて せっかくの海老の味が台無しです。 難しいものですね。

  • スペイン産べジョータイベリコ重@eashion

    東京駅にあるお弁当屋さん。 eashionはeatとfashionからの造語で イーションと読むそうです。 ベジョータはスペイン語で「どんぐり」 スペイン政府が認証したイベリコ豚の中でも どんぐりをエサに放牧した最高ランクのものが ベジョータイベリコと呼ばれるそうです。 フタを開けただけでわかる、うまいやつやん(笑) 口溶けがいいと言ってもいい、やわらかな豚肉。 タレの甘辛さもちょうどいい感じ。

  • 炙りハモと焼茄子の梅おろし@ペシェロッソ

    大根おろしと梅肉を和えたものを 梅おろしというんですね。 かなり鮮やかな赤なので、市販の梅ソースと 大根おろしを和えてるんだと思います。 でも、すだちは輪切りではなく 搾りやすい「くし切り」にしてほしいな。 輪切りにしてもいいのは、すだち蕎麦などの 絞らなくていい料理だけだと思うの。

  • ステーキランチ@イルグラッチェ

    宝塚の中山寺近くのパスタとハンバーグの レストラン。 クーポンブックを利用してランチをいただきました。 ヘルシーな赤身肉が200gも。 ペレットで追い焼きができるのがうれしい。

  • 日替り定食@野田焼売店

    焼売が有名な定食屋さん。 本日の日替わり定食は 「海老と卵のふんわり炒め  オイスターソース掛け」 せっかくなので名物の焼売も追加です。 ふんわりと仕上げた卵炒めの中に プリップリのエビが隠されていて美味。 具材が全く見えないように仕上げた 「おまかせ卵炒め」や「ヒミツの卵炒め」とか 面白そう。 焼売もモチモチでパンパン(笑) 擬音語ばかりですが(笑)、ホントに この表現どおりなんです〜

1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 11