盛り付けのムラゴンブログ

  • うなぎ@川徳

    鶴橋卸売市場にある有名な鰻屋さん。 お持ち帰り用は竹の葉で包んでくれます。 一人で食べきれる分量の小さめの鰻丼を 作りました。 おお、直前にトースターでカラッと 焼き直したので、プリっプリです。 うんまぁ。

  • 一口かつ定食@とんかつ たわら

    桃谷にある小さなとんかつ屋さん。 コロナ対策もきちんとされていて きれいな店構え。 知る人ぞ知る名店で、お昼時にはすぐに満席。 たくさんは食べられないので 本日の日替わり、一口かつ定食をチョイス。 おなかがいっぱいです。 具だくさんのお味噌汁と野菜の小鉢が うれしい。 お箸袋の店名ロゴもレトロでかわいい。

  • 天ざるねぎとろ天定食@がんこ平野屋敷

    大阪の平野にある、見事な庭園のある 古民家のような広い飲食店。 懐石もいただけますが、お手軽なランチも ありました。 名前のとおりの定食ですが、なんかお蕎麦の 盛り付けに美しさがなくてがっかり。 ねぎとろ巻きも握力のない方が巻いたのか ゆるゆるです。 店構えがたいそう立派なので、 お安いランチの盛り付けにも 力を入れてほしいなぁと思いました。

  • すだちそば@四天王寺はやうち

    小さなお店なので、いつでもいっぱい。 可能なかぎりの感染対策を行ってはります。 蕎麦好きからは邪道と言われるかも しれませんが、夏はすだちそば。 さっぱりした冷たいおつゆまで 全部飲んじゃいます(笑)

  • ビャンビャン麺@カルディ

    巷で流行ってるらしい「ビャンビャン麺」。 この「ビャン」って漢字、すごいね。 何画なんだろう?絶対書けない(笑) ゲゲゲの鬼太郎にでてくる、一反木綿みたいな 幅広の長~い平麺。 付属してるのは「麻辣スーブ」だけなので ミンチ肉と小松菜を足してみました。 このタレ、辛っらぁ~。 麺が幅広なので、タレがうまく絡まないし 混ぜ麺みたいにしてる写真が多かったけど ラーメンみたいにスープにいれるべき麺 なの

  • あさりの炊き込みご飯@イオン

    イオンで夏バテ防止に最適なアサリの お弁当を発見。 うんま~い。 アサリがこれでもかとトッピング。 もう毎日のお昼ごはんや晩ご飯を作る気力を なくすわ~(笑)

  • 鰻せいろご飯と季節のおばんざいセット@かごのや

    久しぶりに訪問。 かごのやは、しゃぶしゃぶやお鍋のために テーブルの真ん中にコンロがあるから、 パーテーションが置けないんですね。 お客は圧倒的に高齢者が多くて、みなさん マスクなしの大声でおしゃべりに夢中。 ちょっと怖いなって思うのは、あたしだけ? お料理は予想通りで勉強になりました。 鰻せいろは小ぶりでちょうどいいサイズ。 ごま豆腐には焼きトウモロコシが トッピング。 茄子と南瓜、パプリカの揚

  • 白焼蒲焼食べ比べ弁当@うなぎの魚伊

    高島屋などの百貨店に入ってることが多い 鰻屋さん。 今回は知人からお土産としていただきました。 この発想はなかったなぁ。 食べ比べなんて、ありがたやありがたや。 ごはんはかなり甘めの味付け。 食べやすくカットしてあったので ちょっとめんどくさくてトーストするのは 省略。 でもおいしいお弁当でした。 奈良漬けなんて10年ぶりくらいに 食べました。なんか懐かしい。

  • ゆで卵@ペンギンボイルドエッグメーカー

    一度に6個もゆで卵を作ることなんて 絶対ないのに。 お鍋にいれるだけでこんなアイテムなくても簡単に作れるのに。 かわゆさに負けて思わず 購入してしまった…… でもかわいいから許す。 明日から毎日タルタルソースや 玉子サラダを作るか(笑)

  • 甘とろだれもも@からよし

    パリパリ唐揚げにはおよぶまい、 でも一度は食べてみたいので 「甘とろだれもも」をテイクアウトして みました。 予想外に、これはこれでおいしくて 完成された唐揚げなのね。 お見逸れしました。

  • 鰻弁当 梅@江戸川

    なんばウォークにある老舗の鰻屋さんで 一足はやく土用の丑の日を。 お店で焼きたてをと思いましたが、 テイクアウトにしました。 「ザ・お持ち帰り」って感じの 定番のパッケージですね(笑) ごはんは軽くレンチンして、 うなぎはトースターで軽く炙りしました。 鰻弁当って「余計なものはいらないの、 うなぎ一本で勝負よ」ってこだわりの感じが いつもします(笑)

  • 海老天ぷらと舞茸天ぷら添えひやかけうどん@KONAxMIZUxSHIO

    独特の店名で有名なおうどん屋さん。 うどんを練り込んだ「うパン」の方が 有名かも。 本日はランチをいただきました。 紫蘇の葉の裏にはシャーベット状のだしが 隠れていてキンキンに冷えてます。 天ぷらは網の上に乗ってるので、うどんに つけて食べろってことよね。 夏向きのさっぱりとした薬味も相まって おいしいおうどんでした。

  • 海鮮爆盛りマウンテン@スシロー超てんこ盛り

    6月のスシローの爆盛りキャンペーン。 なんかゴージャス。コロナが落ち着かず、 この程度でも幸せを感じる今日この頃。 上から、とびこ、いくら、かに本身、 軍艦甘えび、生サーモン、ねぎまぐろ、 ほたて貝柱、大葉、シャリと。 いや~満足しました(笑)

  • 山ぶた焼き定食@山ぶた

    大阪駅前第3ビルにある豚肉料理の 居酒屋さんに、ランチタイムに訪問。 お目当ては「黄身ポン酢」。これこれ。 山ぶた焼き定食を注文。 薄切りの豚もも肉の中には千切りキャベツ。 なんかかわいい(笑) 国産にこだわってるようで、 岡山県産ヒノヒカリのごはんもめちゃうま。 黄身ポン酢にからめて食べる豚肉も さっぱりしてていくらでと食べられそう。

  • 日替わりランチ@ビッグジョー

    藤井寺にあるステーキハウス。 日替わりランチがおすすめとだと聞いて訪問。 本格的なネギ塩ソースにびっくり。 夏向きの元気が出るメニューでした。 スープとパン(orライス)つき。

  • 桜海老かき揚げ@流れ鮨三代目おとわ

    思ったよりモチモチで、かき揚げらしく ない仕上がり。 桜海老しんじょうでも練り込んであるのかしらと 分解してみましたが、わからず。 衣がモチモチなのかしら。 初夏だし、菜の花やふきのとうといっしょに かき揚げにしてみるのもありかなって 思いながらパクパク。

  • 筍田楽@流れ鮨三代目おとわ

    そのままですね(笑) こんにゃく田楽よりサクサクと食べやすいので あたしは好きです。

  • 鮎にぎり&鮎のさっぱり揚げ@流れ鮨三代目おとわ

    川魚って生食はダメと思っていましたが 養殖鮎はきちんとさばけば大丈夫だそうです。 そうね、川魚だからあっさりよねっていう 予想通りの淡白なお味。 揚げた鮎をお酢でさっぱり和え。 いわゆる南蛮漬けですね。 最後に骨や頭もおいしく食べられるように 骨煎餅も仕込まれてました。うまし。

  • ひらきなめこ味噌汁@流れ鮨三代目おとわ

    森でみかけるキノコの中で食べられるキノコは 10%以下らしいので、絶対にキノコ狩りに だけは 行くまいと小学生のときに誓ったあたし(笑) でもキノコは大好き。 通常のなめこは60日、ひらきなめこは80日 熟成するそうなので、大きめのなめこです。 ほっとするおいしさ。 もっと赤だしが濃くてもいいなぁ。

  • 空豆海老そぼろ饅頭@流れ鮨三代目おとわ

    れんこん饅頭をイメージして注文したのですが これもなんだかなぁ~。 海老そぼろではなく空豆そぼろ?

  • カメノテ@流れ鮨三代目おとわ

    初めての遭遇。 噂に聞いたことはありましたが、 ホントにガメラの爪みたいなフォルムなのね。 ツメの下の部分をパキッて割ると 貝みたいな可食部がでてきました。 薄味で食べれないことはないけど おいしいとはいえない微妙な味…… 話のネタにはつかえます。

  • セレクトランチのパスタ&ピッツァ@ピソラ

    二人で来たので半分こ。 パスタは明太子カルボナーラの フェットチーネ。 「カルボナーラにはずれなし」の格言どおり 定番のおいしさ。 ピッツァはバンビーノ。 「マルゲリータにはずれなし」の格言に 逆らって、聞いたことのない「パンビーノ」を 選んだんだけど、ただのコーンピザじゃん。 びっくりしたわ(笑) 久しぶりにコーンをこんなにたくさん 食べました。

  • セレクトランチのキッシュ@ピソラ

    近畿に20店舗ある 知る人ぞ知るローカルなパスタ屋さん。 やたらと子供連れが多いのは、ランチタイムに 本格的なジュースのドリンクバーがあるから でしょうか? セレクトランチは キッシュorサラダ、 パスタorリゾットorピッツァからチョイス。 まずは久しぶりのキッシュを選択。 卵と生クリームを使ってれば他の具材は なんでもいいはずだけど、 ほぼ卵オンリーの超シンプルなキッシュ。 前菜だし、これはこ

  • 鴨つくね南蛮鍋のおうどん@つるとんたん

    「とんたん」に行くよって知人に誘われ訪問。 まさか「つるとんたん」の略とは(笑) 鴨のつくねと鴨肉のどちらも入った お鍋のうどん。 つゆの旨味が体に沁みます。 うま~。

  • ミニブリティッシュ@コストコ

    以前から気になっていたたこ焼きみたいな 商品をついに購入。 フランスらしいおしゃれなパッケージ。 紙のトレイごと、レンチン。 オーブンで加熱してもいいそうです。 直径3cmくらいで、たこ焼きよりちょっと 小さめのかわいいサイズ。 丸めたチーズ入り蒸しパンって感じ。 しっかりさした味なので、ポンポンとは 食べれないかな。

  • 超粗挽きハンバーグ@1ポンドのステーキハンバーグ タケル

    先日、馬肉ステーキに心変わりしたので、 今日は初心にもどってハンバーグを選択。 ビーフ100%、つなぎなし、スパイスで しっかりと下味をつけた粗挽きミンチを 衣をつけて焼いた感じのちょっと独特の 焼き方のハンバーグ。 様々なソースが横にあって、味変し放題なのが 魅力みたい。 お客が入れ替わる度にスタッフがソース瓶を こまめに拭き消毒してて安心だけど大変そう。

  • 馬肉フィレステーキ@1ポンドのステーキハンバーグ タケル

    大阪ではそこそこ有名なステーキ屋さん。 あたしは今回が初めての訪問です。 ハンバーグを目当てに来たんだけど、 大阪5店舗、東京2店舗限定10食と言われると ジビエ好きのあたしとしては、 馬肉へ路線変更です(笑) 馬肉の中でも柔らかいフィレの部分を ステーキに。 淡泊でくさみもなく、ほどよい噛みごたえ。 ミディアムレア以外はおすすめしないと 店員さんに言われたのでそのとおりに。 でも、つけ合わせの焼

  • 牛タンシチュー@カフェ・ド・ラ・ペ

    フランス語で「平和な喫茶店」を意味する 「カフェ・ド・ラぺ」。 箕面の会員制小売店ニュームの中にあります。 ランチの引き換え券があったので、 盛付けの勉強もかねて訪問。 牛タンシチューをいただきました。 盛付けがきれいですが、スナップエンドウの ヘタはついたままだと食べづらい。 小売店内のレストランなので味はそこそこ。 でもお米はもう少しいいものを使わないと。

  • ミラノ風ポークカツレツ@カフェ・ルオータ

    確か、日本のサイゼリアの造語で 海外では通じない「ミラノ風」。 イタリアのミラノは中世では金融の中心地 だったので「ミラノ風」=「黄金色」という 意味だそうです。 和泉市にある高級感ただよう一軒家カフェ。 ランチは6種類から選べるみたい。 具だくさんのスープとライスつき。 驚くほどたくさんの温野菜がついてました。 前もってボイル・保温して、 直前に炒めてるのかな? ニンジンもズッキーニも大きめの塊

  • 特大レタスの豚巻き

    テレビで見たから作ってみた。 タベテモタベテモヘラナイ(笑) おいしくてボリュームがあるけど これはお店では出せませんね。 食べにくいったらありゃしない。

  • 海老フライ&オマール海老のクリームコロッケ@UOMO

    梅田の第3ビルにあるオマール海老料理の お店。 平日はやはりガラガラです。 半年くらい前も同じメニューを頼んだ気が…… だって、おいしいんだもん。 サラダ、高菜ライス、白米ライスの3つから 選べます。 これよ、これこれ(笑)。

  • トンポーロー@長城飯店

    トンポーローは豚の角煮のこと。 テイクアウトにして、レンジでチンして 自宅でゆっくり、おいしくいただきました。 プーアル茶といっしょに。

  • 焼小籠包@神戸南京町YUNYUN

    神戸の南京町は平日は人混みも少なく、 観光客もまばら。 これからはなるべく人の少ない時間を ねらって、感染対策をきちんとしてるお店を 選んでの外食の時代ですね。 お目当ての焼小籠包。 お店がガラガラなので、座って食べたらって 優しくしてもらいました。 カリジュワで予想通りのおいしさ。 お店もエキゾチック。

  • 健康ひふみ定食@ひふみ・キッチン

    豊中にある医食同源をコンセプトとする 古民家風の定食屋さん。 入るのには少し勇気のいる店構え(笑) 本日の日替わりの健康ひふみ定食は、 玄米ご飯と、マスタードソースの ハンバーグがメインに 薬膳スープと副菜5種盛り。 ピクルス、かぶらとニンジンの煮物、 ほうれん草のおかか和え、ポテトサラダ、 キノコと昆布の佃煮と、ちゃんと壁に 書いてありました。 こういう配慮ってうれしい。 ローカロリースイーツも

  • まるごと玉ねぎ焼きと生ハム@炭焼ビストリッシュ

    おそらくオーブンを使うので30分は かかるだろうと、最初に注文。 スープ皿で提供かと思いきや、 おしゃれな盛り付け。 でも提供されるまで、なんと110分。 食べるのはものの5分(笑) 気の長い方ですが、さすがに辟易しました。 コロナなのでさっと食べて帰るつもり だったんですが。 いくらおいしくても、これじゃあね。 時間に余裕のある方向けのお店でした。

  • 鴨のたたき@炭焼ビストリッシュ

    鴨のたたきは、定番のオレンジソースではなく スパイスと粒マスタード。 味はとてもおいしい。 カットして盛り付けるだけの スピードメニューだと思うのですが こちらも提供されるまでに60分。

  • トリッシーニ@炭焼ビストリッシュ

    ランチがとてもおいしかったので 夜に再訪。 ロッシーニはフォアグラさえ使用すれば 牛肉以外でも「ロッシーニ風」ですが、 こちらは播州百日とり100%ハンバーグの ロッシーニ。 見た目はきれいですが、そもそもハンバーグは カットしてボロボロになるので 汚ならしいわ食べにくいわで ロッシーニには不向きですね。 やっぱ塊肉じゃないと。勉強になります。 ちなみに席数を制限してるのに スタッフの数がまったく

  • 牛タンユッケ@GABU

    園田駅すぐ近くの居酒屋さん。 2階が鉄板焼、地下が居酒屋なのかしら。 よくわからないお店の構造だけど、 地下は広くて隣席とも十分なディスタンス。 いろいろ注文したんですが、勉強になったのは この「牛タンユッケ」。 牛肉のユッケが禁止になって、 内臓扱いのタンはユッケとしてギリギリ 提供可らしいんですが、やっぱ食べるのは ちょっと怖い。 妥協案として、ローストビーフみたいに 低温調理した牛タンで作る

  • 元祖半身揚げ@鳥専門店せきとり

    新潟県民いちおしのB級グルメだそうです。 お取り寄せしてみました。 なんかスゴいのが来ました。 ひなどりの半身、真っ二つです(笑) 付属のレンチン用紙袋にいれてチンするだけ。 アレンジしようがないので、丸のままガブリ。 うんまい。 子供でも大丈夫なカレー味がイイっ(笑) 食べる場所によって、むね肉やもも肉、 ササミや軟骨の食感が違うんです。 まあ、解体しながら食べてるわけで(笑) 苦手な人にはイヤ

  • 麻辣まぜそば@コストコ

    辛党絶賛のコストコの混ぜそば。 オールインワンなので、小皿に取り分けて ソースをかけて混ぜて食べるだけ。 麻辣という名の通り抜群の辛さなので ソースのかけすぎにも注意が必要、 お子さまには不向きの旨辛商品でした。

  • ハーフ&ハーフランチ@錦わらい

    小さめのわらい焼と焼きそばを半分ずつ 食べられる、女子にはうれしいランチ。 まぁ、炭水化物だらけなので、 体に優しいかどうかは別問題ですが、 たまには許してください(笑)

  • サーモン串とハーブ三元豚串@炭焼ビストリッシュ

    ランチのメインディッシュ登場。 サーモン串、播州百日どり焼鳥串、 野菜串、ハーブ三元豚串+温野菜。 おしゃれでおいしい。 ただ、この幾何学的に凸凹したお皿は へこみに入った塩が串でチョンチョンしても 取れないという致命的欠陥が…… そんなに脂ぎれよくする必要がないから 普通のお皿でいいと思うの。

  • 選べるサラダ@炭焼ビストリッシュ

    サラダは野菜、温野菜、海藻の3種類の 食べ放題。 せっかくなので、全種類おかわりしました。 野菜サラダはシャキシャキ。 個人的には温野菜サラダが大好き。 ゴマドレッシングも合ってました。 海藻サラダはヘルシー感がすごいの(笑) 周りのお客もみんなお代わりしてて、 お皿洗うの大変だろうなって思いました。

  • 前菜とスープ ランチ@炭焼ビストリッシュ

    テレビで特集してたので訪問。 創作炭焼鶏料理のお店。 ていねいな前菜に好印象。 左の緑のソースはホウレン草ソース。 スープも本格的でおいしい。

  • せせり葱まみれ@たか鳥

    西梅田にある焼き鳥屋さん。 いつもサラリーマンで満席。 いまだに店内喫煙可でタバコくさく、 換気はがんばってるけど パーテーション対策はいまいち。 厨房のスタッフがひとりだけ顎マスクで お客さんに注意されても5分後に再び 顎マスクにもどしてるのがとても残念でした。 他のスタッフはちゃんとしてるのにね。 確かに焼鳥は美味。 驚いたのが、最近流行りの葱まみれ料理。 いや、原材料ほぼ葱じゃん(笑) 葱の

  • 丸ごとロールキャベツ

    バズってると聞いて、作ってみました。 キャベツの中身をくりぬいて、 ミンチとチーズを詰めてみました。 巻いてないから、ロールじゃないじゃん(笑) カットするのも、ひと苦労。 食べにくいったらありゃしない(笑) 切った残りの断面が思いの外、かわいい(笑)

  • 合鴨と湯葉と堀川ごぼうの九条ねぎクリームスープ@先斗入ル

    ー合鴨もなんにでも合う便利な食材。 ごぼうのアクセントが秀逸。 和風クリームソースともマッチ。

  • 九条ねぎと海老とたらこバターの京風@先斗入ル

    たらこバターは魔法のソース。 あわないものがない、とあたしは思うの(笑) 「すべらない話」ならぬ 「はずれないソース」(笑)

  • 丹波地鶏と九条ねぎの京風ジェノベーゼ@先斗入ル

    これは好き嫌いが別れるかもしれない味。 ジェノベーゼソースにお味噌を加えて 和風にしてるのかしら? 地鶏とバジルもいまいち合わない気が。

  • 湯葉と海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム@先斗入ル

    こちらも「名は体を表す」ならぬ 「メニューが料理を説明す」ですね(笑) 湯葉って、どんな味にも合いやすいので 使いやすいですね。 健康的なイメージなので女性受けもいいし。 モッツァレラチーズと海老も相性ばっちし。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 14