釣り大会のムラゴンブログ

  •  淀の釣り天狗池にて大会開催 7月7日(日)参加者若干名募集

     天釣会主催で淀の釣り天狗池にて釣り大会を開催します。  既に申込みを多数頂いておりますが、7月7日当日に釣り座が残っている場合は参加して頂く事が可能ですが、参加ご希望の方は6月30日(日)に淀の釣り天狗池にいる天釣会のメンバーに、参加料1,000円(釣り代別途2,000円)を添えて釣り場にて申込みをして下さい。小野代表・村田会計(女性)が釣り場にいますのでお声がけして頂ければ結構です。  優勝賞

  •  淀の釣り天狗池 6月23日(日) 曇り 爆釣

     今日も10人の釣り天狗達とプチ大会を開催しました。  トップの釣果は小池であの菱田名人が72枚釣り上げ、両うどん池では間違いなく爆釣といって良い数字でしょう。また小池では金魚もあがっていました。  大池ではなんと!ザリガニが2匹。釣り堀としては最悪ですが、実はザリガニを釣り上げると50円金券が貰えますので、事務所まで必ず持参して下さい。  サイズ的には最大は41.5㎝と大助の大台には乗ったのです

  •  淀の釣り天狗池 大助乱舞 46.3㎝!

     前回6月2日の釣果が判明しました。  ビックリするくらいレベルの高い大会だった様子です。私は体調不良で参加出来なかったのですが、参加していたとして40㎝オーバーの大助を釣り上げていたとしても、入賞出来ないほどレベルが高く、悔しい思いをしていたかも知れません。  先週の6月9日にも44㎝台が上がっていた様子ですから、水温上昇と共にレベルの高い淀の釣り天狗となっていた様子です。  ペレットにビール酵

  •  日曜大会 淀の釣り天狗池 6月16日(日)

     今日の淀の釣り天狗池は、前日の雨の影響か釣果が全体として伸びなかったような印象です。  いつものメンバーが寄っての大会ですから、和気藹々とした雰囲気の中で静かにスタートをしました。  めまいに襲われていたこの3週間でしたが、まだまだ本調子にはほど遠く、合わせる度にめまいに襲われていました。トイレに立つのも慎重に歩かなければ、ふらふらと池にはまりかねません。  取り敢えず釣りは成立したのですが、な

  •  先ずは一言 6月2日(日)の結果

     体調を崩してしまいこのブログを休止していましたが、ゆっくりと復活していきますので、またお付き合いをお願いします。  6月2日に大会を開催予定でしたが、私が体調を崩したために皆さんの合議で1月順延となりました。  大変申し訳なく思っているのですが、皆さんの優しさに支えられております。  皆さんせっかく集合されていましたので、小池にていつもの日曜大会を開催されました。詳しい内容はわかっていませんが、

  •  滋賀県清風池釣行記 5月18日(土)曇り

     何となく天候が不安定な予報が出ていた甲賀市、東風で5mとの事でもあり辛い釣り環境になるような予感のまま釣行を決定しました。  当日は、他の池に行っている釣り師達が清風に集結して、いつもは両うどんの底釣りをしている人達ですが、元々は野池に行っていた人達でもあるので、両団子や両グルも使いこなせるベテラン揃い、素人の私としてはその釣技を勉強させて貰うつもりで参戦しました。  ただ清風池は、釣り大会を容

  •  第15回 天釣会 釣り大会5月5日(日)晴れ

     令和に入っての初めての月例釣り大会を開催しました。今回は17名+1名参加で盛大に行いましたが、40㎝オーバーの大助が多数でる大会となりました。  先ずはいつものように水温を測りますと19度と前回より1度高いようです。少し落ち着かない釣りになりそうだと予想します。先着の釣り人の話でも浮きが落ち着かないとのこと、どう攻めようかとなんとなく決めかねながらのスタートを切りました。  今回は全員15尺以下

  •  淀の釣り天狗池 日曜釣り大会 4月28日(日)晴一時曇り

     暖かい日が続いていたのですが、久しぶりに寒い朝となりました。先ずはいつものように水温を測りましたところ18度と先ず先ずの水温で先週に引き続き安定しています。ということは先週の攻め方で行けると思いましたので、仕掛け全体を変えることなく大池でしたので竿の尺数だけ伸ばして戦闘開始です。  先ずは第一投。いつも私は遅めに入りますので、既に他の釣り人達は開始していますが、周りに誰もいないポイントを選びまし

  •  淀の釣り天狗池 4月14日(日)曇りのち雨 

     予報通りの雨となりました。今回も小池の屋根下に陣取っての釣りとなりました。朝一番はいつものように水温を測りますと、15度と先ず先ずの水温を示していますので釣れそうな予感でスタート。ただ到着直ぐに耳に入った情報では小池は駄目とのこと、大池は朝から大助が上がったとの話でしたが、やはり雨には負けてしまいそのまま小池に陣取ったのですが、結論から先に言うなら大池に入るべきでした。  小池で第一投をするもシ

  •  2019年度 天釣会釣り大会 中間発表1月~4月

    1位:3ポイント 2位:2ポイント 3位:1ポイント     1位   田中    6ポイント     2位   木村    5ポイント      3位   近藤    4ポイント     4位   松本 淀  3ポイント     4位   村田    3歩イント     6位   赤川    2ポイント     7位      吉村    1ポイント    1月6日   1位 田中     11

  •  第14回 天釣会 釣り大会4月7日(日)晴れ

     朝一番に水温を測ります。土曜日の大池は15度ありましたので、色々と試す良い機会とまぶし粉を3種類試してみることにしました。結果先週良かったまぶし粉が駄目で、今まで集まりが弱かったまぶし粉が良かったりと、季節の変わり目は不安定なのか決め辛い状態でした。  本日の日曜日も朝一番に計ると14度でしたが、小池だったので1度低いだけかも知れません。昨日の結果を踏まえて良かったまぶし粉からスタートしますが、

  •  淀の釣り天狗池 3月31日(日)またも47㎝! 曇り時々雨、一時晴

     淀の釣り天狗池は、いよいよ春に突入したのは間違いなさそうで、大助が多数上がり出しました。あっ私は蚊帳の外で(T.T)最大が37.8㎝でした。  今日のトップは、ナントナント先週に引き続き47㎝が出てしまいました。私たちのトップと池のトップで賞金総取りされて行かれました!!  その犯人いやいや優勝者がこの方で、竹市名人と47㎝のヘラブナです。 私の手作りスケール巾一杯の広巾のヘラブナで窮屈そうです

  •  天釣会式大会ルール

     釣り大会では、それぞれローカルルールがあると思いますが、その中でも普遍的大会ルールもあると思います。  ルールの王道は間違いなくスレ禁止でしょうか。紳士協定的に自己申告でスマートに決められると良いのですが、見せれていないとついつい・・・良くないですね。  釣り座移動は間違いなく禁止でしょうね。そしてスレ禁止と同時に竿1本規定、そして2本針は捨てがたいルールと思います。棚規定のない場合は、浮きから

  • (第2回) 天釣会 大釣り大会6月2日(日)予告

     新春大会に続き、第2回の大釣り大会が6月2日に決定しました。  1月の次の開催としては7月が半年後となるのですが、7月は鮎へ転向される釣り師も多くいますので、鮎の解禁前のこの時期を選びました。  7月は暑くて釣りにならない可能性もあり、頭がボーッとして(笑)釣りに身が入らない、真剣に釣り過ぎて池ポチャもあり得るために、6月の第一日曜日に決定しました。  通常の月例会は第一日曜で参加費500円です

  •  第13回 天釣会 釣り大会3月3日(日)曇り時々雨

     今日もなかなか厳しい天狗池でした。 総勢16名+1 今回トップの木村さん、登録しようか迷っている図です(笑) 私の池でのトップとなりました40.8㎝・・なんか痩せてますねぇ 大西名人の大助にならなかった釣り姿(笑)。失礼!!・・・と談笑する菱田名人  今日は雨が強くなりそうな天気予報もあって、スタートをいつもの時間より早めまして、8時30分スタートとし2時30分終了とししました。  朝の段階では

  •  取り敢えずは正解だった 2月17日(日)曇り時々晴また雨

     まだまだ寒い一日となりました。北西の風も強くて長竿ではポイントが定まらず苦労しました。  水温は12度と安定していますので、それほど苦労することも無いだろうと思っていました。しかしいざ釣り出してみるとなかなか当たりが貰えません、いや本当は直ぐに当たりを返してきたのですが、油断していたというべきか、まだまだ当たりは出ないだろうと決めつけていたために、3度も当たりを逃してしまったのです。  その後何

  •  暫くブログ休憩します

     今体調を崩していますので数日休憩いたします。体調戻り次第再会しますので宜しくお願いします。  尚、前回の2月3日(日)の大会の結果は、またまた田中名人の優勝で幕を閉じました。 1月に入ってから常勝している怪物です。  このままではキット嫌われてしまうことでしょう(笑)  では、またの再開まで暫くお休みです。

  •  日曜大助大会 1月13日(日)晴れ

     先週に引き続き淀の釣り天狗池にて釣り大会を開催しました。先週は大池でしたが今回は小池です。   先ずは今回の釣り大会のルール説明から始めました。 続きまして2018年度年間チャンピオンに輝きました大西名人に表彰状授与式です 小野会長が休みでしたので代理でお渡しました この成績では誰も文句は言えませんよね  早速大西名人がなんと1枚目に42.8㎝を釣り上げてきました 私は白色のヘラ・・・金魚でしょ

  •  次の大会への思いも空回りか

     第1週目は、賞金も増やしてチカラの入る大会となりましたが、第2週目はもう少し力が抜ける大会を考えています。  第1週目の大会では、賞金総額も高くて1位~4位まで賞金で賞品を5位から10位まで用意し、それ以外にミニマム賞・ビッグ賞・大助賞の賞金そして早釣りの賞品を取りそろえていました。  第2週目は賞金総額は半分になりますが、1位~3位までを賞金として、4位から10位までの賞品として早釣りも予定し

  • 第11回(第1回) 天釣会 新春大釣り大会1月6日(日)曇り小雨一時晴

     新春釣り大会を総勢24名の参加を得まして、いつもの淀の釣り天狗にて開催しました。  開始前に大会ルールの説明をして皆さんにご理解いただきましてスタートとなりました。  結論から先に言えばとても厳しい状況の1日で、それこそ釣り堀で禅の修行をしているのかと思うほどの苦しい一日となりました。  釣れる釣れない以前に当たりが貰えないのです。これには参りましたが、いったい何が原因だったのでしょう。朝一番に

  •  2018年度 天釣会月例釣り大会年間チャンピオン

     2018年度天釣会月例会成績表  年間チャンピオン 大西名人 大助が似合う人   計算方法 各大会順位をポイントで換算する   各順位ポイント  1位 3ポイント、2位 2ポイント、3位 1ポイント  3月大会~12月大会まで   成績優秀者 1位 大西    17ポイント         2位 村田  男 10ポイント         3位 菱田      4ポイント            

  •  京都府 淀の釣り天狗池 天釣会 日曜大助大会 12月30日(日)晴一時霧雨

     年末の慌ただしい中を皆さん釣り池に集合されたのですが、送り出された奥様にはキット呆れられていたことでしょう。自宅では奥様が大掃除などで忙しくされているとすると、やはり大きなお土産かお年玉を奮発される事をお薦めします。チョットした心遣いが夫婦円満と家内安全でお正月が迎えられるというものですからね。  さて、今年最後の日曜釣り大会、最高気温は6℃とまさに真冬の釣りとなりました。今年最後の勇姿を飾るに

  •  京都府 淀の釣り天狗池 天釣会 日曜大助大会 12月23日(日)晴のち曇り

     今回も日曜大助大会を開催した。この日の釣果によって新春釣り大会の攻め方を決めようと思っていましたが、結論を先に述べるとすると、池全体としてはやはり今の時期らしい釣果だったように思います。  淀の釣り天狗池は、大池と小池に別れています。今日は何故か小池に多数入られていました。雨模様との予報も一部あったためかも知れませんが、先週の釣果の状況からの判断だったのかも知れません。  基本皆さん釣果そのもの

  •  京都府 淀の釣り天狗池 天釣会 日曜大助大会 12月9日(日)曇り時々晴

     日曜日の1匹長寸大会をいつものように京都府淀の天狗池にて開催しました。はっきりいってもう懲りた(T-T)と言いたくなる結果でした。  急な冷え込みがあったので朝一番に水温を測ってから仕掛けを作り出したのですが、大池ではなんと14度もあったのです。小池もついでに計ると13度と殆ど同じ結果となりました。  じゃ大池の方が長竿が楽しめますので、大池に釣り座を取って釣り出すのですが、午前中はなんとか釣り

  • 第10回 天釣会 月例会 12月2日(日)晴

     今日は月一回の月例大会を淀の釣り天狗池にて開催しました。朝の冷え込みもそれほどなく過ごしやすい釣り日和でしたが、思った以上に渋い展開で初めの1枚がなかなか登録できず、最後まで登録できない人がいました。反面いつもの大助名人の大西さんだけは別で、次から次と40㎝越の大助ばかり釣ってしまうのには恐れ入りました。今日だけで6枚は釣れたのではないでしょうか。  どうして大西名人にだけ大助が寄って来るのでし

  •  京都府 淀の釣り天狗池 天釣会 日曜大助大会 11月25日(日)晴

     11月最終日曜日の大助大会は、益々渋くなってカラツンばかりでどうすべきか悩んだ1日でした。もう少し対策があったはずですが、釣り初めの釣り方を続けるようにしたのですが、皆さんも渋さは同じだった様子。ただいつものように大助で幕を閉じた。  菱田名人が時間前に46㎝を釣り上げる。コレは大変な事になるなぁとの思いが的中することになるのですが、スタート時間となりまたも菱田名人が38.6㎝を釣り上げる。  

  •  京都府 淀の釣り天狗池 天釣会 日曜大助大会 11月18 日(日)晴

     今日は前日のくつわ池と打って変わって小春日和の快晴の一日。1枚また1枚と防寒着を脱いでいき、最後にはカラーシャツ1枚の軽装で過ごせるほどの陽気となっていました。  その陽気にヘラブナが反応したかというとそうも行かず、とても厳しい1日となりました。先週には大釣りが出来ましたので、同じようにな設えで挑んだのですが、反応は出るものの何故か乗らないカラツン地獄。1日頑張って30枚がやっとと沈んでしまいま

  •  京都府 くつわ池の釣行記 その1 11月17日(土)曇り時々晴

     京都府南部の宇治田原にあるくつわ池に初釣行してきました。  自然な池を利用しての管理池。桟橋が3本用意されていて釣り方は自由です。  釣り料金は池の管理人が桟橋まで集金に来てくれます。釣り料金は男1700円+駐車代400円です。女性は1000円に割り引かれていますが、男にはメンバーズカードが用意されていて、釣行回数毎にスタンプが押されて割引券として利用できます。 3本の桟橋はそれぞれ独立していて

  •  京都府 淀の釣り天狗池 天釣会 日曜大助大会 11月11日(日)晴

     いつものように天狗池にて日曜大助一枚長寸大会を開催しました。朝はそれなりに寒さもあったのですが、11月とは思えないほど気温が上がりぽかぽか陽気ととても気持ちの良い一日となりました。  今日の天狗池もそれなりに人が入り盛況さを少しだけ取り戻した感じがします。暫く来られていなかった近藤さんの顔を拝見することが出来、いつもの雰囲気を加味しだし元気そうでなにより、ただまた大助名人が増えたことで益々上位入

  •  天釣会 2019年「新春釣大会」のご案内

     淀の釣り天狗 「新春釣大会」のご案内  2019年の新春を記念して「淀の釣り天狗池」にて新春ヘラブナ釣り大会を1月6日(日)に開催致します。これは淀の釣り天狗池の繁栄とヘラブナ釣り師達の親睦を目的として開催致するものです。奮ってご参加下さい。 大会要領  大会開催日:2019年1月6日(日) 8時50分~15時10分まで  順   延:2019年1月13日(日) 8時50分~15時10分まで  

  • 第9回 天釣会 月例会 11月4日(日)曇時々晴一時雨

     11月になり秋本番の季節となりました。ヘラブナシーズンとも言えるのでしょうか、淀の釣り天狗池は大変盛況ぶりで今までにない賑わいとなりました。 大池から小池方向 小池から大池方向  1ヶ月ぶりの天釣会の月例会を参加者15名で開催いたしました。  私が池に訪れる時間がいつも遅いのですが、朝のまだ暗いうちから池に到着して池中の噴水などを止めに回り、ヘッドライトの明かりを頼りに仕掛けの準備をする、そんな

  •  天釣会 淀の釣り天狗池 日曜大助大会10月28日(日)晴

     今回も淀の釣り天狗池の大池にて日曜大助1匹長寸大会を開催しました。  大会はいつものように9時スタートを切ったが、何とまぁ今日の釣り天狗池は全くの激渋状態、当たりすらないままに時間だけが過ぎていく。あちらこちらで忘れた頃にポツポツと釣れだしてはいるものの全く釣果もサイズも伸びない。  金曜日の雨のせいではないかと思うが、キット池の水温が一気に下がったのではないだろうか。いつもなら水面近くに与太フ

  •  天釣会 日曜大助大会 10月14日(日)晴れ

     先ず総括すると今日の淀の釣り天狗池は低調な1日だった。35㎝以上検寸出来るルールに変更となったのだが、検寸したのはたった4人のみ。  但し初めに検寸したのが何と46.5㎝と、朝一番から今日のトップが決まるような大助が釣れてしまったことだ。 46.5㎝  46.5㎝を釣り上げた川久保さん  日曜大助は1人総取りがルールとなっているので、これには皆が意気消沈で、大会ムードが沈んでしまうことになった。

  • 第8回 天釣会 月例会 10月7日(日)曇時々晴

       今回は12名参加での釣り大会となりました。  雨の後のためか動きが悪い、釣り初めはサイズが小さくて30㎝余り程度しか釣れないが、数はそれなりのスタートを切ったのだがいかんせんサイズが伸びずになかなか33㎝以上の検寸サイズが釣れない。  大会スタート時間から2時間以上経ってやっと37.4㎝のサイズが釣れる。しかし、その後もなかなか検寸サイズが釣れず、私がなんとか34.4㎝を釣り上げるような低調

  •  日曜大助釣り大会 結果 9月23日(日)

     淀の釣り天狗池での天釣会9人と淀の釣り天狗池主催(合計18人)による同時釣り大会を開催。  9時スタートで大会が始まった。33㎝以上から検寸出来るのだが、なかなか33㎝越えが釣れずスロースタートとなった。  低調な競い合いかと思っていた矢先に、なんとこの日の両釣り大会の合同のトップを取った44.2㎝が釣れてしまった。これには池全体が意気消沈してしまったのだが、結果的には40㎝以上の大助が10匹以

  •  ヘラブナ釣り大会でのハンデの考え方

     親睦の意味もある釣り大会を開催してきているが、いろいろな不都合を感じ出して来た。それは誰か決まった人が連続優勝する事があったからだ。勿論釣果ではなくサイズは、腕の差や釣技の差よりも運の要素が大きいと思うが、不思議と特定の人物が多くの大助を釣り上げている。  あまり大助を釣れない人は、数ヶ月に1匹程度の割合だろうか。この差は一体何だろうと思うのだが、違いがあるのは間違いない。となると大助が釣れない

  •  天釣会 日曜ヘラブナ釣大会 9月9日(日)曇時々雨

     天釣会は基本オープンに参加を認めているので、近くに釣り座を構えた釣り人にも声を掛けて開催した。結論から言うとその釣り人がなんと優勝をかっさらったのだ!  今回の釣り大会は、通常例会ではなく日曜日に気が向くと集まった釣り人同士で大会を開くもので、特別に細かいルールは設けていない。唯一のルールとしては、開催時間と優勝者1人というものだ。  さて、今回は8名の参加でスタート。大幅に遅れて参加した人がい

  • 第7回 天釣会 大会結果 2018年9月2日(日)晴

     今日は天釣会1枚長寸大会だった。前日の雨の影響か出足が遅く検寸基準の33㎝以上がなかなか釣れない。  今回は7回目を迎えるが、そのうち3回もトップを取っている大助名人を阻止すべく集中する。  私がやっと33センチ余りのサイズを釣り上げ検寸に行くと、ほぼ同時に大助名人の大西さんがまたもや41.4㎝を釣り上げてくる。  このままではなんと4ヶ月連続のトップとなる。何としてでも阻止すべく(笑)みんなに

  • 2018年度 天釣会 釣り大会成績 中間発表

    計算方法 各大会順位をポイントで換算する 成績優秀者 1位 大西 10ポイント       2位 村田 6ポイント       3位 川崎・小野・淀 松本 3ポイント 計算方法 順位をそれぞれポイントに置き換えて換算する 1位 3ポイント、2位 2ポイント、3位 1ポイント   3月18日 1位:川崎 40.8㎝       2位:木村 39.3㎝       3位:村田 33.7㎝  4月1日 

  • 9月2日は天釣会の釣り大会日

     参加者が徐々に増えて熱戦を繰り広げるようになったが、そこはうどんの底釣りのために派手さはない。  検寸係の合図で竿を上げ、時間と共にスタートの合図が掛かる。第一投目の振り込みの様子を見ていると、心静かな闘志が湧いているのだろうが、それ以上に何となくウキウキしているように見える。一種のお祭りが始まるかのようなウキウキ感だろうか。  誰かが1匹目を釣り上げるとどこからかオッ!と声が聞こえる。反対にカ

  • 天釣会 釣り大会規定二部

    第一日曜釣り大会とは別に第一以外の毎週日曜日に開催する 第二部 天釣会釣り大会 規定 大会規定 開催規定  参加者4人以上で開催出来る 釣り規定  釣具及び仕掛けについては開催池の規定を尊重する       但し、波除けパイプまでを釣り範囲として認める 釣竿規定  釣り竿は1本とし尺数の変更回数の制限は設けない。特例として規定委       員によって尺数の制限を設けることがある。 釣魚規定  特

  • 日曜大助1枚長寸大会 8月26日(日)

     長年続けてられていた池主催日曜大助1枚長寸大会が最終日を迎えた。  1位1,200円、2位1,000円、3位800円、4位~10位までが家庭用品だった 今回、私的には43センチを釣って3位までに入れるかと期待したが、残念ながら46.1センチがトップ、2位3位が共に44センチ台釣れていてあえなく撃沈、最終5位となってしまった。  4位から8位までは家庭用品として洗濯洗剤とティッシュ1箱、9位10位

  • 日曜大助1枚長寸大会最終日を前に思うこと

     8月26日が淀の釣り天狗での日曜大助大会の最終日となる。次週からの日曜大助大会については、色々な案が出ているのだがまだ確定していない様子。  釣り人が減りだして池としての売り上げも激減したのだろう、池の生き残りとしての策が打ち出されているのだが、企画内容次第で流行らないパチンコ屋のように余計に客を遠ざける結果になりかねない。  そうなると益々池の存続が危ぶまれることになるのは、利用させて頂いてい

  • 日曜大助1枚長寸大会 8月19日(日)

     日曜日にもかかわらずガラガラの淀の釣り天狗池、いったい皆さんはどこへ行ってしまったのか。  釣り難くなったとの噂もあるが、少なくとも30以上の釣果は出る。良い日には50匹は軽く超えてしまう。それでも釣果が少ないと感じるのだとすると、他の池はもっと釣れるのか。団子池ではなくうどん専用の底釣り限定池だとしたら50匹もでれば良い方だと思うのだが違うのだろうか。  さて、19日の日曜大助1枚長寸大会では

  • 第6回 天釣会 大会結果 2018年8月5日(日)晴

     真夏の釣り大会はなかなか厳しいものがあったが、大助連発ととんでもないことになったが、釣る人はどうしてこんなにと言うほどの釣れっぷりで40上を5匹6匹と釣るしまつで、最長寸はなんと!45.7㎝が出た!!  真夏の釣りとしては上出来だったが41センチ釣っても圏外になった程となかなか上位争いが激しい釣り大会だった。 大会結果 第一位 大西   45.7㎝ 賞金2,300円 第二位 菱田   44.7㎝

  • 釣り天狗池主催 大助大会7月29日(日)

    台風で開催が心配されたが、無事開催となった ただ、やはり台風後とのこともあり欠席者多数と少々精彩を欠く大会となった 最終参加者17名で5位まで賞金それ以降は参加賞が配られた 賞金は1位5,000円、2位4,000円、3位3,000円、4位2,000円、5位1,000円 1位 川久保 2位 大西 3位 大住 4位 瀬戸 5位 村田 当然スレ掛かりはノーカウントだったが、監視の目が届きにくく焦臭い感じ

  • 釣り天狗池主催 半期大助大会

     昨年の11月12日(日)に第一回釣り天狗池主催年間大助の釣り大会があった。 規定は2ヶ月に一度の大助2匹長寸で上位3位までに入賞していることだった。1ー2月、3ー4月、5ー6月、7ー8月、9ー10月の5回×3位で最大15名となるのだが、3位までに何度か入った猛者も居て、また日曜日には参加出来ない人もいて最終参加者は6名だった。  6名では寂しい釣り大会となってしまっていたため、次回の7月29日(

  • 第5回 天釣会 大会結果 2018年7月1日(日)晴

    夏の釣りとして暑さが応える日でしたが、東風が強く釣りにくい反面で風のお陰である程度は快適に過ごせました。 ただ、知らず知らずに水分が奪われていたようで、軽い脱水症状が確認する程の日でした。今後益々暑さが厳しくなるので十分な給水を心がける必要があると実感しました さて、釣り大会の結果3位まで全て大助となかなかの大会となったで、全体としては町花は伸びていない 小池 桟橋側 16ー26 塀側12ー13 

  • 天釣会 益々熱を帯びだした

    開催を重ねる度に参加者が増えていく 参加費500円と手軽なのがいいのだろう またルールも厳しくはない スレやりゃんこ、目を釣ると罰金とかもない そういう意味では安心して合わせられるというものだ ルールを緩くしているところには理由があり 日曜釣り師である天狗達が 1週間に一度の釣りを楽しみ、その結果1位2位と順位が付く その上で賞金がケット出来るのだから楽しいというものだ 楽しい釣りの一日を優雅に遊

  • 第4回 天釣会 大会結果 2018年6月3日(日)晴

    今回は大助に近い大物が揃ったが、大会当日は不思議と釣果が振るわない 大池 西 1桝目から8桝目まで 1位:大西 41.3㎝ 2位:村田 女 39.5㎝ 3位:村田 男 38.7㎝ 参加者 淀 松本 三上 伏見 松本 酒井    35.8㎝ 35.9㎝ 村田 女  34.0㎝ 39.5㎝ 村田 男  33.2㎝ 34.9㎝ 36.5㎝ 38.7㎝ 菱田    34.2㎝ 高橋 大西    41.3㎝

1 2