• 【ワイヤレス充電の仕組みはなんですか?】ワイヤレス充電について知るべきのすべて

      登場から何年の経った今、ワイヤレス充電技術がついにiPhoneにやってきました。その後、フラッグシップスマホの基本機能またアピール点として、いろんなスマホメーカーにもワイヤレス充電をサポートする機種を発表された。その代表的の機種は、昨年登場したiPhone 8/8s/X、サムソンからのnoteシリーズのnote 5/6/7/8とSシリーズの多数。   では、ワイヤレス充電っていったいドンたモノ

  • 「mi band 2」から大進化した!格安スマートバンド「xiaomi mi band 3」が公式発表!

      5月31日、八周年の記念のため発表されたxiaomi mi 8スマホのとともに、前年にはグローバルに大人気となった「mi band 2」の新モデル「xiaomi mi band 3」も中国で発表しました。   今回の「xiaomi mi band 3」は前代のmi band 2より、確かに大進化と言ってもいい。最も注目すべきのはディスプレイはOLED素材を採用、前代の0.42インチから0.78

  • Xiaomi Mi 6X発表、2.8万円で6インチ画面・Snapdragon660 AIE・デュアルカメラ搭載のミドルハイスペック機が買える!

      中華スマホメーカーXiaomi(シャオミ)が、Snapdragon660 AIE搭載の5.99インチ18:9デザインのスマホXiaomi Mi 6Xを中国で発表しました。   Xiaomi Mi 6Xは、5.99インチFHD+ディスプレイを採用して、CPU Snapdragon 660 2.2GHz オクタコアを搭載、RAM 4GB/6GB 、ストーレジ容量64GB/128GB、12MP +

  • 「ゲーミングスマホ」の時代が来る?Razer Phoneの次、Xiaomi・Nubioからもゲーミングスマホが発表

      去年年末、ゲーミングPCやアクセサリで定評のあるRazerからスマートフォンが発売されました。問題は、現時点のスマホゲームなら5年前発売したのiPhone 5Sでも1000ドルのiPhone Xでもスーパーマリオランを快適にプレイできるこの時代、ゲーミングに特化下スマートフォンの居場所があるのかってことです。      また、ゲーミングフォンというと、2003年発売のNokiaのN-Gageと

  • Xiaomi Mi MIX 2Sが公式発表!Snapdragon 845搭載・8GB+256GB・AIデュアルカメラ・Qi充電、超高コスパの「万能神器」!

      昨日の3月27日、Xiaomi科技が中国上海で最新フラッグシップ機として、Xiaomi Mi MIX 2Sが公式発表しました。Xiaomi MIX 2の後継機として、やはり関心が高く、そのスペックや画像などのリークもたくさん出てきていますが、今回はいよいよ!      Xiaomi Mi MIX 2Sは、5.99インチFHD+ディスプレイを採用して、最新のハイスペックCPU Snapdrago

  • Xiaomi Redmi note 5中国版が3月16日発売予定!Snapdragon 636を搭載・6GB RAM・4000mAhバッテリー、カメラ機能が「サプライズ」!

      昨年年末にXiaomi が中国市場で「ベぜルレス」ミドルスペック機のRedmi 5とRedmi 5 Plusを発売以来、特に大きな動きはなった。3月1日に、新品のXiaomi Redmi note 5の発表が3月16日に中国で公式発表されます。 インド版と同名ですが違うもの   今回中国で発売されるXiaomi Redmi note 5は、インドで既に発売中のRedmi Note 5 Proと

  • Xiaomi MIX 2S実機画像リーク?PSで出来たフェークだ!フロントカメラの位置が謎。

      元祖2代目三方狭額縁ベゼルスマホXiaomi Mi MIX 2が世界範囲には大ヒートになったと同じ、その後継機としてのXiaomi Mi MIX 2Sもやはり関心が高く、そのスペックや画像などのリークもたくさん出てきています。 3月27日に中国上海で発表される   公式的でXiaomiがポストした画像により明らかになった3月27日の発表日はまだ2週間ぐらい残った。その期待感からかすでに多くの情

  • Xiaomi Mijia アクションカメラ(Mijia Camera Mini)専用ジンバルのレビュー

      ビデオ撮り愛好者にとっては、アクションカメラとジンバルは絶対に失わられない二つの宝だ。初心者に向け便利で高コスパな電子ジンバルがだんだん増えていて、電子制御されて手ブレを抑えてくれる手持ちジンバルのおかげで、だれでも手軽にビデオ・映画監督の妙味を味わってみる。   前は「Xiaomi Mijia ミニ4kアクションカメラレビュー」にXiaomiの平価アクションカメラMijia Camera M

  • Xiaomi Mijia LED ベッドサイト ランプのレビュー

      寒い冬の夜、寝る時にわざわざ暖かいベッドから出て灯りのスイッチを消すのを面倒だと思ったことがある人は決して少なくない。また、闇に怖くて、徹夜でもベッドサイトランプを開きまま寝ることしかできない。   その時には、Xiaomi Mijia LEDスマート ベッドサイトランプが助けになります。 スペック ブランド――Xiaomi Mijia サイズ――100*100*221mm 重量――約684g

  • Xiaomi Viomiキッチン冷蔵庫用フィルターレビュー

      ほぼすべての家には持っている家電製品と言えば、たぶん冷蔵庫だと答えます。スマート時代に入っている昨今は、家電製品も智能化になってきた。古いのを捨てて、新しいスマート冷蔵庫を購入しようと考えているだが、予算で困っている人も多い。   今回おすすめのは冷蔵庫ではなく、全機種対応のXiaomi Viomi冷蔵庫フィルターです。      仕様 ブランド――Xiaomi VIOMI 対応機種――全機種

  • Xiaomi Mijia smart sneakerのレビュー

      mi band 2を持って、グローバルまで有名になった中華総合家電メーカーXiaomiは知っている通り、スマホから家電、日化、衣料まで、何も作っています。今回では履き心地良く、また「スマート」なXiaomi Mijia smart sneakerを紹介させていただきます。 仕様 ブランド――Xiaomi 色(メンズ)――黒・灰 サイズ――42、43、44、45、46 チップ――AMAZFITイ

  • バッテリー・カメラ強化したXiaomi Mi Max 2のレビュー

      今日は12月1日、今年最後の月の初日です。だんだん寒くになって、みなさんも风邪を引かないように体に気をつけますね。   今回では、あんまり「最新」ではないスマホをご紹介させていただきたいんです。スマホの機能がますます多様化してきたが、日々の基礎使用とエンターテイメントを考えたら、やはりディスプレーが大きくて、電池が長持ちってことが大事だと思います。では、さっそく今回の主人公――Xiaomi M

  • Xiaomi Wiha 24 in 1 精密ドライバーのレビュー

      前回では、Xiaomi Wowstick電動精密ドライバーをご紹介させていただきました。今回はMijiaの名を載って、ドイツ有名な機械専門メーカーWiha(ウィハ)を協力で製造されたこのXiaomi Wiha 24 in 1精密ドライバーを見てみましょう。 スペック ブランド ―― Xiaomi & Wiha 素材 ―― ビット:S2 スチール       ハンドル/収納ボックス:アルミ合金

  • Xiaomi Huami AMAZFIT スポーツウォッチレビュー

      高コスパなスマホ・タブレットまたは大ヒートになったmibandを持って、日本市場に上陸してみった中華総合家電メーカーXiaomiはだんだん熟知されてきた。実は、Miband2より、運動ファンにとして、Xiaomiからの Huami AMAZFITがもっとおすすめます。   では今回、この約15000円のスポーツウォッチをチェックしましょう。 スペック ブランド ―― Xiaomi Huami

  • Xiaomi Mi 植物モニターのレビュー

      昨今はガーデニングをきょみする人がますます増えてきったが、その中にも筆者のように、植物栽培が苦手すぎで、何を植えるでも枯らしていた人が必ずいる。   今回はそんな植物と会話できない人種向けに、海外通販サイトbanggood.comで販売している有名な大手メーカーXiaomiからのまた一つガジェット「Mi植物モニター」をご紹介したい。 スペック ブランド ―― Xiaomi Mijia 入力電圧

  • Xiaomi WiFi リピーター(中継器)2代のレビュー

      スマホ・タブレットがまったく体の一部になってきた現代社会では、素晴らしいWiFi環境が重要になった。部屋がたいへん広くて、電波がどうしても届かないデッドエリアが発生したとき、電波伝送距離が足りずのためだと、中継器をつなぎれば安心になります。   だから、今回はXiaomiから販売されているWiFiリピーター2代のレビューを更新します。     スペック ブランド ―― Xiaomi モデル ―

  • 自宅ネット環境改善――超高速ルーターXiaomi Mi WiFi Router 3Gのレビュー

      スマホ・タブレットが利用する人がますます増えてきた今は、高速で安定なWiFi環境がかなり重要になってきます。誰でもネットゲームやビデオを夢中している途中に悪いネット環境でしょうがなく中断されたのは嫌なんです。だから、高速あるいは超高速ルータはかなり必要アイテムになった。   では、安価に発売されている高速通信可能なルータを紹介させていただきます。 はい、その通りです。またXiaomiからの製品

  • 精密電動ドライバーWowstick 1FSアップグレード版レビュー

      去年に日本上陸してみましたコードレス精密ドライバー「Wowstick 1s」を覚えませんか?優れたデザインで精密機器のメンテナンスに最適と誇って、ガジェットファンには大歓迎。今年、たくさんのお客様の支持で、より良い最新バージョンWowstick 1FSアップグレード版がいよいよ発売されました。   これから、このWowstick 1FSアップグレード版のレビューを更新します。 仕様 ブランド

  • Xiaomi Mijia ミニ4kアクションカメラレビュー

      中華大手メーカーXiaomiは初めてmijiaシリーズのしたでリア4Kアクションカメラを出してきました。関連のYi TechnologyからYi 4k・Yi 4k+°などの高スペック機種とかVR360カメラを発売したが、「Mijia」で名乗りするのは初めです。   これから、この実売価格$101.98(約12000円)前後のAmbarella A12搭載の中堅クラスのアクションカメラ「Xiao

  • Xiaomi VRplay 2スマホVRゴーグルレビュー

      2016年のホットワードの一つとして、VR(Virtual Reality )はガジェットファンの注目を集めています。多くのメーカーが独自のVRデバイスを発表しており、中華大手メーカーのxiaomiも勿論です。 昨年の後半、Xiaomi VRゴーグルの公式バージョンとPlayバージョンをもたらしましたが、Playバージョンがなかなか消費者を満たせなかった。アップグレードとして、今年の4月10日

1 2