• 冬きたる

    木枯らしの啼き吠えながらゆく路の 子らを待つぬくもり母の鍋 塾や算盤の帰りは真っ暗で 寒かったけど 家に帰ると必ず出来たてのご飯があったのを思い出しました。 いまさらですが、母に感謝を。 私の子らは猫舌なので・・・^^; エンドウ豆の支柱、誘引作業。母と2人でやったから早く出来た! この日、竹取りに山に。 急いでいたし、小さい2本取れれば良いので(10分かからない) いつも必ずする「清めの水」と「

  • ほうれん草の種まき

    野菜作りは ここ数年、母に任せています(週一でやってくる)。 管理は私だけど、力の要る鍬入れ作業は私がやります。 母は69歳。 再婚して都会の狭小住宅に住んでるので空気に当たりに来ます。 土に触れるのが何より好きな人です。 母はにんじんとほうれん草が作れません。 毎年2回づつ失敗してるので 今年は私が作ります。 ↓夏の間、防草シートで寝かせていた部分です。 ガチガチ粘土質なのでシャベルで掘り起こし