宮古島

  • 2018宮古島遠征③ 2018宮古島遠征③

    2018.10.16 午前9時。パイナガマのちょっと先から平良港に入ると今回お願いしていた船長さんが待っていました。 天気は最高の晴天。 うねり1つなく、絶好の釣り日和。 神奈川での予報は本日雨でした。 島の天気はあくまで予想ですね! ほんと晴れ男でよかったです。笑 船長さんは50代くらいの気さくさで優しいおじさん!って感じの人です。 すごく親切な方でした。 宮古島にはたくさん船を出してくれる人は

  • 2018宮古島遠征② 2018宮古島遠征②

    2018.10.15 羽田乗り換えで13時過ぎに宮古島に到着。 この日の那覇は土砂降りだったので不安でしたが、宮古島は曇り。雨に降られずラッキーでした。 レンタカーに乗って、いつものすむばりでたこそばを注文。 お食事処すむばり 池間島の手前にある島のタコを使った料理がとっても美味しいです。 今回のホテルは去年からお世話になってるウェルネスヴィラブリッサで3泊します。 空港からは距離がありますが、ミ

  • 2018宮古島遠征① 2018宮古島遠征①

    神奈川も寒いですね。 こんにちは、さささ先生です\( 'ω')/ そうなんです。 宮古島に3泊4日で釣行&旅行に行ってきました。 宮古島はこれで5回目なんです。 完全、宮古島にハマってます。٩( ᐛ )و 初めて行ったのは2013年の秋かな? たまたま、宮古島ってどんなとこかなーってくらいのノリで。 当時は釣りはしてませんから、それこそシュノーケリングとドライブを楽しみ、ウミガメと泳ぎ、天然のプラ

  • 【自己紹介】釣りを始めたきっかけ。 【自己紹介】釣りを始めたきっかけ。

    こんにちは。さささ先生です。 記念すべき一稿目は自己紹介とさせてくださいね。 ぼく、普段は塾の先生やっています。 理科を教えるきっかけも生き物が好きなわんぱく少年だったからでしょう。昔から植物やクワガタやタイドプールのヤドカリやウミウシが大好きな少年でした。 いまは釣りを始めて4年目の素人になります。 きっかけは…住んでた家から海までがたまたま近かったから、です。笑 あまり面白くもない答えでしょう

  • 朝日・夕日フォトギャラリー 朝日・夕日フォトギャラリー

    宮古島前浜  宮古島・石垣島その他宮古・八重山で撮った、朝日夕日の写真集です。  長らく、ご無沙汰気味でしたが、今まで場所別でまとめていたものを、テーマ別でまとめてみようかな、と思い立っって始めたものです。 竹富島コンドイ浜 宮古島与那覇湾 西表島中野海岸 小浜島アカヤ湾 宮古島川満漁港 黒島宮城海岸 石垣島名蔵湾 こちらも併せてご覧ください。Blog宮古島の癒し・八重山の刺激

  • もう一つのブログが6周年を迎えまして もう一つのブログが6周年を迎えまして

     久々の投稿です。  ご無沙汰しております。  もう一つの、Blog「宮古島の癒し・八重山の刺激」が本日6周年となりましたので、チョットそちらをご覧いただければと。    当ブログは、取り敢えず一廻りしたところで方向性が分からなくなってしまいましたが、これを機に、あり方を考えたいと思います。  何とか、復活を遂げられるよう頑張ります。

  • 宮古島の風景(11)前浜の”波” 宮古島の風景(11)前浜の”波”

     宮古島を、そして沖縄を代表するビーチのひとつ、前浜。  遠目の海の色が美しいことは、今更言うまでもないので、ならばいっそのこと、波打ち際にカメラを構えてみることにしました。  カメラを防水ケースに入れて、砂浜に寝っ転がって、シャッターを押します。ほとんどは失敗作ですが、上手く撮れたものは、ここの海は本当に綺麗なんだということを証明してくれます。

  • 宮古島の風景(10)前浜(前浜港からの眺め) 宮古島の風景(10)前浜(前浜港からの眺め)

     東洋一と言われることもある、宮古島の前浜。  これまで数え切れないほどの写真を撮ってきたので、どのようにまとめてお見せするか迷っていましたが、まずは、前浜港の桟橋から西側を撮った写真を並べてみました。  同じ場所でも、潮の状態や時間帯で、これだけ多彩です。

  • 宮古島の風景(9)花咲乱れる東平安名崎 宮古島の風景(9)花咲乱れる東平安名崎

     隆起珊瑚礁海岸風衝植物群落である東平安名崎は、白百合以外にも様々な花が咲き乱れる楽園です。  背景となる、これまた美しい海と共に、旅情をかき立てます。

  • 宮古島の風景(8)白百合咲く東平安名崎 宮古島の風景(8)白百合咲く東平安名崎

      隆起珊瑚礁でアルカリ性の土壌に、絶えず通り抜ける風。  そんな特殊な条件下で何と222種もの植物が生息し、県の天然記念物ににも指定されている、東平安名崎 。  中でも、4~5月頃が見頃の白百合は、季節の移ろいを感じにくい沖縄にあって、夏のスタートを告げる花です。

  • 宮古島の風景(7)東平安名崎と海 宮古島の風景(7)東平安名崎と海

     宮古島、そして沖縄を代表する景観地の一つ、東平安名崎(ひがしへんなざき)。  海が美しいといわれる宮古島の中でも、ここから見下ろす海は、また独特のものがあります。  近くにホテルなどありませんが、早朝には、どこからか日の出を見るためにやって来る観光客が、少なからず居ます。

  • 宮古島の風景(6)与那覇の集落 宮古島の風景(6)与那覇の集落

     わずか数百メートルの幅で、西に前浜、東に与那覇湾を臨む、旧下地町与那覇地区。  ビーチを除けば、小さな集落とサトウキビ畑があるだけの、およそ観光地とは無縁の場所ですが、じっくり歩いてみると、とても沖縄らしい、とてものんびりした、とても素敵なエリアです。

  • 宮古島前浜の夕日・夕景 宮古島前浜の夕日・夕景

     とにかく海が綺麗な宮古島前浜。宮古島を代表する美しいビーチですが、南西向きに位置するため、夕日・夕景も素晴らしい。  何度写真を撮りに行っても、その度に違う、多彩な情景が展開します。

  • 宮古島の隠れ絶景 マングローブに沈む夕日 宮古島の隠れ絶景 マングローブに沈む夕日

     観光地としては、ほぼ無名の与那覇湾川満漁港。  夕日が沈むタイミングに、潮がほどよく満ちて、なおかつ、無風状態の時に限り、何でもない場所に突如絶景が広がります。

  • 宮古島の風景(5)西平安名崎と周辺 宮古島の風景(5)西平安名崎と周辺

     宮古島で有名なのは、東平安名崎。対するこちらは、西平安名崎です。  島の北側にあるので、北平安名崎という方が分かりやすいような気がするのですが。  池間大橋を臨む西平安名崎周辺は、無名ではありますが、海が綺麗なことには変わりがなく、穴場的存在です。

  • 宮古島の風景(4)インギャーマリンガーデン 宮古島の風景(4)インギャーマリンガーデン

     三角形の宮古島の底辺の真ん中辺り。  遊歩道の急階段を頑張って昇る高台の展望台からは、独特の縞模様の、それは美しい海を眺めることができます。  民謡「なりやまあやぐ」を競う、「なりやまあやぐまつり」は、ここに特設会場が設けられて行われます。

  • 宮古島新城海岸の海中 宮古島新城海岸の海中

     宮古島の東南側に位置する、新城(あらぐすく)海岸。  比較的安全で、手軽にシュノーケリングが楽しめるビーチとして有名ですが、海の中はとても素敵な光景が広がっていました。  珊瑚礁が発達しているので、干潮時はむしろ泳ぎにくいほどです。

  • 宮古島与那覇湾の日の出 宮古島与那覇湾の日の出

     宮古島の西側に位置する与那覇湾。ラムサール条約の登録湿地です。  小さな湾を、ぐるっと取り囲むような地形のため、わずかな移動で朝日から夕日まで眺めることが出来ます。  遠浅で波もなく、無風であれば、海面は鏡となり空を映します。

  • 宮古島の風景(3)古き良き久松という集落 宮古島の風景(3)古き良き久松という集落

     海が綺麗であることは、今更言うまでもない宮古島ですが、沖縄らしい古い集落は意外と少ないのです。  そんな中にあって、この久松地区は、宮古島にあって古き良き沖縄の一面が垣間見られる数少ない場所です。  伊良部大橋連絡道路の建設で、激変するかと思いましたが、相変わらずのんびりとしたままのようです。

  • 宮古島の風景(2)砂山ビーチ 宮古島の風景(2)砂山ビーチ

     海が綺麗な宮古島の中にあって、前浜と並ぶ美しい砂山ビーチ。  駐車場から、白砂の砂の山を登って降りる、文字通りの砂山の先にあります。  ランドマークは、この岩。北西方向に海を臨むため、夏の間は夕日も眺めることが出来る場所です。