• アオシマ製 艦これ版 HMSアークロイヤルを作成しました。

    某模型店でアオシマの艦これ版のアークロイヤルがワゴン品だったので購入。 ちなみに結構値引かれていても、ノーマル版アークロイヤルより高価でした。 しかし艦これ版キットを買ったことが無かったので購入することに。 アークロイヤルを建造した英国は空母という概念が出来る以前から艦船での航空機運用を色物を含め研究、建造をしていた為、軍縮条約締結時には空母の建造可能な排水量は少ししか残っておらず結果として中型空

  • ジャンク 長鯨を作成しました。

    ピットロード直営店のセールで購入した長鯨のジャンクを購入しました。 長鯨は潜水艦を長期間動かすために潜水艦の水、食糧や弾薬等の各種補給や、乗組員の休憩を取る為の艦です。 昭和に入ると長鯨は能力不足で練習艦となり後継艦が建造されましたが、後継の大鯨、剣埼が空母に改装されたため、再び前線に立つことになりました。 戦時中前半は前線付近で活動しましたが、後半は潜水艦の乗組員育成の為、瀬戸内海で活動をし、損

  • ジャンク 重雷装艦 大井を作成しました

    模型ホビーショーで購入したジャンクパーツ 大井を組み立てました。 たくさん作られた5500トン型軽巡洋艦の一隻。 しかし、その他の5500級とはちがい、大井と姉の北上は軽巡→重雷装艦→高速輸送艦と艦種が変わる改装を受けた艦。 日本は世界で唯一、長射程、高威力、隠密性の高い酸素魚雷の開発に成功しており、その為か、並々ならぬ魚雷愛があり、その頂点ともいえるのが重雷装艦です。 しかし、想定した艦隊決戦が

  • ジャンク 海防艦 占守を作成しました

    模型ホビーショーで購入したジャンク品の海防艦 占守を組み立てました。 海防艦は現在の海上保安庁的なお仕事をメインにした艦で、平時でも外国船に対応する事が多い為、駆逐艦にはついていない菊花紋が船首に掲げられ、軍艦扱いとなっていました。 装備は単装砲の他、対潜装備がついており、その為に戦時中では海上護衛任務に付きましたが駆逐艦よりも戦闘力も速度も劣る為、多くの艦が悲劇的な最期を迎えました。 その中で占

  • ジャンク 水上機母艦 秋津洲を作成しました。

    模型ホビーショーでゲットしたジャンク秋津州と軽巡用装備を使用して秋津州を再現しました。 組立の際にどう組むか悩みましたが、私が良く購入する某通販サイトさんは説明書を一部公開してくれているので、そのサイトを参照して組立。 作っていてボートと対潜爆雷が無いことに気が付きましたが、爆雷には適当に探照灯をそれっぽく配置して誤魔化して、ボートはいま一隻しか余っていないですが、そのうち余りが出ると思うので取り

  • 現用艦船キットコレクションSPを購入しました。

    現用艦船キットでスケールの関係上、発売をあきらめていた大型艦いせ、ひゅうがと補給艦が現用艦船キットコレクションSPで発売してくれました。 しかし、うっかり発売時期を忘れており、SP版は艦船を選べる仕様の為、思い出したころには補給艦ばかり残っており、4軒目でかろうじで いせ一個を確保し、補給艦は直感で重いと感じたとわだを購入。 補給艦は、フルハル版を当てる事が出来ましたが、いせは残念ながらウォーター