• 巡洋戦艦 赤城 ifを作成しました。

    個人的に一番好きな軍艦の空母 赤城は元々巡洋戦艦として計画され、条約の関係で空母に変更された船です。 その赤城の巡洋戦艦版のプラモをだいぶ前に購入して積んでいましたが、作成をしました。 このキットはウォーターライン版ですが、静岡ホビーショーで購入したハセガワの赤城艦底のジャンクパーツが数ミリのずれで利用できたので、フルハル化。 ただスクリューが有りません。 しかし、そのまま組むと1920年当時の計

  • タミヤ 1/35 90式戦車を作成しました。

    池袋東武百貨店のタミヤのイベントで購入したアウトレット品 90式戦車を作成しました。 この迷彩も10式同様Blu・Tackという粘土質のゴムを使って塗装しましたが、10式にはついていたカラーの上下左右前後の迷彩パターン図が付いておらず、上下前後左面の白黒図のみの為、右面は完全に予想で塗り分けました。 これの前の74式は第2.5世代最優と言われましたが、既に世の中は第三世代への転換が始まっていた中で

  • 一番くじコラボ 機動戦士ガンダム ガンプラを引きました

    ガンプラの一番くじが出るとの事なので、2回引きました。 引いたのはラバストと1/100 MG コアファイター。 ガンプラのくじでプラモが全く当たらなかったら嫌だなと思っていたら無事プラモを引くことが出来ました。 コアファイターはわざわざパッケージを作っており種類はクリア、カラークリア、G3、プロトタイプ、フルアーマーの5種類があり、カラークリアが当選。 出来る事ならプロトタイプか、フルアーマーが欲

  • タミヤ 1/35 10式戦車を作成しました

    今年の静岡ホビーショーのタミヤ本社公開の謝恩セールで半額だった10式戦車を作成しました。 迷彩は塗装がド下手な私の悩みの種でしたが、ネットを見ているとBlu・Tackという粘着力のある粘土状のゴムが良いとあったので試してみました。 使ってみると粘土なので、曲線の再現が非常に楽にできるのが素敵ですが、反面結構固いのでもう少し柔らかくなってくれるとマスキングとしてもっと使いやすいと思います。 そんなこ

  • タミヤ 巡洋戦艦 シャルンホルストを作成しました。

    池袋東武百貨店のタミヤのイベントで購入したアウトレット品 巡洋戦艦シャルンホルストを作成しました。 この商品には外国語版と日本語版の説明書が付いていたりしました。 シャルンホルストは、英国の巡洋戦艦に比べ火力が劣りながらも妹で相棒のグナイゼナウと共に駆けずり回り空母の撃破を初め、通商破壊で目覚ましい活躍をした武勲艦として有名です。 また、幸運艦とも言われていますが戦没しているので、そう呼ぶには個人

  • タミヤ エイブラハム M1A1を作成しました。

    池袋東武百貨店のタミヤのイベントで購入したアウトレット品 エイブラハムM1A1を作成しました。 タミヤの1/35 エイブラハムは色々出てますが、一番シンプルなタイプだと思います。 エイブラハムはアメリカが誇る第3世代戦車で、通常のディーゼルエンジンではなく、ヘリコプターなどに使われるようなガスタービンエンジンとジェット機用の燃料を使用し、高出力の他に様々な利点がある反面、燃費が超絶悪く給油用の重機

  • タミヤモデラーズギャラリー 2018に行ってきました。

    時期的にワンフェスで盛り上がってる中、池袋の東武百貨店で開催されたタミヤのイベントを見てきました。 投稿作品の他に石坂浩二が所属する模型サークルのローガンズの作例も展示してありました。 1/35 フィギュアのコーナーでは凄い作品からネタ系まで色々あります。 ちょうど投稿作品の表彰式をやっており、タミヤの会長がいらしていました。 この方は間違いなく模型業界のレジェンド的な方だと思います。 今回の購入

  • プレバン限定品 ガンダムTR-6 ウーンドウォートを作成しました。

    バンダイ直販サイトのプレミアムバンダイ限定販売商品で予約していたウーンドウォートHGが先月届いたので作成しました。 ウーンドウォートはプラモ雑誌で連作されていた模型やコミック誌で連載していたマンガのADVANCE OF Ζに出てくる機体でガンダムの中でも特異なフォルムをしています。 戦局に合わせてオプション装備を変更することでどんな戦場にも対応できるようにするというコンセプトのガンダムのコアユニッ

  • ピットロード 護衛艦 かがを改造して空母 かがで作成しました。

    昨年のピットロード直営店のセールで購入したセール品の かがを作成。 いずもが空母かするという話題は有名ですが、個人的には かがこそが名前的にみて空母化するにふさわしいと思っているので、かがを空母として作成する事に。 当初はアオシマのましゅうSPに付属のジャンプ台を使用するつもりでしたが、いせ、ひゅうが用の為、サイズが小さいのが悩みでした。 完全に自作しようかと思っていたところに、タミヤが珍しく版権

  • ジャンク 橘型駆逐艦 橘を作成しました。

    2回目に行ったピットロードのセールで購入した駆逐艦 橘を購入しました。 ちなみに橘の姉妹艦である駆逐艦 梨は戦時中に港付近で沈み、 戦後引き揚げ られて警備艦 わかばとして活躍し旧海軍籍の船で自衛隊の艦として使用された唯一の艦艇となっています。 そして、このキットにも わかば時代の艦橋などが付いていましたが、肝心の船体が海軍時代のデザインの為、使用できません。 ちなみにこの艦橋は静岡ホビーショーで

  • 書籍:「日本懐かしプラモデル大全」

    この本も図書館で借りました。内容は本の表紙にプラモデルのパッケージの写真が載っているように、ブラモデル自身の大全集ではなく、パッケージ全集です。従って、パッケージ内のキットや完成したプラモデルの写真は殆ど載っていません。当然ながら、本当の図鑑のような全集ではないので、全部のプラモデルが載っているわけではありませんが、もし、子どもの頃、自分が作ったことがあるプラモデルが載っていたら、ノスタルジックな

  • ジャンク 工作艦 明石を作成し秋津洲をフルハル化しました。

    先日行ったピットロードのセールで購入したジャンクの工作艦 明石を作成しました。 大型のクレーンが多数設置され、平時では艦船補修工程の4割を実施できる能力があると言われた工作艦です。 戦争が始まると本国に殆ど帰投することなく前線付近を駆けずり回り、戦線を支えた影の武勲艦です。 しかし、その活躍ぶりから最優先撃破目標となり、沈んでしまいました。 これほど重要な艦を一隻しか作れなかったところに当時の国力

  • ジャンク 軽巡洋艦 天龍 を作成しました

    静岡ホビーショーのハセガワブースで購入した天竜のジャンク品を組み立てました。 静岡ホビーショー パーツは総てあると思っていましたが、武装のランナーは二つ必要らしく、主砲の14cm単装砲x2と三連装魚雷x1、その他機銃やボート類が不足。 取りあえず、今まで溜めていたジャンク品の中に、14cm単装砲と魚雷があったので転用。 ボートは面倒なので、有る分だけで済ませました。 そんなこんなで完成。 日本の軽

  • ピットロードの直営店のセールに行ってきました。

    ピットロードの直営店で定期的に開催されているジャンクションセールへ行ってきました。 相変わらず素晴らしい品ぞろえで、是非近所に欲しいお店です。 今回の購入品は、工作艦 明石のジャンク 武装以外は全部あると思います。 武装は色々余っているのでこれでOKです。 給油艦 足摺のジャンク 取りあえず主砲も有るので全パーツ有りそうです。 秋津洲の艦底パーツ これは以前ホビーショーで購入して作成した秋津洲をフ

  • 第57回 静岡ホビーショー その他

    別館のモデラーズクラブの展示と、タミヤ本社のオープンハウスに行ってきました。 第57回 静岡ホビーショー スケールモデルの記事 第57回 静岡ホビーショー 版権モデルの記事 モデラーズクラブの展示 ドデカイユニコーンは紙製だそうです。 動きがキモいダンゴ虫 一瞬意味が解りませんでした。 南会場にあったタミヤ保有の実車 会場前に展示してあった自衛隊の実車 タミヤ本社 プラモの元になったジープやレーシ

  • 第57回 静岡ホビーショー 版権モデル編

    前回のスケールモデルに続き版権モデルです。 バンダイのブース 新しいガンダムのムーンガンダムのプラモ ストーリーのムーンムーンって何か聞き覚えがあるとおもったら ZZのあれですかね。 同じ新しいガンダムのガンダムNTのガンダム。 デンドロみたいな装備が凄く良いです。 RGのサザビー。 今までのサザビーと結構違う気がしますが格好いいです。 個人的に凄く心が惹かれたボール。 昔ボールのVer.Kaを買

  • 第57回 静岡ホビーショー に行ってきました。スケールモデル編

    昨年に続き静岡ホビーショーへ行ってきました 今年の版権モデルの記事 今年のその他の記事 去年の記事 最初にハセガワブースでジャンクパーツを漁ってから見て回ることに。 ハセガワブースのスケールモデル 1/450スケールのいせ。 このシリーズのあたごは作りやすくてサイコーでしたがスケールが中途半端です。 二式大艇 高官用とのことで中の席が違うようです アオシマブース 10式とトレーラーのセット。 でき

  • アラレちゃん

    ちょっと欲しいかも!

  • プレバン限定品 ギャンクリーガーを作成。

    手ごろな価格で心が惹かれるガンプラのギャンクリーガーがプレバン専売で予約を受けていたので購入。 だいぶ前に到着して積んでいたのを作成しました。 ギャンクリーガーは次期主力競争に敗れたギャンの高起動改良型で、昔のギレンの野望で登場した機体。 元々ギャンが好きだったところに洗練されたこの機体の格好よさは溜まりませんでした。 ガンプラを作るのは数年ぶりですが、やはりこの組み立てやすさは間違いなく全メーカ

  • 部品の寄せ集めで艦これ版 北上改二を作成しました。

    ジャンクの重雷装艦大井を作成後、アオシマ製の回天母艦時代の北上を入手。 しかし、私は回天が嫌いなので、艦これ版のスーパー北上さまこと北上改二に改造することに。 艦これの北上さまはグラとスペックを見ると 防盾付きの五連装魚雷 単装砲装備 甲標的装備 強い という感じなので、ピットロードの直営店の決算セールで購入した大井船体と、同じくピットロード製の五連装魚雷を使用。 甲標的はタミヤの輸送艦とピットロ

1 2 3 4 5 ... 8