• プレバン限定品 ガンダムTR-6 ウーンドウォートを作成しました。

    バンダイ直販サイトのプレミアムバンダイ限定販売商品で予約していたウーンドウォートHGが先月届いたので作成しました。 ウーンドウォートはプラモ雑誌で連作されていた模型やコミック誌で連載していたマンガのADVANCE OF Ζに出てくる機体でガンダムの中でも特異なフォルムをしています。 戦局に合わせてオプション装備を変更することでどんな戦場にも対応できるようにするというコンセプトのガンダムのコアユニッ

  • ジャンク 橘型駆逐艦 橘を作成しました。

    2回目に行ったピットロードのセールで購入した駆逐艦 橘を購入しました。 ちなみに橘の姉妹艦である駆逐艦 梨は戦時中に港付近で沈み、 戦後引き揚げ られて警備艦 わかばとして活躍し旧海軍籍の船で自衛隊の艦として使用された唯一の艦艇となっています。 そして、このキットにも わかば時代の艦橋などが付いていましたが、肝心の船体が海軍時代のデザインの為、使用できません。 ちなみにこの艦橋は静岡ホビーショーで

  • 書籍:「日本懐かしプラモデル大全」

    この本も図書館で借りました。内容は本の表紙にプラモデルのパッケージの写真が載っているように、ブラモデル自身の大全集ではなく、パッケージ全集です。従って、パッケージ内のキットや完成したプラモデルの写真は殆ど載っていません。当然ながら、本当の図鑑のような全集ではないので、全部のプラモデルが載っているわけではありませんが、もし、子どもの頃、自分が作ったことがあるプラモデルが載っていたら、ノスタルジックな

  • ジャンク 工作艦 明石を作成し秋津洲をフルハル化しました。

    先日行ったピットロードのセールで購入したジャンクの工作艦 明石を作成しました。 大型のクレーンが多数設置され、平時では艦船補修工程の4割を実施できる能力があると言われた工作艦です。 戦争が始まると本国に殆ど帰投することなく前線付近を駆けずり回り、戦線を支えた影の武勲艦です。 しかし、その活躍ぶりから最優先撃破目標となり、沈んでしまいました。 これほど重要な艦を一隻しか作れなかったところに当時の国力

  • ジャンク 軽巡洋艦 天龍 を作成しました

    静岡ホビーショーのハセガワブースで購入した天竜のジャンク品を組み立てました。 静岡ホビーショー パーツは総てあると思っていましたが、武装のランナーは二つ必要らしく、主砲の14cm単装砲x2と三連装魚雷x1、その他機銃やボート類が不足。 取りあえず、今まで溜めていたジャンク品の中に、14cm単装砲と魚雷があったので転用。 ボートは面倒なので、有る分だけで済ませました。 そんなこんなで完成。 日本の軽

  • ピットロードの直営店のセールに行ってきました。

    ピットロードの直営店で定期的に開催されているジャンクションセールへ行ってきました。 相変わらず素晴らしい品ぞろえで、是非近所に欲しいお店です。 今回の購入品は、工作艦 明石のジャンク 武装以外は全部あると思います。 武装は色々余っているのでこれでOKです。 給油艦 足摺のジャンク 取りあえず主砲も有るので全パーツ有りそうです。 秋津洲の艦底パーツ これは以前ホビーショーで購入して作成した秋津洲をフ

  • 第57回 静岡ホビーショー その他

    別館のモデラーズクラブの展示と、タミヤ本社のオープンハウスに行ってきました。 第57回 静岡ホビーショー スケールモデルの記事 第57回 静岡ホビーショー 版権モデルの記事 モデラーズクラブの展示 ドデカイユニコーンは紙製だそうです。 動きがキモいダンゴ虫 一瞬意味が解りませんでした。 南会場にあったタミヤ保有の実車 会場前に展示してあった自衛隊の実車 タミヤ本社 プラモの元になったジープやレーシ

  • 第57回 静岡ホビーショー 版権モデル編

    前回のスケールモデルに続き版権モデルです。 バンダイのブース 新しいガンダムのムーンガンダムのプラモ ストーリーのムーンムーンって何か聞き覚えがあるとおもったら ZZのあれですかね。 同じ新しいガンダムのガンダムNTのガンダム。 デンドロみたいな装備が凄く良いです。 RGのサザビー。 今までのサザビーと結構違う気がしますが格好いいです。 個人的に凄く心が惹かれたボール。 昔ボールのVer.Kaを買

  • 第57回 静岡ホビーショー に行ってきました。スケールモデル編

    昨年に続き静岡ホビーショーへ行ってきました 今年の版権モデルの記事 今年のその他の記事 去年の記事 最初にハセガワブースでジャンクパーツを漁ってから見て回ることに。 ハセガワブースのスケールモデル 1/450スケールのいせ。 このシリーズのあたごは作りやすくてサイコーでしたがスケールが中途半端です。 二式大艇 高官用とのことで中の席が違うようです アオシマブース 10式とトレーラーのセット。 でき

  • アラレちゃん

    ちょっと欲しいかも!

  • プレバン限定品 ギャンクリーガーを作成。

    手ごろな価格で心が惹かれるガンプラのギャンクリーガーがプレバン専売で予約を受けていたので購入。 だいぶ前に到着して積んでいたのを作成しました。 ギャンクリーガーは次期主力競争に敗れたギャンの高起動改良型で、昔のギレンの野望で登場した機体。 元々ギャンが好きだったところに洗練されたこの機体の格好よさは溜まりませんでした。 ガンプラを作るのは数年ぶりですが、やはりこの組み立てやすさは間違いなく全メーカ

  • 部品の寄せ集めで艦これ版 北上改二を作成しました。

    ジャンクの重雷装艦大井を作成後、アオシマ製の回天母艦時代の北上を入手。 しかし、私は回天が嫌いなので、艦これ版のスーパー北上さまこと北上改二に改造することに。 艦これの北上さまはグラとスペックを見ると 防盾付きの五連装魚雷 単装砲装備 甲標的装備 強い という感じなので、ピットロードの直営店の決算セールで購入した大井船体と、同じくピットロード製の五連装魚雷を使用。 甲標的はタミヤの輸送艦とピットロ

  • 住宅街にある一見民家の 雷王模型店に行ってみました。

    先日テレビで放送されたそうですが、私は見ておらず、見ていた人に教えてもらったので、某南米の大河な通販ショップでプレミア価格が付いているピットロード製のリシュリューが有ればいいなと思ってダメもとで訪ねました。 到着。 お店(家?)までは住宅街の中を進んでいくんですが、駅から道を曲がるのは1~2回のみでほぼ道なりの直進で行けるので迷いません。 来店の方はインターホンを押してくださいと書いてあったので、

  • 八展 - HACHI-TEN -

    「八王子消防団出初式 - 2018 -」の帰りに寄ってきた八王子模型展示会。 然程広いスペースではなかったのですが人が多く、ガンダム以外にも色々と展示されていました。 こういうのも面白いですね。 創造です! 娘と一緒の帰り道だったのでサクッとみて終了!

  • ガールズ&パンツァー劇場版 黒森峰フィギュアセットを購入しました。

    ガールズ&パンツァーの戦車模型を作成して、同スケールのフィギュアが欲しいですが、 人物は難易度が高い上、1/35スケールの塗装は無理だとあきらめていたところ、塗装済みの製品が売っていたので購入。 という訳でサクッと組み立て完成。 ちなみに組立は頭と手を差し込むだけで完了ですが、目のデカールと校章のデカールは自分で貼りつける必要があり、凄く細かいので微妙に難易度が高いです。 最初は髪を外した状態で目

  • ガールズ&パンツァー版 ティーガーI を作成しました。

    12月末から作成していたの ティーガーIがようやく完成しました。 ちなみに箱を開けると大量なランナーにドン引きです。 しかも使うのは半分程度で、中にはランナー一枚で使うパーツが数ミリの部品1個だけという凄まじく勿体無い物も数枚あります。 金型を新規で作らず使いまわしている為だとおもいますが、もう少し無駄を省いた方が良いと思います。 そんなこんなで完成。 ティーガーIはそれまでのバランスを重視した設

  • フジミの2018年 福袋「1/700 艦船フルハルモデル」が届いたので開封。

    フジミが1/700フルハルモデルの艦船プラモの福袋を5400円で販売していたので注文したら、年明け前に届きました。 当初はフルハルモデルが好きなのでダブるかもと思いましたが、旧海軍のフルハルモデルは間宮などの特務艦と赤城、未組立の矢矧くらいで、殆どが海外艦艇と駆逐艦でしたので購入することに。 届いたので開封すると日向、翔鶴、鳥海と北上のエッチングパーツが入っていました。 このシリーズは定価が約38

  • 久しぶりにプラモ作ろ!

    こんばんは(´ω`)ノ もう今年もあと2週間と少し。 季節も本格的な冬になり、今週は一気に寒くなりましたね〜 この前の日曜日はちょっと新宿まで買い物にバイクで行きました。 買い物に。って言ってもヨドバシカメラのホビー館にプラモ道具を買いに。笑 とはいえ、流石にバリバリのバイクウエアも恥ずかしいので、街乗り対応のウェアで出掛けました。 実は最近、街乗り用にバイクウェアも揃えたらしたんです!!(´ω`

  • ピットロード直営店のセールを覗いてきました。

    模型メーカーのピットロードが直営店で定期的に処分セールをしているそうで、自宅から1時間かからない距離なので初めて行ってみました。 店内にはピットロード以外の商品も多くあり、意外な事にガンプラまでおいてありました。 その他、工具、塗料、書籍、エッチングなどのディティールアップパーツなどまでも大量に売られており最高です。 こんな店が自宅近くにあったら通い詰めてしまいます。 そんなこんなで購入品。 箱潰

  • ピットロード製 プリンツ・オイゲンを作成しました。

    今年のホビーショウで購入した重巡洋艦プリンツ・オイゲンが完成しました。 ドイツとアメリカの艦は艦影の美しさがあまり好みではありませんが、プリンツ・オイゲンはドイツ艦で一番好きな艦です。 プリンツ・オイゲンは陸軍大国で海軍小国のドイツの軍艦で、質、量ともに勝る英海軍と戦い、数々の海戦に参加しながら終戦まで生き残ったドイツ版雪風の様な武勲艦で現在は原爆実験の標的となりビキニ環礁で眠っています。 今回初

1 2 3 4 5 ... 7