• 癌かも

    ツンツンbsのクロベールに元気がない おやつのおさつも残しがち受け取らないことも しきりに後ろ足で腹をかきむしる うずくまって動かないこともだんだん多く この頃はケージの縁までジャンプできなくなってきて久しいクロベール。若い頃はビビリヤンでなかなかnanoの掌には載ってこなかったのに最近は掌を差し出すとすぐに載ってくる。 掌に載せるのは彼らの健康状態を知る上でとても大切。そしてそこで硬い殻を持つ暇

  • もしかして・・・

    ペアリングした当初は79g 今朝測ったらなんと84gに 食欲ますます亢進し続けて お腹はなんだかゴロゴロ まさかとは思うが妊娠じゃあるまいか。そんなxevy=anneの話。ペアリングする際気になっていたことが現実のものに。彼女は単独飼育の時には1日に6粒を2回残さず平らげていた。それに対して今同居のbb.フォイラーは彼女と同じ量のペレットをいつも1,2粒食べ残していた。同居した今食べ残しまで平らげ

  • ペアリング成功!

    100gあった体重がたった80gに あるはずの毛が禿げてしまったり 2匹のこの頃はなぜか不健康 外に出たがりキョロキョロしたり もはやそんなお日柄でもありませんが年の始のご挨拶。 皆様あけましておめでとうございます。 本年も当「ジャービル讃歌(100%)」のご愛読をよろしくお願いします。 我が家では新年そうそうおめでたいことが続いています。まずはじめに満3歳10ヶ月を超える2匹のツンツンbsが無事

  • 2匹にお年玉?

    xevy=anneはしきりに外に出たがり bb.フォイラーは食いしん坊なのに いつもペレット食い残し恋煩いか? 2匹の初めてのデートは激しかった xevy=anneは11月に満2歳を過ぎて妊娠の可能性はなくなった。一方のbb.フォイラーはちょっと頭がおかしい。そしてビビリヤン。むやみにホイールをひっくり返すし、ガラス製のホリホリシミュレータやシェルターを齧りつこうとして転がしまわる。 そんな2匹の

  • 床材交換

    年末は大掃除の季節 人の分はまずおいて ねじぃの床材を交換 とりあえず二つ実施 実施したのはツンツンbsの分とのっこ=maiの分。ツンツンbsは2匹いると流石に汚れが早い。床のあちこちに糞尿でできたマウンド。スクレパーで力いっぱいこそぎ落とさなければいけない。ペレットの粉もいっぱい。 一方、のっこ=maiのケージはチビ助がたった一匹でいるのにものすごく汚い。水をがぶ飲みするのでおしっこいっぱい。基

  • 歓迎記念日xevy=anne

    2年前のクリスマスイブの日 我が家にやってきたxevy=anne 妊娠の可能性は既になくなった ほっそりだが今なお食欲旺盛 「赤毛のアン」ならぬ黒毛のアン、xevy=anneの話。クリスマスイブにやってきたのでanneにクリスマスのxとイブのevを付け愛称のyを付け足してxevy=anneと命名。anneは念頭に「赤毛のアン」があったからかも。 普通なら黒い子はペットショップでしっかり売れ残るが、

  • 暴れん坊危機一髪

    ジムから帰宅してケージを覗く bb.フォイラーがもがいていた ホリホリシミュレータでゴソゴソ 体中の毛は尿まみれでボサボサ ちょっとオツムがおかしくて暴れん坊のbb.フォイラーの話。いつものようにジムから帰宅して4つのねじぃのケージを覗くとbb.フォイラーの様子が変。ホリホリシミュレータのワンカップ酒のカップの中でもがいていた。 カップの入り口はケージの壁に密着。カップの底は彼が倒したホイールの足

  • シラクモ?

    黒々と艶光する毛並みにハゲが 背中の曲がったところのすぐ下 こすってハゲるところじゃなし 見れば皮膚は灰色でブツブツも 我が家のスーパー・ブラックジャービルにして女王様でもあるxevy=anneの話。間もなく我が家に来て2年に。それはクリスマスイブの日。 まっくろけで女の子にしてはやたらにデカイ100g超級。今やダイエットでやっと83gに。それでも女の子にしては十分デカイ。同じ黒い女の子である、の

  • 若返り?

    長いスパンで細っていたのに このところ体重が急に逆光し 食欲も相変わらずバリバリで 4歳近いご老体とは思えない ツンツンbsのワイショーの話。原理主義者と思えるほど忠実な生き方の同居のクロベールに比べて体重が逆転してからも痩せていっていたワイショー。クロベールがきちんとペレットを食べて80gの体重を維持していた。それに対して一時は120g以上もあったのにクロベールの体重を下回ってからは10日か2週

  • 暴れん坊

    ちょっとオツムがおかしいけど とってもアクティブな暴れん坊 ホイールは倒すはガラスも齧り ケージ中荒れ荒れbb.フォイラー 我が家一番の暴れん坊bb.フォイラーの話。スーパービビリヤンのくせにドカ食いの食いしん坊だから、恐れることなく掌に飛び載ってくる。ケージを開けるといつもホイールは横倒し。 シェルターの空き瓶は床も壁も糞尿まみれ。空き瓶を回転させながら瓶の縁を齧り、その中で糞尿を垂れるので、そ

  • her boom

    つい最近満2歳を過ぎて 妊娠の可能性が途絶えた まっくろけのxevy=anne  her boomはいまや脱走に 昨夜に続いて今朝も脱走。昨夜は床に寝かせた孟宗竹の竹筒で身柄確保。今朝はその竹筒を乗り越えたところを手掴みで。 彼女の特技は「ドカ食い」。おかげで女子には珍しい100gに。ところが段階的にペレットを減らされてダイエットして今じゃ89gに。よほど腹が減って外に食料調達をと思いきや、彼女の

  • 大王から天使へ

    ハロウィーンが過ぎたら 花屋の店先に大かぼちゃ まずいよと言われながら ねじぃのために持ち帰り ハロウィーンが過ぎると期間中は高かった大かぼちゃが売れ残って大幅値引き。それでも買い求める人は稀。1000円近くしていた大かぼちゃがたった216円。即買い。かぼちゃはまずくても中に大量に詰まった種はねじぃの大好物。まさに「かぼちゃ大王からねじぃへの贈り物」。 買った大かぼちゃはスイカの大玉よりちょっとだ

  • とりあえずシロ

    大量に飲む水 大量の尿だが 試薬でテスト とりあえず白 林ケミカルというところで作っている、ヨウ素液でのっこ=maiの尿を検査。ベッタリとのっこ=maiの尿がついた床材の紙に。手が震えつつも濡れた紙からの反応は茶色のまま。ヨウ素試薬の色のまま。良かった、彼女の尿からはヨウ素デンプン反応は検出されなかった。 但し再度検証する必要も。それはデンプン濃度が極めて薄い場合反応が適切に出るのかどうか。砂糖水

  • 近いかも

    昨日は全く食べず残し 今日も2匹で一粒だけ 2匹で一粒だけとは 体重もグンと減り 3歳9ヶ月のツンツンbsの話。昨日は78gくらいはあったのに今日は74gしかない。持った感じも一層軽い。高齢になると食欲が落ちて体重も減っていく。しかし、食欲だけはありそう。麻の実やオサツはしっかり欲しがりガツガツ。 最近の食欲の変化はシェルター内に残る大量のペレットクズに見られる。殆ど食べないでただ齧っているだけな

  • テストへ

    腹いっぱい水を飲み たっぷりのおしっこ もしや糖尿と疑って テストをすることに まっくろけなのにところどころに白髪混じりの女の子、のっこ=maiの話。我が家に来た当時からの多量の水飲み。かなり糖尿病が疑われる症状。しかし、断定できるものがない。昨夜急性胃炎で夜寝込んでしまって夜の餌やりを忘れてしまって、今朝水を飲まそうとしたら水より食物をねだった。 彼女のおしっこに糖分が出てないか試すにはヨードデ

  • 100g女子のデート

    間もなく満2歳を迎える するともう妊娠は不可能 殿方とお見合いさせるも 互いにすれ違うばかりで もうケージ越しにお見合いさせてる場合じゃない。およそ15cmの距離で双方相手を目撃の場面を作った。目がちゃんとあった。お互いにかなり関心ありそう。 これはもうじき満2歳を迎えて妊娠の可能性がなくなるxevy=anneと既に満3歳8ヶ月を過ぎたオスのワイショーの間の話。メスのxevy=anneはまっくろけ

  • 定住

    お試し引っ越しからそのまま定住 その名が示すように走るの大好き 昼も夜もホイールランで全速疾走 ハンペンレンガ入れたらまた手に フッキーの空き家にbb.フォイラーを入れたらホイールランがすっかり気に入り、夜も昼も走りまくり。引っ越した直後にはハンペンレンガを移動してこなかったので、ケージに手を伸ばしても載ってこなかったが移動してやったらちゃっかり載ってくるようにも。 「その名が示すように」とは、フ

  • お試し引っ越し

    フッキーが亡くなって空き家になったケージ めちゃくちゃ暴れん坊なのにホイールがない bb.フォイラーを試しに空き家に入れてみたら 警戒しながらもホイールにトライもう夢中 5つあるケージでいつもガチャガチャ音がしているのはbb.フォイラーのケージ。浅いのでホイールは常設できない。ケアのときに臨時に入れるときだけホイールランができる変則設備。ガタガタという音がしているのはケージに入れているシェルターや

  • フッキー逝く

    耳の中の腫れ物の大きさから 長くはない気がしてはいたが その後臭腺の端にも腫れ物 食欲ダウン体温低下そして 昨夜元気に走り回っていたのに朝にはグッタリ。身体はグンニャリ、張りがなく体温も低い。目も虚ろ、ペレットには全く手がついていない。水も飲まない。しかし、麻の実やキャベツを渡すとひったくるように受け取るが食べるのはほんの一口だけ。これじゃ朝まで持つまい。医者に見せても既に手遅れ。 ジャービルなど

  • 血だらけ

    ユニークなfurの持ち主たる ダンディーなフッキーが血だらけ 鋭い爪でしきりに耳をひっかく 脱脂綿で血を拭き取る時グッタリ ノーマル系パイドでアメリカ生まれのフッキー。ノーマル系なのに黒い毛が少なく茶色の毛も少なく全体がやや白っぽい。見た目がとってもダンディー。ハイイロオオカミみたいなfurの持ち主ながらやたら臆病。 そのダンディーなフッキーが、朝耳元がピンク。もともとパイドで首周りが白いショール

1 2 3 4 5 ... 13