ジョージ・オーウェルのムラゴンブログ

  • 1984年 オーウェル

    いつかは読もうと思っていた本をやっと手にしました。 ジョージ・オーウェルの代表作『Nightenn Eighty-Four』 読もうとしたきっかけのひとつは『ワンダーウーマン1984』。この映画の1984は、現実の1984年でアメリカだけでなく日本も含めたバブルが今もその傷跡(極端な格差)を残していて、さきのトランプ政権にも重なる経済至上主義を懸念したものだったからだ。 そしてもうひとつ、日本映画