俳句の季語のムラゴンブログ

  • 俳句の夏の季語: 柿若葉 - 輝かしい柿の若葉の写真

    初夏、禅寺丸柿の若葉が光り輝いています!夏の季語「柿若葉」が見事です!! 柿若葉 平成30年(2018年)4月29日 村内伸弘撮影 雨の日の柿若葉 平成30年(2018年)5月3日 村内伸弘撮影 美しい柿若葉の葉脈 平成30年(2018年)5月6日 村内伸弘撮影 夏の季語「柿若葉」 柿若葉 てかてかピカピカ つーるつる 村内伸弘 てかてか: なめらかにつやつやに光るさま ぴかぴか: つやがあって光

  • 散り落ちた玉の浦 - 春の朝日に当たる落ち椿

    落椿・玉の浦。儚くも美しい、ぽとりと落ちた落椿。 散り落ちた椿・玉の浦(たまのうら) 平成30年(2018年)3月13日 村内伸弘撮影 落ち椿とは? 落ち椿(おちつばき) 散り落ちた椿の花。 俳句の春の季語です。 能書き書くよりも、写真を見て頂いた方がいいですよね 笑 僕が愛する椿・玉の浦(たまのうら)が次々と咲き、次々と散り落ちていっています。玉の浦の美しさは咲き誇っている時だけではありません。