夏の旅のムラゴンブログ

  • 夏の旅(北海道⑤)

    いよいよ最終章となりました。 もう少しお付き合いくださいね 雨の朝、早々と車を走らせました。 何故かって? それは・・・ 「青い池」 人が少ない時間に行きたかったからです。 あいにくと言っていいのかどうか・・雨に煙る青い池は 神秘の色を湛えています。 こんなに大きい池なのに、水たまり・・ということで... 続きをみる

  • 夏の旅(北海道③)

    海岸線をひたすら走ります。 友人は一人で頑張っています。 私も寝ては悪いなぁ~~と思いつつ ウトウトトトト・・・・(^^ゞ やってきました。 日本列島最北端 宗谷岬です 海の向こうに樺太が・・見えません。 よほどお天気がいい日でないとね・・ 樺太探検の間宮林蔵です。 間宮林蔵とは関係ないですが ホタ... 続きをみる

  • 夏の旅(北海道②)

    摩周湖に霧は無く 北海道は広く広くて美しい 「メルヘンの丘」 童話の世界のようだ ラベンダーは花盛り ひたすら山の方へ車を走らせると 現れたのは「鴻之舞金山」 昭和48年(1973)北の黄金郷として佐渡の金山と並び、全国にその名を馳せた鴻之舞金山が、資源枯渇のために閉山をしました。  大正6年(19... 続きをみる

  • 夏の旅(福島)

    さて、福島です 猪苗代湖畔の道の駅で朝を迎えました。 遠くの山は磐梯山です。 エーイヤ~~、会津磐梯山は宝の山ヨ~~(^^♪ なんで宝の山なのでしょう? 今日は忙しいので、猪苗代湖には寄りませんでした。 ちょっと残念・・(^^ゞ 磐梯山は約5万年前と西暦1888年の少なくとも二度、大規模な山体崩壊・... 続きをみる

  • 夏の旅(岩手)

    田沢湖の後、岩手県盛岡市に入りました。 盛岡には「岩手銀行赤レンガ館」があります。 もとは、1911(明治44)年に盛岡銀行の本店でしたが、その後岩手銀行が譲り受けたものです。 設計は東京駅でも知られる、辰野・葛西建築設計事務所によるもので、辰野金吾が設計した建築としては東北地方に唯一残る作品です。... 続きをみる

  • 夏の旅 (秋田)

    とうとう、関東も梅雨明けとなりました。 久し振りの夏空に、心もウキウキ しかし、あつ! 少しずつ、旅のお話など・・ 順序はまちまちになりますがお許しを 北海道、苫小牧からフェリーで秋田につきました すれ違いにご挨拶  最初に尋ねたのは角館 武家屋敷の街並みです。 江戸時代に栄えた城下町で、「みちのく... 続きをみる