• 蜀中九日   王勃

     王勃(649-676)は初唐の詩人です。早熟の天才でしたが、少しおっちょこちょいな面があり、王子たちの闘鶏の遊びを煽る文章を書いたため(炎上?)、蜀の地に左遷させられてしまいました。  その蜀にいる間詠んだ詩があります。   蜀中九日           蜀中九日  九月九日望郷臺     九月九日望郷台  他席他鄕送客杯     他席他郷 客を送るの杯  人情已厭南中苦     人情已に厭う南