• 安心できる事が大事

    住まい 私は一人暮らしなので、自宅は賃貸マンションに住んでます。 アパートや1階の物件、オートロック無しの物件では、怖い目にあったので、出来たら高層階のオートロック・セキュリティ対策万全の建物に住みたいです。(T T) 今現在は、4階に住んでますが、地上の人の声が気になるので、8階以上の階に住みたいなぁ~と思ってます。 食に関して 添加物てんこ盛りの食品は、なるべく避けてますが、健康に気を付けると

  • 気になる部屋のコーディネート

    フローリングやクローゼットなどのドアの色は、ダークブラウンが落ち着く感じで好き。 レンガの壁も素敵! こんな物件借りたらとんでもなく高い家賃になりそう!( ̄▽ ̄;) でも、レンガ調の壁紙を貼ればイメージに近い部屋が出来ちゃいます(*'ω'*) 家具類もすべてダークブラウンで統一させたい。 間接照明で落ち着く空間に♪ 温かな色合いの電球色が好き♪ ダークブラウンの木のぬくもりと間接照明の温かな光が心

  • 理想的な寝床

    フェレットがいるので、色々と試しましたが… って言うのも変に聞こえますが(^_^;) 寒い季節は、私が寝てる布団に潜って来て一緒に寝てくれるという嬉しいサプライズがあります♪ 暑い季節は、顔を覗きに来るか、遊んでほしい時に足元をカリカリして催促はしますが一緒に寝てはくれません…(-_-;) ベッドで高さがあるもので下のスペースを遊び場として開放してた時期もありましたが、布団の中に潜る事が、お互いに

  • 1LDKに住む

    移住先でもフェレットを飼うとしたら、リビングと寝室が別々の部屋のタイプだと間取りは、1LDKになる。 一人暮らしで住むには十分な広さで贅沢な空間だと思う。 ついでに贅沢な意見を述べると、生活感がある部屋は好きではないので、リビングでくつろいでる時にキッチンが見えたりベッドが見えるのもあんまり好きじゃないかも(^_^;) ペットがいなかったら、別に6帖一間でもいいかも(笑) その時は、すべて妥協しま

  • 電動アシスト自転車

    きっと福岡へ移住したら買うことになると思う。 歩くのは好きだけれど、時間がかかる。 ふらりと散歩へ出るのと、用を足しに出かけるのとでは目的が違うし、海岸線を歩く場合、行きはいいけど帰りがしんどい…( ̄▽ ̄;) 自転車は昔乗っていたけど、電動アシスト自転車は乗ったことが無い。 結構いいお値段がするのねぇ~(◎_◎;) 人気のメーカー ● パワフルなアシストで坂道もラクラクな「ヤマハ」 ● 総合的にハ

  • 昼夜変わらない部屋

    今現在の我が家は、窓に囲まれた温室のような部屋です。(^_^;) リビングには、レースのカーテンをしてましたが、今回20枚ほど購入して、リビング全部の窓に遮光カーテンを取り付けました。 快適すぎるぅ~!!(T_T)/~~~ なんでもっと早く気付かなかったのか・・・。 引っ越してきたばかりの頃は、真っ白で光あふれた部屋に憧れて家具もジュータンもカーテンも真っ白にしてました。 最近ふと、気付いたのです

  • お財布の中身

    中学・高校時代は、お財布の中に千円札が2~3枚入ってればリッチな気分でした(≧▽≦) 社会人になってからは、1万円入ってれば安心だったかなぁ~ 20代で結婚してからは、5万円くらいはいつも入っていたと思う。 30代で自営業を始めてからは、5万円~10万円くらい。 5万円以下は、あまり記憶がない。 40代になってからは、10万円~20万円くらい。 使う目的ではなく30万円くらいになったら銀行へ預ける

  • いつまで働くか?

    自分が好きな事が仕事で、それによって生活出来てるという事は、とてもありがたい事だ。 働けるうちは働くという生き方が、老後の事を考えると一番良い選択だとも思う。 自営業で生活してて仕事を失ってから別の職探しは、とても大変だと思うから。 そうは思うけれど早く移住もしたい!(><) 60歳くらいまで働いてからでも、もちろん移住は出来る。 今から考えて15年先まで働く・・・って考えると、今現在すでに気持ち

  • 食費と食について考える

    毎月買っているもの(だいたいの金額) ● 豆乳 6ℓ×6本         2000円 ● アーモンドミルク 6ℓ×6本   3000円 ● 野菜ジュース 6ℓ×6本     5000円 ● 十六穀粥 15パック         1500円 ● ごはんパック 10パック                  1000円 ● パン              1000円 ● 麺類             

  • 一人暮らしと野菜

    一人暮らしをしていると野菜不足になりがち。 何人かで住んでいれば例えばキャベツを1玉買っても様々な料理を作って分け合って食べれて、キャベツも痛む前に消費出来る。 一人暮らしでは、まずキャベツを1玉は、買わない。 買うとしたら半玉か、カットしてあるパック野菜で買う人が多いと思う。 昨日、かぼちゃの煮物が食べたくなって、お総菜コーナーを見てみると、小さなパックで300円くらいだった。野菜コーナーを見る

  • 理想的な空間と家賃

    希望の条件 ● 間取りは、ワンルーム・1K・1LDK・2K ● 20㎡以上(部屋は、8帖以上欲しいかも~) ● 最寄駅から徒歩10分以内 ● 家賃5万円まで ● 保証人不要 ● マンション(オートロック) 移住先の住まいの希望は、こんな感じだが、家賃が4万円までと4万円~5万円までの物件の内容の差が結構大きいことに気づいた。1万円の差がとても大きい。 1万円~4万円まで(福岡) ● 最寄駅から遠い

  • 部屋の明るさ

    今現在住んでる部屋は、壁一面窓だらけで温室のような部屋です。(^_^;) 寝室だけは出窓が一つだけなので、明るさの調整が出来る唯一の部屋になってますが、 リビングは、日中明るすぎて映画や海外ドラマを見る雰囲気じゃないので、別の事をして過ごしてます。 理想的な部屋は、日中でも真っ暗に調整出来る部屋かなぁ~(笑) マンションのワンルームや1Kなどの部屋なら窓は、一つだけのところが多いし、そこに遮光カー

  • 間取り図を見るのが好き

    小さい頃から間取り図を見るのが好きだった。 新聞のチラシに入ってる住宅情報の家の写真や間取り図を眺めながら夢を膨らませていた。 ここ最近は、2年前から福岡の賃貸物件の間取り図を毎日のように眺めている。((+_+)) ずっと眺めていても全然飽きない(笑)(^▽^;) お気に入りの物件は、20件くらい登録されている。 ひょっとしたら、その中の物件に住む日が来るのかもしれない。 眺める度に物件の検索条件

  • 理想的な人間関係と老後

    人間関係のトラブルは、生きていくうえで完全には避けることは出来ないと思う。 ただ、不労収入で一人暮らしが出来れば、不快に感じる人間関係を極限させていくことは可能だと思う。 私は、SNS(Facebook・Twitter・line・Instagram)ネットゲーム等は、やっていない。 まず、友達をつくらないので、電話がかかってきたりメールが届くこともない。 最低限の連絡を取り合うだけにしている。 自

  • 月10万円生活

    以前、群ようこの「れんげ荘」という小説を読んだ。 主人公はキョウコという45歳の未婚女性。元々は有名な広告代理店で働いていたキャリアウーマン。毎日多忙に働いて欲にまみれた日々が嫌になり、その身分を捨てて、都内の古いアパート「れんげ荘(家賃3万円)」に貯金を切り崩して早期退職をし、月10万円による生活をスタートさせる。れんげ荘という小説は、そんな彼女のゆったりとした日常を描いた小説で、2009年4月

  • 落ち着く部屋

    高校生の頃までは、古い貸家の砂壁の家だった。 4畳半一間に家族三人で住んでたり、6畳4畳半の部屋が多かったかなぁ~ 寝てて布団から天井を見上げると、古い木の板に出来たシミが人の顔に見えたりして子供の頃は、それが嫌だった。 トイレは、高校生までは、汲み取り式だったし、お風呂が自宅にあるような家に住んだのは、9歳の頃。 6歳まで4畳半一間の部屋にいた頃は、台所とトイレは、外の離れた場所にあった。 寒い

  • 高層階の眺めの良い部屋

    高層階から絶景の景色を眺めて毎日暮らせたら最高~‼って思ってたのだが… 以前いたオフィスが高層階の20階にあるメゾネットタイプで西向きだった。 視界を遮るものが何もなく、遠くまで見渡せて絶景が眺められた。 夕方は、素晴らしい夕日や雷雨の時の稲妻は、とても迫力があった。 しかし、メゾネットタイプの3メートルを超える大きな窓があったが、そこにカーテンを取り付けることが出来ない作りになっていた。 日中の

  • 食のスタイル

    ペットを飼うようになってから、自分の健康も気にかけるようになった。 食のスタイルも変わった。 牛肉・豚肉・鶏肉がどういう経緯を得て食卓に並ぶのか? いろいろ知ると、スーパーの精肉コーナーを避けるようになった。 たまに知人と外食したりする時は、尊い命に感謝しながら美味しく頂いている。 今は、好んでは、鶏肉しか食べない。卵も買わなくなった。 でも、生の鶏肉は買わない。缶詰になってる鶏肉を買っている。