• 【蔵出し旅行記】防府天満宮の節分

    日本三大天神の1つである防府天満宮。 山口県って住み始めてから思ったのは宣伝が下手というか商売っ気がない県民性だと思う。 歴史的に言えば義経の大活躍の象徴である壇ノ浦(下関)、室町時代に映画を誇り西の京都と言われるほどに発展した大内氏(山口市内)、更には激動の幕末をけん引した長州藩の志士たち(萩、湯田など)。 これらの歴史上の偉人がいるにもかかわらず観光地としての知名度は決して高くはない。 更には

  • SLやまぐち号/新山口と津和野を結ぶ人気の列車

    子供の頃はまだSLが走っているのをかすかに覚えているが、小学校に入った頃から激減し関東では大井川鉄道くらいしかなくなっていた。 山口に引っ越して来て、この存在をしった時は、別に鉄道マニアな訳ではないが、興味を持って見に行った。 新山口から津和野の間を土日のみ1往復するとあって、いつでも満席に人気ぶり。 途中で何駅か停車するのであるが、その停車駅の一つに最寄りの湯田温泉があるので、まずは駅から眺めて

  • 道の駅サザンセトとうわ/周防大島の道の駅

    周防大島にある道の駅。 大橋を渡ってからきれいな景色を見ながら車を走らせるともちろんそのうち疲れてくるから休憩したいが、島なので店に入る以外は中々休憩できない。 そんな時に嬉しいのが道の駅だ。 この道の駅はさほど大きくないが、土産物も割と種類があり買い物も楽しめるが、何と言っても駐車場から見える景色が嬉しい。 青く広い海が満喫できる。

  • 道の駅きららあじす/地の野菜や海産物が購入できる

    山口市は盆地で山に囲まれており海のイメージがないが、阿知須の方に行けば海が臨める。 そんな阿知須にあるのが、この道の駅である。 地の物を使ったレストランや野菜や海産物を取り扱う土産物コーナーもあり割と充実している。 特に野菜関係は安く購入できるのが嬉しい。 施設も割ときれいし駐車場も広い。 きらら浜記念公園など自然を堪能できる場所からも近い。

  • 大歳駅/レノファ観戦の最寄り駅

    新山口と山口の間にある駅。 山口からは3つ、湯田温泉からは2つ新山口寄りにある。 駅はホントに小さい駅で、白い駅舎がどことなくローカルっぽくて良い。 駅内にも周辺にも店がない。 しかし、この駅はレノファ山口の試合が開催される維新公園の最寄り駅と言うこともあり、駅にはその宣伝が、あくまで軽くではあるがしてある。 ホームは単線ではなく新山口方面と山口方面に分かれて二つある。

  • 山口駅/役所や中心商店街へのアクセス抜群

    新山口と宮野を結ぶ路線の中心的な駅で、県庁などの役所や商店街への最寄り駅である。 山口市の駅の中では新山口に新幹線が停車するようになってからと言うもの山口駅の肩身は狭くなっている、そんな風に思っていた。 交通の中心は新山口で飲食の中心は湯田温泉。 商店街もてっきりシャッター街なのかと思っていた。 実際、山口駅を最初に見た時も小さい駅だと感じた。 確かに駅自体は決して大きいものではない。 トイレや立

  • 周防国分寺/建立以来、移転のない貴重な国分寺

    聖武天皇が全国に建立した国分寺。 大半の寺は別の場所に移転しているが、この周防国分寺は建立当時から同じ場所にあると言われる非常に珍しく貴重な寺である。 防府は山口県民以外には知られていないが、このように非常に貴重な史源や観光スポットがたくさんある。 中でもこの国分寺は中々の風情の施設がある。 平日はほとんど観光客も見当たらず、ゆっくりとベンチに座って日本の寺院を楽しめる。 重要文化財となっている木

  • 防府駅/山口中南部のターミナル駅

    山口県の駅は下関や山口のような古い駅かローカル的な駅が多い。 新幹線の停車駅である新山口や新下関駅などは栄えつつあはあるが、どこか無機質な雰囲気がある。 そんな中、山口の徳山の中間地とも言える場所にある防府駅は、中々きれいで整備された駅である。 天神口からは日本三大天神の一つ防府天満宮へつながる通りがあり、風情ある雰囲気がある。 一方、みなと口はショッピングモールやビジネスホテルなどがある新しい街

  • 防府市まちの駅 うめてらす/防府

    山口県の中南部に位置する防府市。 全国的にはあまり知られていないかもしれないが、日本3大天神の一つである防府天満宮や幕末に7卿落ちで有名な三田尻がある。 そんな観光名所の拠点になるのがこの「まちの駅」である。 防府天満宮の入口とも言える場所にあり、ここから階段を登って行けば天満宮に到着する。 逆に駅の方面へも便が良く防府駅の天神口まで歩いて行ける。 まちの駅内には飲食店や土産物オコーナーがあり、観

  • ザビエル記念聖堂/落ち着いた雰囲気になる山口の聖地

    山口市内には多くの寺院があり、室町時代から栄えた面影が残っているが、このザビエル記念聖堂はキリスト教の影響を受けた一面も残していると言える。 山口市の調度真ん中あたり、旧市街地にあるこの聖堂。 駐車場からすぐに白い建物が見える。 キリスト教的な音楽も漏れ聞こえてきて、何となく厳かな気分になる。 亀山公園に隣接しているというか、その一部なのかもしれないが、公園の頂上から見る景色も中々素晴らしい。

  • ホテル&リゾート サンシャインサザンセト/周防大島

    周防大島は一度行ってみたかっったが、会社のイベントでこのホテルを利用した。いかにもリゾートホテルの装いの外観。中に入るとリゾートっぽい軽装の従業員の方が明るくお出迎え。 地引網体験のあとはテラスでバーベキューを楽しむ。 ドリンクも豊富で満足。 その後は温泉にプールに、海水浴にと各自分かれて存分に楽しめる。 海も綺麗だし、人でもさほどでもなくてゆっくり寛げる。 やや中心地から遠いのが難点ではあるが、

  • 瑠璃光寺/名所が揃う山口の観光地

    山口市の国道9号線を新山口方面から県庁方面に向かう。 県庁を少し過ぎたあたりを少し入ったところに瑠璃光寺がある。 駐車場に停めると、敷地内には有名な五重塔があり、幕末維新の舞台になった枕流亭もある。 瑠璃光寺は江戸時代に仁保から移ってきた寺で曹洞宗で山号を保寧山といい、薬師如来が本尊である。 土日は比較的観光客も多いので、平日であればゆっくりのんびり散策ができる。

  • 青海島/山口を代表する海上アルプスの絶景

    山口市内からだとやや遠いが仙崎を通り、更にその先まで行くと青海島がある。 平日で人も少なかったので、駐車場に停めてゆっくりと海を眺めることに。 オートキャンプ場を過ぎると海が見える。 狭いながらも砂浜になっている。 その横の会談を登って行くとだんだんと素晴らしい景色が見えてくる。 崖に波があたる様や松の木と海のコントラストなどが素晴らしい。 一番上まで行くには少し骨が折れるが、若い人なら何でもない

  • 秋吉台/自然な景色が堪能できる

    秋芳洞に行く度に何度か立ち寄った秋吉台であるが、今回初めて展望台へ。 駐車場から少し奥に小丘を登って行くと展望台がある。 展望台からは秋吉台の自然が見渡せる。 岩がたくさん見えるが、これは石炭岩と言われるもので、見た目も割と独特のものがある。 絶景と言うほどではないが、自然な雰囲気が中々良い。

  • 北長門海岸国定公園/山口屈指の景勝地

    青海島に行った際にこの看板を見つけた。 最初は青海島の一帯がこの公園のことだと思ったが、そうではなく青海島を含めた90キロにも及ぶ日本海の海岸美、そしてそこにある8つの自然公園の総称である。 青海島は東尋坊を思わせる崖とそれにあたる波が見られる景勝地。 長門の青海島、千畳敷の他にも角島や須佐湾なども含まれるから、山口屈指の絶景スポットと言っても良い。

  • 海峡ゆめタワー/下関にある国内屈指の高層タワー

    あまり知られていないが、日本で7番目に高いタワーである。 エレベーターで最上階まで上がれば、そこからは下関はもちろん、隣接する門司港や有名な巌流島、そして北九州工業地帯までも臨める。 最上階へは入場料が取られるが外国人は半額で高齢の方も割引になる。 塔内には飲食店もある。

  • 赤間神宮/源平ファンにはたまらない下関の名所

    下関は山口県内では最も観光スポットの多い処であるが、そんな中でも歴史にまつわる場所も数多くある。 そんな一つがこの赤間神社。 壇之浦の戦いで義経によって滅亡した平家。 その時に二位の尼に抱かれて入水した安徳天皇を祀ったのがこの神社。 赤い建物が印象的だ。 敷地内には神社の他にも観光スポットがあり、割とゆっくり楽しめる。 壇之浦古戦場跡とセットで観光すると便利。

  • 萩城下町/幕末維新好きには堪らない情緒ある街並

    幕末の中心となった長州藩。 その長州の偉人たちをゆっくり散策しながら感慨に浸れる場所である。 中央公園で降りて、城下町を散策する。 高杉晋作広場や生家、木戸孝允の生家もある。 高杉と伊藤博文が学んだという寺も見れる。 維新系以外でも総理大臣の田中義一の生家もこの城下町にある。 萩焼や夏みかんのソフトクリームなんかも売っていて散策が楽しい街である。

  • 瑠璃光寺五重塔/わびさびを感じる山口屈指の名建築

    山口市の奥堂9号線を走っていると五重塔があるという案内標識が出ている。 正直あまり気にもしていなかったが、ガイドブックを見ると中々きれいなようだ。 一度は行ってみるかと車を向けてみた。 国道から少し細い道をはいってゆくと駐車場がある。 瑠璃光寺の駐車場である。 そこから歩いて行くと五重塔が見える。 中々立派ではないか。 しかも有名な観光地のようなド派手さがなくて、わびさびの雰囲気がして良い。 時期

  • 徳山動物園/山口県最大の動物園

    山口県の動物園と言えばここと言っても良いほどの規模の大きさを誇る。 周南市は山口の東部に位置する市で、さすがに下関からだと遠いが、山口市や岩国市からのこの動物園に来る人は多い。 駐車場が何か所かあるが、入口もそれに伴ってあるので入りやすい。 ゾウやキリン、ライオンにカバと一通りの動物たちが見られる。 またウサギやモルモットなどと触れ合えるスペースもあるので子供がいれば大喜びだ。

1 2