• 神田古本まつりに行ってきました。

    去年は忘れていかなかった古本まつりに今年は行ってきました。 一昨年の記事 今年は一本入った路地に飲食屋台や出版社の出店などもあり、なんか一昨年よりも規模が大きくなっている気がしました。 今年の戦利品 三段甲板時代の赤城の絵葉書 説明文を読むと当時は赤城と加賀は同型艦扱いだった模様。 赤城と加賀の絵葉書は何種類かありましたが、その他はすべて誘導煙突だったので加賀の絵柄で赤城なのは実質これだけでした。

  • 古本まつりに行ってきました。

    昨年の10月に開催された八王子の古本まつりが開催されているようでまた行ってみました。 前回の記事 というわけで今回の購入品 戦中に出版された本の海軍夜話 1500円。 戦中だけあって世界に冠絶する無敵帝国海軍みたいな行き過ぎた表現が散発しますが、内容は旧海軍の設立から初の実戦の函館海戦から、海軍の歴史と共に歩んだ料亭小松の話があったりとバラエティーに富んでいながらも非常に読みやすい筆致で気軽に読み

  • 神田古本まつりに行ってきました。

    古本の町である神田の神保町で開かれている古本まつりに行ってきました。 八王子で開かれていた古本市とはやはり露店の数も、人の数も比べ物にならない程の大盛況でした。 扱っている本も、普通の本以外にも江戸、明治の頃の紐で結わえた本やが普通に並んでいたりして驚きます。 そんな中で今回購入した物。 まずは今も探せば普通の書店でまだ購入ができそうな本で、高雄とインド洋海戦のCG再現本の2冊。 CG再現の解説本

  • 古本まつりを見てきました。

    八王子の駅前の商店街で古本まつりが開催されるとの事なので、休日を利用して見に行ってきました。 今回の戦利品。 世界の偉大な戦闘機シリーズ。各2,000円 表紙がオシャレでいい感じです。 元々海外で出版されていたものを翻訳した本。 原版は昭和58年出版で全8巻で、再版は平成12年出版で全4巻となっており、原版の零戦とスツーカが有ったので購入。 零戦は零戦以外にもそれ以前の艦戦や、紫電、震電なども掲載