新日本プロレスのムラゴンブログ

  • 必殺技を考える!(2)

    (前回からの続きです) さて、ではどのような必殺技が良いのでしょう? 理想はワン・モーションか、早めのツー・モーションで行ける技ですが、今の新日本プロレスで主流の決め技は レイン・メーカー デスティーノ ハイフライ・フロー 方翼の天使 ストーム・ブレイカー カルマ 等ですが、どれも時間が掛かる! スリー・モーションか、長めのツー・モーションばかりです。 垂直落下ブレーンバスター(石井) イービル(

  • 必殺技を考える!(1)

    「棚橋の新技、ありゃ無かったねえ・・・」 棚橋選手が大阪大会の新必殺技初披露でズッコケてからしばらく経ちますが 棚橋大ファンの息子の心の傷は思ったよりも深く、プロレス談義になるとこの話。 しまいにはトイレに向かう廊下ですれ違いざまに「はぁ〜棚橋の新技・・・・」と始まる始末。 大袈裟な! と、思う人もいるでしょうが、考えてみれば、こりゃ、去年の""ヨシハシズッコケ事件""程ではないにせよ、それに次ぐ

  • オスプレイvs鷹木!生まれて初めて見た試合!!

    新日本プロレス6・5両国ベスト・オブ・スーパージュニア決勝戦 「お父さん、試合どうやった?!」 前の試合で棚橋がジェイに散々負傷ヵ所を痛めつけられた挙げ句の果てに、外道の乱入ガラミでフォール負けしたのを見てぶちギレして、お風呂に入ってしまった息子が、風呂上がり開口一番、聞いてきました。 「おい・・・・凄い試合を見た・・・・」 「お父さん押しの鷹木負けたのに!?」 「いや、誰が勝った負けたじゃなく、

  • 鷹木信悟VS石森太二!これぞ男の闘い!!

    新日本プロレス5・31 BOSJ、Aブロック最終戦、鷹木vs石森の一戦は古今東西、老若男女誰が見ても「おもしろい!!」と納得するであろう名勝負でした。 無意味な頭部への打撃攻撃、 コーナーポスト最上段や スワンダイブ式の攻撃、 場外ダイブ、雪崩式の攻撃一切なし!!! 例えジュニアヘビーの試合であろうと、お互いのプライドがぶつかり合う"真剣勝負"になると、こうなってしまうんですよね。 新日本ジュニア

  • 那須川天心VS亀田興毅!見たい!もう、プロレスどころじゃぁない!!!

    6月22日、那須川天心 対 亀田興毅の 「ボクシングマッチ」が行われる事がAbemaTVから発表されました。 み、見たい!観戦したい!! これは去年末の「天心VSメイウェザー」よりも、人々の注目を集める対決となるでしょう。 しかし、ここ最近のボクシング界の注目度は物凄い! ロドリゲスを259秒で葬った井上尚弥も、世界中の人々に知られる存在になりました。 何せ、入院中で一日中眠っている今年八十才の私

  • 鷹木信悟、カネの取れる本物のレスラーだ!

    新日本プロレスの ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアが開幕しましたがハッキリ言って "鷹木信悟優勝"の一択ですよね。 パワー、スピード、気合い、どれを取っても他のジュニア戦士よりも頭一つ、二つ抜けています! 口にする言葉も筋が通っていますし、面構えも良い!! 新日本の、どのヘビー級タイトルに挑戦してもおかしくない実力者で、去年の全日本プロレス、チャンピオンカーニバルで現三冠ヘビー級王者の宮原健斗を

  • (急)助けてください!サナダの良さが解りません(コイン500枚)

    昨日の「レスリングどんたく」二日めセミファイナル、石井対イービルはド迫力の好試合でした。 「こんな熱い闘いのあとのメインが、オカダ対サナダだけど大丈夫かな?」と心配していたら、案の定でした。 「なんじゃこら!全然おもろない!最後のレインメーカーもショボい!だから見たくなかったんだ!!」と、息子がぶちギレ!! ・・・・・確かに私も面白くは感じませんでした。 身体能力の高いスタイリッシュな二人が "頭

  • 本当は「面白くない」新日本プロレス。

    「お父さん、オレ新日本プロレスの配信サービス解約するわ」 夕食時、息子が突然ポツリとつぶやきました。 どうやら先月「ギガ死」した息子の言うには、 「全日本プロレス見るのに精一杯で、試合内容が茶番劇の新日本なんか見たら、ギガがもったいない」 「棚橋の扱いも悪いし」 みたいなことでした。 「いやいや、ライガーもカウントダウン入ったし、もしかしたら棚橋もかもしれん!」 「試合内容も、石井やタイチは上々だ

  • おめでとう❗宮原健斗❗チャンピオンカーニバル優勝だ!!!

    宮原選手、2019チャンピオンカーニバル優勝おめでとう‼️ 家族で本当に手にあせ握って応援しました❗ 危険な相手、ジェイク・リー選手との、どちらが勝ってもおかしくない、いつ決着がついてもおかしくない熱い闘いを見事制して、ぼろぼろになりながらも試合後マイクで長ーいファンサービス!本当に頭が下がります。 こういう所は新日本プロレスの棚橋選手に、あい通じる所があります。 さすが棚橋選手本人も認める後継者

  • J・ホワイトへのヤジ「当然だ!」(2)

    (前回からの続きです) 今回の大会、アメリカ興行の 予告編ならば、オカダvsサナダ戦は刺身のツマでしかなく、本当のメインはオカダとJ・ホワイトのマイクアピール合戦という事になるでしょう? ソコのやり取りが英語でなされ、全く理解できない観客が大勢いたのならば、こりゃ大問題だ。 ここはJ・ホワイトが頑張って日本語を暗記してくるか、ドンと構えて一言も喋らず、外道選手がまくし立てるか、専用の通訳を引き連れ

  • J・ホワイトへのヤジ「通訳付けろ!」当然だ!

    私たち家族は今年のニュージャパンカップ、棚橋選手がサナダ選手に負けた瞬間に、ネット配信をブチ切って以後スルーしていたのでサナダ選手のマイクアピールでの幻想的な世界や、オカダvsサナダの優勝決定戦も見ていません。 だって、こんなバカバカしい、会社の押し付けトーナメント、可笑しくってみていられませんよ! サナダ選手が勝つ確率ゼロの、アメリカでの興行の予告編に成り下がった今年のニュージャパンカップ決勝戦

  • 宮原健斗と内藤哲也

    平成最後の三冠戦、激戦の末、元同門の野村直矢を下した宮原健斗はマイクをつかみ、 「オレのチーム(ネクストリーム)は、みんなが抜けて行ってオレの人望の無さが露呈してしまった‼️」 「そもそもオレのような奴は後輩から慕われない‼️(涙)」 と、自虐ネタを炸裂させ 一人残ってセコンドについていた 青柳優馬に向かって 「もうちょっといっしょにいてね〜〜?」 とお願いしていました。 優しい笑顔でうなづく青柳

  • プロレスをやっている全日本、やらされている新日本。

    ここ最近、会場でやネット配信で〃全日本プロレス〃を十なん年ぶりに見てしまい、カルチャーショックをうけています。 (ちゃんとプロレスをやっている団体がある!) という驚きと、それに伴う新日本プロレスのチンケ感! 「新日本よりも、全日本の方が試合内容が良い!」という意見を目にする度に、 「そんな馬鹿な!年寄りと無名の選手しかいない、今やインディーと化した全日本が、知名度の高い、世界に通用するバリバリの

  • 「もう無理だ」2.11棚橋。私も無理だ!!

    さて、前回のブログで〃べた褒め〃だった全日本プロレス高知大会ですが、同じ日に大阪で開催された新日本プロレス大会も、ファン大注目の興行。 棚橋ファンの息子も朝から 「今日は全日生観戦、そのあと新日ネット観戦、大忙しの一日やあ~( ´∀`)」 と、浮かれていました。 あまり期待してなかった全日本プロレスで大当たり! 家族でハマッて上機嫌で家に帰りつき、ネットで新日本大阪大会メイン、棚橋vs ジェイのI

  • 新日本札幌二連戦!タイチから目が離せない

    今夜の内藤哲也VS タイチのインターコンチ戦、何かが起こりますよ! 本当に楽しみです。昨日のメイン、棚橋オカダ組は酷かったですが、セミのタイチ組vs 内藤組は面白かった! タイチ凄いわ。ちょっと内藤、何やっても通じない、一枚上手のタイチ選手。 しゃべりも、挑発も、気力、体力、コンディション、パワー、技のキレまでもが全て上回っている印象。 しかもこの選手、フィニッシュ技が本当に多彩です。 天翔十字鳳

  • 「ヨシハシ、今?」

    ヨシハシ選手、今、どうしているのですか?体調が悪いのですか? メンタルの問題ですか? それとも会社から、干されているのですか? あのズッコケ事件の時、私はブログでボロクソに批判しました。 「顔が不景気だ」 とか、関係ないことまで持ち出して、応援するファンも、どうかしているとまで書きました。もうこのまま出てくるなとも。 しかし、あれから何ヵ月も経つというのに彼は本当に出てこなくなりました。 そうこう

  • レスリング女子全日本選手権面白い!新日本プロレスは見習って欲しい!

    昨日は大注目の女子のレスリングとフィギュア.スケートの決勝がありました! どちらも最後までどうなるかわからない、スリリングな闘いとなりましたが、特に女子レスリング!面白かったなぁー! 最初に伊調選手が川井選手に負けた時は 「ああっ伊調選手、終わった!」 とトーナメントと思っていた私はガッカリしましたが、どうやら今回はリーグ戦になっているらしく、まだ望みはあると言う。      「助かった!」 レス

  • 食べ残された新日本プロレス 12.3 高知大会

        「面白くなかったねぇ」 12 .3 高知大会の帰り道、息子がポツリとつぶやきました。 私達は高知に新日本プロレスのテレビ放送が復活してからこっち、四回開催された興行全てを観戦してきましたが、今回の大会が間違いなく観客の熱が一番低かったと思います。 観客動員数は一番多かったにもかかわらずです。これは何を意味するか? 私は30席程の小さなカフェレストを経営して15年になりますが、お客さんが沢山

  • NHK . 内藤哲也、「プロフェッショナル仕事の流儀」を家族で視聴!

    昨晩、家族みんなで 「少年の夢、リングの上へ プロレスラー内藤哲也」を視た。 さすが内藤、やっぱり他のレスラーとは一味違う!家族全員すっかり感心してしまいました。NHK の番組の作り方も最高! どう考えても内藤がファンのことを一番大事にしているなぁと皆で話していると、誰ともなく「でも、その内藤が高知に来ない・・・・」と言う声が。 一気にみんなのテンションが下がりお通夜のようになってしまいました。

  • まずは、メイ社長に謝罪したい。そしてお願いしたい。

    「お父さん、あんまり批判ばっかりしよったら、目を付けられてブログが書き難くなるで」 先日、怒りに任せて新日本プロレスのメイ社長にブログで言いたい放題悪口書いて、悦に入っていた私に息子が忠告してくれました。 「いやべー!俺は書きたいこと書くんじゃい!別に新日本に目を付けられても、写真とか借りる訳じゃなし!なにせ、ブログの写真の張り方が未だにわからんからな!」 そう言って強がりはしたものの、少し怖くな

1 2