• NHK . 内藤哲也、「プロフェッショナル仕事の流儀」を家族で視聴!

    昨晩、家族みんなで 「少年の夢、リングの上へ プロレスラー内藤哲也」を視た。 さすが内藤、やっぱり他のレスラーとは一味違う!家族全員すっかり肝心してしまいました。NHK の番組の作り方も最高! どう考えても内藤がファンのことを一番大事にしているなぁと皆で話していると、誰ともなく「でも、その内藤が高知に来ない・・・・」と言う声が。 一気にみんなのテンションが下がりお通夜のようになってしまいました。

  • まずは、メイ社長に謝罪したい。そしてお願いしたい。

    「お父さん、あんまり批判ばっかりしよったら、目を付けられてブログが書き難くなるで」 先日、怒りに任せて新日本プロレスのメイ社長にブログで言いたい放題悪口書いて、悦に入っていた私に息子が忠告してくれました。 「いやべー!俺は書きたいこと書くんじゃい!別に新日本に目を付けられても、写真とか借りる訳じゃなし!ブログの写真の張り方が未だにわからんからな!」 そう言って強がりはしたものの、少し怖くなった私は

  • 新日本プロレスのメイ社長に、一言いいたい。

    1、WWE を追い抜こうと、張り合うな。 えー、業界第2位で良いです。我々日本のプロレスファンは。 WWE に関わるとろくなことありません。 昔の〃WCW〃のように、WWE では新陳代謝の邪魔になる 「ネームバリューだけは高いコスパの悪いレスラー(ホーガンやブレットハート)」 を引き抜くように仕向けられ、まんまと団体の体力を削られるのが良いところです。 2、ファンを愛するより手前に、所属レスラーを

  • オカダカズチカ。WWE へ行くべき!!

    オカダカズチカは新日本プロレスの社風に合ってないと思います。 素直で優しい好青年。 会社からごり押しされているように見えて、その実損ばかりしている。 心身ともに充実しているように見えません。   高知県に新日本プロレスの地上波テレビ放送が復活した時、初めて見たオカダカズチカに私はビックリしてしまいました。 ヒールユニットのリーダー的存在なのに 「外道さん」と、中堅以下しかもJr.ヘビー級の外道に、

  • SANADA、しょせんそこまでの男。

    11.3新日本プロレス大阪大会、あんまり面白くなかったですね。 まあ、その面白くなかった大会に 〃SANADA 〃は出しても貰えませんでした。 遠征に行っている訳でも、負傷している訳でもないのに、カードに名前がなかった........そして、それで何事もなく興行が進んでいく、ファンもメディアもあまり気にならない「何故だ!」と、騒ぎにもならない しょせんそこまでの男だったということ! SANADA

  • 小芝居が始まっている新日本プロレス

    なんかまた、小芝居が始まっていますね、新日本プロレス。 新しい社長の方針かもしれませんが。 ヨシハシのくだりから、外道、ジェイ.ホワイト、オカダカズチカに、棚橋まで巻き込んで、握手させたり、その上更にの裏切りまで匂わせて......所詮WWEの猿真似、スケールが小さく中途半端! 同じ様なことやっても勝てるわけないのに。 向こうは映画スターの様な役者が揃っているし、脚本もシッカリしています。 対する

  • 馬場、ハンセン組とライガー、タイガー組!

      「この、ラスボス感!!」 私が大好きな  馬場、ハンセン組対三沢、小橋組  を"ニコニコ動画"で観るときに馬場組の入場シーンでながれるコメントです。   "93世界最強タッグリーグ戦"  で急遽誕生した夢のコンビ   〃巨艦砲〃 は二人合わせて百歳の、ベテラン過ぎるチームでしたが、若いレスラー達をちぎっては投げ、ちぎっては投げの大暴れで当時の全日本ファンを大喜びさせてくれました! 馬場56歳+

  • オメガの評価アップの犠牲になる新日レスラー

    ある、ブロガーさんが 「なかなかの暴言」 「あまりにもひどい言葉」と、棚橋選手のケニーオメガに対して言った 「品がない」発言に対して嫌悪感をあらわにしていました。 私の感想は、 「品がない?いい得て妙!!」だったので、「世の中いろんな意見があるなあ~~」と、思ってしまいました。 ケニーオメガの最近の試合は、評価が高いことは棚橋選手も認めています。 しかし、その高い評価は、オメガの無茶な攻撃を食らい

  • さもしい男!ケニー.オメガ

    さもしいとは       品性が下劣なさま。       心根が卑しい。       意地汚い。       あさましい。 これらを地でいく男、ケニー.オメガ。 この時期になると 「もしかしたら新日本プロレスとは、good-byeするかもしれない」 みたいなことをチラつかせて自分の価値を吊り上げる男、ケニー.オメガ。 またぞろ今年もやりました! 「もし棚橋が俺からベルトを取り返せたら、認めてやるが

  • (続)「品のあるプロレス」を考える!

    (前回からの続きです) なぜ 「三沢、秋山vs ハヤブサ、新崎人生」 は、品のある名勝負になったのか? それは各選手の力量によるところも大きいですが、やはりこの試合が 「全日本プロレス」 の会場で行われたことが、重要になってくると思います。 ごちゃごちゃした(変なプロレス)を許さない品格のあるリング、 (変なプロレス)を許さない観客の目。 そして(変なプロレス)を仕掛けさせない三沢と秋山のプライド

  • 「品のあるプロレス」を考える。

    棚橋弘至がケニーオメガにいい放った 「プロレスに品がない」 という言葉が今、クローズアップされています。 50才を過ぎた昭和のオールドファンである私には、なるほど!と思えても 今の若いプロレスファンや、ケニーオメガファンには、 「なんだそりゃ?!」と、ピンと来ないかもしれません。 「品のあるプロレスなら、馬場全日本!!」 と、いうことでプロレスファン歴2年の息子と、奥さんと三人でYouTube❗!

  • 棚橋弘至VSケニー.オメガ!!

    十月八日の新日本プロレス両国国技館大会を生放送で見ました。 メインイベントのIWGP タイトルマッチは、なんと  〃スリーWAY〃......... タイトル防衛を果たしたケニーオメガは試合後のマイクで 「面白かったデスカー」と、 問いかけていましたが、正直、アメリカのローカル団体のタイトルマッチみたいな試合でした。 (しかも、一番上手くて印象に残ったのは脇役のコーディー!) チャンピオン以外の二

  • ヨシハシ擁護派のファンへ

    少し前のブログで、ヨシハシ選手のコトをボロクソに書きました。 「こんな馬鹿げたレスラーのファンになるお人好しもいないでしょうが、もしいたら教えてほしい。どこがいいの?と!」 こう書いたのですが、 その後気になってネット上のプロレスファンの意見を調べてみると.........なんと!ヨシハシ擁護派の多いことか!!! 私はびっくりしてしまいました。 しかし、よくよく読んでみると、 「ヨシハシのキャラが

  • 格の違い見せた!棚橋VS 飯伏

    棚橋選手!G1優勝おめでとう!! プロレス上手いよ!棚橋!! 飯伏の危険なプロレスの流れにならないように、巧く試合をコントロール出来ていましたね。 まず、オーソドックスにドッシリ構えて 自分のペースに相手を引き込み、飯伏がスワンダイブ・ジャーマンや、人でなしドライバーといった危険な技を出して来ても、しっかりした受け身で対応し、自分は危険技で対向しませんでした。 (特に"人でなしドライバー"の時の咄

  • レスラーは消耗品?(2)

    (前回からの続き) そもそも、レスラーが怪我をしたとき 記事やコラム等で 「しっかり怪我を治してから・・・」とか 「焦らずに完治してからの復帰を・・・」 などという意見が出ますが、人間の体は消耗していくものなので、なんでもかんでも元通りに治るとは、限りません。 マンガや映画の主人公ならば 大怪我をしても包帯を巻いてベットで寝ていれば、すぐに治って次の回には出てくるし、いくら顔面を殴られても歯は折れ

  • レスラーは消耗品?

    前回の話でも触れましたが 新日本プロレスの高橋ヒロム選手の首の怪我が本当に心配です。 現在、ヒロム選手自身のコメントや写真が公開されてないのが怖くてたまりません。 FMWのハヤブサ選手のようになっているのではないか?と、最悪のケースも頭によぎってしまいます。 「ねえ!ヒロムどうなってる?!」 うちの奥さんが1日1回かならず聞いてきます。ネットで探してみると、あるブログの記事にヒロムの近況が書かれて

  • 新日本プロレス!7月22日 八王子にオカダ・カズチカがやってくる

    オカダ・カズチカ / KAZUCHIKA OKADA (新日本プロレス) 八王子市民のみなさん、または八王子周辺の市区町村のみなさんへ 2018年 7月22日(日) エスフォルタアリーナ八王子に新日本プロレスリングがやってきます。 オカダ・カズチカをナマで見られる大チャンス! オカダのドロップキック、あり得ないぐらい打点が高いです! ぜひ、エスフォルタアリーナへ~☆ 八王子市スポーツ振興社会福祉チ