• 振れの激しい元旦 「昭和の心」と「技術革新の加速」

    箱根の往路、第6区。法政の走者を青山学院が追い抜いた。区間新の快走だ。したがって、法政の監督がいる指揮車は青山の指揮車に両選手の直ぐ後方を譲らなくてはならない。速度を落とし譲る間際に法政の監督は車載マイクで叫んだ。「お前の方が速いんだ。引くな。」最後の声援だった。この直後、指揮車は入れ替わった。この情景を見て、不覚にも涙が止まらなくなった。昭和の心だ。この昭和の精算のために平成はあえいだ。にもかか