• 名園 特別名勝・六義園(りくぎえん)- 新緑したたる大名庭園

    GWの六義園 - Rikugien Garden 新緑の六義園(東京都文京区本駒込) 六義園内の真っ赤な腰掛け 平成30年(2018年)5月3日 村内伸弘撮影 植物ブロガーの僕はこの新緑の時期が一番充実しています。書きたいブログネタが次から次へと現れてきて、メッチャ忙しいです 笑 「書きたい」と言いましたが、「書かねばならない」と言った方がより的確な表現です。噴き出す新緑を目にしたら、写真を撮らざ

  • 江戸を見れば 102  武士に対する刑罰が緩和

     1704年元禄176年甲申(きのえさる) 綱吉の文治政治の象徴ともいうべき湯島の聖堂が前年の大火によって類焼したのを再建し11月に落成、遷座式が催された。  文治主義(ぶんちしゅぎ)の具体化として、武士に対する刑罰の内容が緩和された。半面、幕臣や役職の綱紀の弛緩が現れ始めた。  参考=武士の刑罰例、閉門・逼塞(ひっそく)・遠慮は武士や僧侶に対する監禁刑。自宅での謹慎で閉門が一番に重かった。門や窓

  • 江戸を見れば 99  「遺恨、覚えたるか。」武士の面目

     1701年元禄14年辛巳(かのとみ) 柳沢吉保(よしやす)(保明)独り舞台の権力者となる。  綱吉は12月26日に柳沢保明の屋敷に出向き、松平の家号と綱吉の名の一字「吉」を与え、徳川家の一族に準ずると面令した。  保明の父安忠は将軍家光に数十年にわたり奉公し、保明(吉保)も20歳代から奉公し、儒学の弟子として人臣の模範として綱吉に奉公した。前例のない側用人から老中上座に異例の栄達をした。  今も