• 南会津郡南会津町 ”ラーメンまりちゃん”

    田島町内の国道121号線沿い、トタン張りの築100年を越える古い店舗が目を惹くラーメンまりちゃん。予てよりソースカツ丼が県内一位だと耳に入っていたが、客席が全て小上がりとのことで腰痛持ちの私は二の足を踏んでました。 駐車場は国道を挟んだ斜め向かいにあり、初めてだとちょっと分かり辛いかも知れない。狭い店内は確かに小上がり席のみで四人席が五卓になる。 残念なのはカウンターらしき作りがあるのだが、自家製

  • 郡山市日和田町 ”喜多方らーめん 日和田店”

    国道四号線上を磐越自動車道が行き交う交差点の150mほど東にある喜多方らーめん 日和田店。だいぶ昔からある店だが、今回初めて入ってみる。 大々的に喜多方ラーメンと銘打った店名、そして”うまいうわさの”となっているが、残念ながらその噂は私の耳には入ってませんでした。 ラーメンは醤油、味噌、塩、タンメンとあり、チャーハンセットやその他の各セット共々リーズナブルな価格設定。言い換えると各食材は業務用が多

  • 南会津郡南会津町 ”恋路茶屋”

    何気にちょっと変わった麺が食べたくなり、二年ぶりに「会津高原駅プラザ 憩の家」内の恋路茶屋へ行ってみる。憩の家は国道352号線沿い、野岩鉄道会津鬼怒川線と会津鉄道の接続駅になる会津高原尾瀬口駅と隣接する土産&飲食店。 会津高原尾瀬口駅は檜枝岐村や尾瀬への玄関口となり、此処からは路線バスに乗り換えるのだが、檜枝岐村まで凡そ50kmと随分離れている。従って田舎の駅ながら利用客の待ち時間消化なども兼ねプ

  • 田村市船引町 ”手づくり餃子の店 とみや”

    四月以来、二度目の訪問となる”手づくり餃子の店 とみや”。国道349号線沿いながら、民家も少なく気付かずに通り過ぎてしまうような場所と店舗だが、浜通りに向かう際はいつもここを通るのでその存在は常にある。 と書いておきながら、どうやら店舗を移転するようだ。移転先は船引町内となり再オープンは09/15。詳しい移転先は聞き損じました。 メニューはラーメンと餃子、そしてもつ煮定食と到ってシンプル。ラーメン

  • 安達郡大玉村 ラーメンショップ椿 大玉店

    今春、安達郡大玉村の国道四号線沿いにオープンしたラーメンショップ椿。チェーン店の中では好きなラーメン店であり、いつもは二本松市渋川の二本松店を利用していたのだが、今回初めて大玉店で食べてみた。 施工中、何度か前を通ったことがあるが、こういった建物って直ぐに完成してしまうようだ。併し店舗が完成しても店員がなかなか集まらなかったのか、オープンするまでは少々時間が掛かっていた模様。 ラーメンショップ椿は

  • 河沼郡柳津町 ”つきみが丘町民センター”

    二月以来となる「つきみが丘町民センター」。宿泊施設があり、その兼ね合いから食堂の営業時間が11:30~14:00と短い。この日、センター内は冷房が入っておらず、開店の10分ほど前に冷房の効いた食堂へ行き椅子に腰掛けておりました。 入り口にあった大きな赤ベコが見当たりません。この入り口でスリッパに履き替え、右側の通路から更に右折すると食堂がある。 昨年迄はソバがあったのだが、メニューから無くなりまし

  • 相馬市尾浜 ”お食事処 たこ八”

    家人を伴い21日(土)に相馬市へ向かう。当日は震災以降、初なる原釜尾浜海水浴場の海開きがあり、相馬港周辺は賑やかだった。 さて昼食は五月以来となる”お食事処 たこ八”。休日の昼時となれば混んでいるのだが、私は腰が悪いのでテーブル席を指定しても五分ほど待って着席できた。因みに店舗と店舗内の画像は撮り忘れのため五月時のものです。 その店舗内は広く二階席もある。二階へは行ったことがなく不明だが、一階はカ

  • ドヨウノウシノヒ

    土曜日の牛の日 でもいいか(^-^)/ 鰻のせいろ蒸しです。 これ大好物。 柳川名物です。 川下りがあったり。 さげもん祭りがあったり。 おん は、山椒たっぷりが好き。 名古屋のひつまぶしも好きですょ。 浜松の蒲焼きも。 せいろ蒸しは、ごはんにもタレがしっかりで、鰻はふわふわで。 お吸い物の肝は、食べず嫌いで。 一緒にいった人にいつもあげる。 食欲なくなるこの時期に 鰻を食べる文化。 理にかなって

  • 大沼郡金山町 ”民宿食堂 おふくろ”

    ここのところ店の前を通りながら昼のタイミングが合わずだったが、久々にカツカレーミックスラーメンが食べたくなり半年振りの訪問となった”民宿食堂 おふくろ”。 店舗前の駐車場が狭いのが難点だが、開店30分後に到着してみると上手い具合にちょうど一台分が空いていた。 メニューは各種ラーメンと定食、カレー、カツ丼になり、各種ラーメンとのセットが豊富に揃う。併しながらこのセットものは今まで食べたことがなくその

  • 南会津郡只見町 ”美好食堂”

    二ヶ月ぶりの美好食堂、次回はチャーシューメンを‥と、書きながらまたもやソースカツ丼をオーダー。というのもピリ辛の食感をまた食べてみたいと思った次第。 前回も書いたようにやや高いと感じる価格設定。特にラーメン専門店でも900円前後となるチャーシューメンが1.000円だったり、ヤキソバの900円も内容が気になる。 店内はテーブル二人席×四卓、四人席×一卓、小上がり二人席×ニ卓、六人席×ニ卓。火災により

  • 田村郡三春町 ”とらや分店 村田や”

    近くなので何時でも行けると思いつつ、気付けば昨年の三月以来となる”とらや分店 村田や”。久々なので味を忘れてしまったかも‥と、到着すれば、店舗前には七人ほどが開店待ちだった。 紺色の暖簾は浅緑色のものとなっていた。”白河とら食堂より”の文言は以前と同様に明記されており、分店などには定期的に寄贈されるものなのだろうか。 メニューは醤油味のラーメンのみとなり、その内容及び価格に変わりは無いようだ。店内

  • 大沼郡三島町 ”みしま宿味処 桐花亭”

    昼食のタイミングを逃し14:30頃に金山町や三島町の飲食店を周るが、早目の店仕舞やそもそも休みなどなどで開いてない。夕方の撮影があり柳津町のコンビニで食料を買おうかと思ったが、また戻ってくるのも面倒であり大沼郡三島町大字川井字天屋原の”道の駅 尾瀬街道みしま宿”内の”みしま宿味処 桐花亭”でかなり遅めの昼食とした。 実のところ道の駅で食べることはあまりない。というのも単価と内容が伴っておらず、セル

  • 耶麻郡西会津町 ”えちご家”

    会津野澤宿味噌ラーメン ・・・ひき肉にたっぷりの野菜を加えてじっくり煮込むことで、ひき肉と野菜の旨みを余すことなくスープに引き出します。ちぢれ麺に絡むスープが特徴です・・・ 町おこしの一環として味噌ラーメンを売り出す耶麻郡西会津町、白河ラーメンや喜多方ラーメンのようにその知名度は如何なものか、個人的にはこちら方面にあまり来る機会がなく今回が初訪問となる。 当初、元祖ともいうべき大山ドライブインを予

  • 喜多方市字梅竹 ”中華料理 葵飯店”

    お昼時、喜多方付近を通るので喜多方ラーメンを食すことにした。並ぶことなく直ぐ入れる店を探していると、喜多方市役所前の”中華料理 葵飯店”が目に入る。 フジヤビルの1Fが店舗。車は店前に数台置けるが、殆どの観光客は市役所に車を停めるようになると思う。店内は広く四人席テーブル×一卓、六人席テーブル×一卓、小上がり四人席×六卓、カウンター五席。 飯店ならではというか、広東麺や麻婆ラーメン、そして八宝菜や

  • 会津若松市本町 ”三角屋”

    昔々「坂本屋」という屋号があったものの、三本の道路の挟まれた三角形の土地に立つことから「三角屋」と呼ばれるようになり、遂にはそれが店名となった。 創業は明治45年、会津若松市や喜多方市どころではなく、福島県で最初のラーメン店ではないかと云われる。三角形の土地は長い歴史の中で区画整備などがあったためか駐車場が狭く、更に凹凸で車体底面を擦るなど初訪問は些か戸惑う。 メニューは至ってシンプルで気持ちが良

  • 会津若松市山鹿町 ”大笑家”

    ”こだわり支那そば”の大きな装飾が目を惹く大笑家(たいしょうや)に初訪問。開店は朝七時、鶴ヶ城の近くで朝ラーが食べれるのはここだけかも知れない。 食券方式となりスープは醤油のみ。バリエーションはチャーシューやワンタン、そしてつけ麺がある。気になったのはライスの価格が300円、ちょっと高過ぎのように思う。 明るくて綺麗な店内は四~五人席テーブル×四卓、小上がり四人席×三卓。確認出来なかったが、厨房前

  • 会津若松市河東町 ”古川農園”

    約一年ぶりとなる古川農園。開店を待つ人は無くすんなりと入店したが、オーダーを終える頃には満席近くなり相変わらずの繁盛ぶりです。 タイトルが農園となると何のことかさっぱり不明かもだが、店名もユニークなら店舗もユニーク。元は野菜などを販売していたためか店内は広く、四~五人席テーブル×八卓、六人席テーブル×一卓、小上がり五人席×二卓。因みに上画像右、黒い車の脇にラーメンの暖簾がありそこが入り口になる。

  • 河沼郡会津坂下町 ”食堂いしやま”

    当世、会津坂下町の名物と云われる食堂いしやまの冷やしラーメン、何度か店の前を行き来したもののタイミングが合わず今回始めての訪問。 県道22号線沿いにある店舗。駐車場は店の両隣にあるが、置ける台数は少ない。客席は四人席テーブル×二卓、小上がり四人席×三卓。昔ながらの店作りであり、特に小上がり席で背中を合わせるとやや窮屈な印象。 メニューは古くからある町の食堂といった内容。手打ちソバがあり、中でもソバ

  • 腹が減っては戦もできぬ おにぎりつくりましょうか?

    戦争映画は、好きで色々観たけど、 最もリアルだったのが 野火 もう、なにかの大義を掲げた戦争でもなんでもなくて サバイバルゲームでした。 生き残るために。 それが、戦争。 人を狂わしてしまいます。 とりあえず、なんか食べて。 それでいいんじゃないかなぁ。 なにおにぎりが好き? あ。宮崎名物の肉巻きおにぎり、一個減ってる。 名古屋名物の天むすも、おすすめですょ。 もちろん、イチオシは福岡名物明太子お

  • いわき市平 ”中華はまや”

    二月以来の中華はまや。昼食のタイミングを逃しかなりの空腹で15:00頃に入店したが、流石にこの時間にお客さんはいなかった。 一般的な町の中華屋さんメニュー。いつもはスタミナ定食を食べるのだが、今回はおすすめとなっているニラレバ定食を注文してみた。 仮設商店の一角となる店内は四人席テーブル×三卓、二人席テーブル×四卓、カウンター×五席。ふと気付いたのだが二人席テーブルにコショウは置いてあるものの、醤

1 2 3 4 5 ... 15