紅帝風雅ダルマのムラゴンブログ

  • 諦めも大事

    皆さん、こんにちは! (22度/21度) 少納言の種親と一緒に泳がせていた補欠の一匹が、ポックリと死んでしまいました。 たまに原因不明で死なせてしまうことがあります。 病気なら蔓延するのですぐにわかるのですが、どう考えても理由がわからない、突然死。 人間でも突然死があるくらいなので、メダカにもそれが起こっても不思議ではないのかもしれません。 いつまでも引きずっていても仕方ないので、「元々寿命が短い

  • 少納言(紅帝風雅ダルマ)の種親選別

    皆さん、こんにちは! (27度/20度) 少納言(自家産紅帝風雅ダルマ)の種親の選別を行いました。 オス1 オス2 メス1 メス2 メスはスワローの表現が弱めです。手元に7匹しかおらず心許ないのですが、現有戦力で臨むしかありません。 今はひたすら数を採って、ヒレの発達が良い子や体色が濃い子をその中から選びたいと思います。 スワロー表現でだるま体型をしている子の出現率はどんなものか、とても興味があり

  • ドラゴンブルーのダルマ、ダメ元で採ってみよう

    皆さん、こんにちは! (25度/19度) ドラゴンブルーのダルマの選別を行いました。 メスは既定路線というか、この1匹は当確です。 しかし・・・1匹しかいないオスの半ダルマが微妙に曲がっていました(泣) 想定外のことで、やむを得ず普通体型のオスと掛け合わせる羽目になりました。 ダルマが採れる確率が下がりますが、仕方ないです。しかし残念です。 生まれてくる子から1,2ペアでも良いので、ダルマが採れな

  • どちらにしようか悩んでいること

    皆さん、こんにちは! (21度/18度) 屋内水槽には限りがあり、今、ドラゴンブルーのダルマを採るか、少納言(紅帝風雅ダルマ)を採るかの二者択一の問題に直面しています。 加温でないと難しいと思うのは、ドラゴンブルーダルマのほう。 浅はかな考えかもしれませんが、たまたま出た数匹のダルマであって、固定率も低そうなので加温はマストかなと。 夏になったら簡単に採れるんじゃね?と思うのが少納言。 ただ、少納

  • GW最終日 紅帝風雅ダルマを外へ

    皆さん、こんにちは! (27度/18度) 今日は午前中に作業を詰め込み、午後は玉ねぎ収穫手伝いの疲れを癒すためにマッサージに行ったりして、のんびりと過ごしました。 紅帝風雅ダルマを外に移動させました。この呼び方が凄く長いので、ウチ専用の独自に管理するためのハウスネームを付けようと思っています。 結構良い感じで来ています。 まだ産卵が安定していません。あと少し様子を見て、採卵をしようと思います。 玉

  • ちょっと躊躇った

    皆さん、こんにちは! (17度/9度) 妻の仕事が休みだったので、小町を外に移動してくれるようお願いをしていました。 しかし正午の水温が16度とイマイチ上がっていなかったので、既にボウルに集めていましたが、妻が一旦保留して待機していました。 20mmくらいまで育っていればリスクは低いのですが、まだ生後3週間。サイズは大きくても15mm。外に出すのを躊躇いました。 ということで、今日の移動は延期にし

  • ペア成立?

    皆さん、こんにちは! (15度/1度) 昨日の記事で報告した紅帝風雅ダルマですが、ダルマ体型で大きめの子たちを掬いあげてみました。大きいと言っても10mm~15mm程度です。 ダルマ体型は20匹ほどですが、この中でスワローの表現が顕れている子は3匹でした。 1匹目:たぶんオス んーー、メスかも(汗) 2匹目:メス 3匹目:たぶんメス 昨日使った水槽ではないので画像ではスワローの確認は難しいのですが

  • 紅帝風雅ダルマ、出ました!

    皆さん、こんにちは! (10度/5度) 紅帝風雅ダルマが出ました!F2で出ました。 先程撮影して、画像を確認すると発見! テンションMAX!(喜) 興奮と感動が入り混じっています。 まだ1cm程度なので肉眼では確認が難しいのですが、これから成長するにつれて確認しやすいようになると思います。 このあとは彼らを親にして、暑くなってから子を採れば良いと思います。 まずはしっかりと親のサイズまでもっていこ