• 航空母艦アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal)⑫:4.5インチ砲

    アーク・ロイヤルには4.5インチ対空砲QF Mark I 8基が配置されました。当初は主力対空砲として設計され、後期も駆逐艦の主砲弾としておおいに活用されました。 MarkIとMarkIIIは共に連装砲であり、二モデルはさほど差異がありません。MarkIIは陸軍用モデルです。アーク・ロイヤルに設置された砲塔は Mark III UD型で、連装砲塔の中でも最も軽量(29.738tons)ですが、旋回

  • 航空母艦アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal)⑪:制動装置

    アーク・ロイヤルの制動システムは油圧制動器に連接する8本のアレスティング・ワイヤーと最後尾の衝突防止網で構成されます。 アーク・ロイヤルは初めてこれらの装置を同時に搭載したイギリスの空母です。アレスティング・ワイヤーの番号は艦尾側の1号から8号までです。最後の2本は耐力上限が低めで、最後の1本の防御線は3号昇降はしご後方に設けた衝突防止網で、前の飛行甲板で待機中の艦載機への衝突を防止します。

  • 航空母艦アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal)⑩:カタパルト

    航空母艦アーク・ロイヤルは艦首左右にそれぞれ油圧カタパルトが1基配置されています。 配置された油圧カタパルトは優れた設計がなされ、「サラトガ」のカタパルトの性能をはるかに上まわっています。「フェアリーソードフィッシュ」と「ブラックバーンロック」を主力とするアーク・ロイヤルには十分なものでした。 エセックスのカタパルトは格納庫に配置され、直接格納庫から撃ち出すことができます。

  • 航空母艦アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal)⑨:エレベーター

    アーク・ロイヤルはエレベーターが3本あり、それぞれ艦島の前、左、後の3ヶ所に設けられました。 アーク・ロイヤルは閉鎖式の格納庫と艦首を採用したため、飛行甲板を強力甲板にしました。エレベーターのサイズを設計する際、船体がバランスをくずさず、構造上の強度を維持できるように、3本の昇降はしごを小型にしました。主翼をたたむことができない航空機は格納庫に入らないため、空軍機を運送する際は甲板の上に繋ぎました

  • イギリスの中世の街並みが残る田舎町”ライ”

    ロンドンから日帰りでいけるライ(Rye)へひとり旅してきました! 町を15分くらいで歩けるような小さな町ですが、見所がたくさんあって 昔のブリティッシュを味わえる町です。 先日行ったヨークの中世の街並みとは少し違い、どちらかというと コッツウォルズをぎゅっと詰まらせた感じ💕 ナショナルレールでロンドンブリッジから1時間半くらい(ポンド往復£29,5) この日の天気予報は快晴だったのに、だんだん曇

  • 中世の街並み残る城壁に囲まれた街YORK✨

    4度目のLiverpoolの帰り道、 リバプールから電車で2時間半、ロンドンからも2時間半 中世の街並みが残る、城壁に囲まれた ヨーク(York)へ行ってきました〜〜 昔は世界で一番大きな駅だったYork、今はそれを感じさせませんが😅 一応ここはハリーポッターと賢者の石で 出発前のハリーとはグリットのシーンに使われた場所らしい。 駅から歩いて5分くらい、城壁の中へ ヨーク教会(York Abbe

  • ビザ取得

    パスポートを郵送してから帰ってくるまで 何にもすることもなく前回の記事からだいぶ開きました! 書類提出してからいろいろ記入でミスってるのが分かって焦ったけど焦ってもできることもなく、笑 1週間くらいでかえってくるやろと思ってたらわりと帰ってくなくて、 わたしはもう落ちたと思いました笑 もう、イギリスいけない貯めたお金でどこ行こうと考えてたら返ってきました! パスポートの中にオレンジのステッカーで、

  • 航空母艦アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal)⑧:格納庫

    アーク・ロイヤルは上下二段の格納庫があり、下部格納庫は上部格納庫より小型になっています。 アーク・ロイヤルは後の数隻の戦艦と比べても格納庫が最大です。次級のイラストリアスは装甲甲板を追加したため、戦艦の重心が高くなりました。安定性を維持するためにばっさりと除去しました。 各艦格納庫(單位 ft): イラストリアス (HMS Illustrious, R87) : 465 * 62 * 16 サラト

  • united kingdom🇬🇧 part3

    3日目はこれまた念願の 「ワーナーブラザーズスタジオ・ロンドン・ハリーポッター」へ そうなんです 大好きなハリーポッターシリーズが撮影していたスタジオが 観光客向けに開放されて ロンドンに訪れた際には必ず行きたかった処の一つ ハリーポッタースタジオはロンドン郊外にあるので [VELTRA]のツアーを利用して参加しました 集合時間が何個か選べるので 初めての土地だし道に迷っても大丈夫な様に 遅めのa

  • united kingdom🇬🇧 part2

    2days 時差ボケが治らずam3:00に起床しました笑 am7:00 念願の「English Bresk Fast」を食べに行きました 📮Albion Clenrkenwell   🚉farring don.St 本には混雑するから並ぶという風に書いてありましたが 私達が行った時には特に混雑もなくスムーズに入れました それよりも駅からお店まで5分くらいで着くんだけれども 牛が何頭もいるの!?

  • united kingdom🇬🇧

    2017年7月頃にヨーロッパを4か国周遊したので 自分の備忘録として残していこうと思います まず1日目。 夢だったヨーロッパ。 2年前に彼とたわいなく話していた旅行。 時間はかかったけどいつもなら乗り気ではない彼が どうせ行くなら行きたい所は色々と回ろうと言ってくれた 英語が堪能な訳ではないし もちろん初めての土地だから緊張と不安を抱えながら 3週間という長期休みを頂き羽田空港へ向かった 天気は良

  • 航空母艦アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal)⑦:艦首と艦尾

    設計当時、イギリスはできる限り飛行甲板を拡大したいと考えました。 そこで艦尾の部分は甲板を艦体外まで延長して、飛行甲板と水線長の比を世界最小の1.16にしました。 艦首は下方に延長して、戦艦進行の際の甲板上の気流に対する影響を軽減しました。

  • 航空母艦アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal)⑥:艦島

    上層に設けた甲板上の気流への影響を考慮し、前艦HMSイーグル(1918)で試験を行った結果、艦島を完全に除去することが艦載機にとって最も理想的であると判断しました。 しかし、この設計では空母の操作と航行が非常に困難になるため、妥協して「イーグル」の艦島をさらにまとめて小型にしました。さらに、できる限り艦島の設計を流線形に近づけて気流への影響を抑えました。 研究の結果、飛行員が降下に失敗して着陸復行

  • 航空母艦アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal)⑤:装甲分布

    アーク・ロイヤルの装甲配置は、経費の関係で、水中の魚雷の防御、防水バルクヘッドを少なくするなど、一部犠牲が発生しました。(予備用ディーゼル発電機がなかったことがその後アーク・ロイヤルが沈没した原因の一つでした)さらに、構造面において重量を軽減するために艦体の65%もの部分に溶接が使用されました。 舷側装甲は厚さ4.5インチ、水中魚雷防御隔壁は3インチ、上下格納庫間の装甲は3.5インチです。理論上1

  • 行く前に見ておいた方がいいイギリス映画🎬

    もともと映画好きなんですが、 イギリスにきてからもっと好きになった映画がたくさんあります。 なぜなら、ロンドンが映画そのものだから。 ブリジットジョーンズの日記 -Bridget Jones’s Diary- 1作目は2001年、2作目は2004年、3作目は2016年 アラサー独身女性の恋愛映画。 15年経っているというのにほとんど同じキャストで、外見はかなり変わってるけど 中身は変わらない! ノ

  • 書籍:「ジョンブルとアンクルサム イギリス英語とアメリカ英語」

    この本も図書館で借りてきました。学校で習う英語はやはりアメリカを主体として英語教育のためか、この本のタイトルに書かれている、「アンクル・サム(Uncle Sam)」については、アメリカ合衆国を擬人化した架空の人物。アメリカ合衆国の象徴とされる。また、アメリカ人一般をさすこともある。United States(アメリカ合衆国)と頭文字が同じU・Sなためこう名付けられたとされる。日本語としては「サムお

  • 航空母艦アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal)④:強力甲板

    強力甲板とは、戦艦が総和縦方向曲げ応力を受ける際に最も強く力を受ける甲板を指します。 一般の戦艦では、通常上甲板が強力甲板になっています。そして最初の航空母艦は格納庫甲板を強力甲板とし、格納庫と飛行甲板を上層建築とする設計がなされました。 加賀がその例です。戦艦が改装されたものです。赤線部分の強力甲板が本来の戦艦の上甲板です。そして格納庫、飛行甲板等の構造を上に重ね、最後に空母の艦島を載せています

  • 航空母艦アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal)③:閉鎖式

    大西洋は海上気象が劣悪であるため、アーク・ロイヤルの設計時に以下のポイントも追加されました。 (1). 閉鎖式格納庫 (2). 閉鎖式艦首 (3). 高乾舷 閉鎖式の格納庫と艦首を採用したことにより、アーク・ロイヤルは耐風、耐波性に優れ、悪環境によく適応しました。しかし、閉鎖式格納庫の欠点は開放式格納庫に比べて保管できる艦載機の量が少ないことであり、また当時格納庫内で事故が発生すると深刻な結果(失

  • 2回目のロンドンで行くべき場所

    10月から半年後、前回の旅行でマイルが貯まった両親がまた遊びにきました😆 今回は、お金をかけない旅✨を目標に計画 けれど、やっぱりせっかくのヨーロッパなので、行きたいところがたくさん😅 でも、前回のロンドンパリから3分の1のコストダウンに成功🤗 飛行機✈️がマイルなのが一番大きいですが、空港使用料などで2人で5万取られちゃいます😭 3泊イギリス🇬🇧、3泊ドイツ🇩🇪の短い旅です😅

  • 航空母艦アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal)②:アスペクト比

    同時期のアメリカの「ヨークタウン級航空母艦」と日本の「飛龍型」と比較すると、アーク・ロイヤルは大西洋の悪天候に着目してアスペクト比が小さい設計が施されています。 アスペクト比が大きい場合、船体が細長いため、直行する時に受ける造波抵抗が小さく、船首もさほど波をかぶりません。 そして、アスペクト比が小さい場合は正反対で、横方向の安定性が良好です。また、横揺れの幅が小さく、横揺れ周期も長めです。 当然の

1 2 3 4