• 第58回 全日本模型ホビーショーに行ってきました。その他展示

    模型ホビーショーのその他の展示物の記事です。 スケールモデルの記事 版権、キャラクターモデルの記事 個人的に今回のホビーショーで一番興味深かった商品。 アオシマブースにあった充電式エアブラシ コンプレッサーを含め、一体型でこれだけで使用可能との事。 空気圧は約0.1MPaで連続使用は約40分だそうです。 使わせてもらい一番驚いたのは、音が凄く静かな事。 今までラッカースプレーを使用していましたが、

  • 第58回 全日本模型ホビーショーに行ってきました。スケールモデル編

    今年も東京ホビーショーに行ってきました。 ガンプラ等 版権、キャラクターモデル編 その他の展示物 タミヤのブース タミヤのMMシリーズが50周年ということで展示がありました。 新発表の空挺戦車 M551 ジェリダンの展示 別売りのレーションのペーペークラフトで砲塔のラックに搭載 新発表のスピットファイアMK-I すでに発売されている気がしましたが、コクピットが豪華になっているのかな 新発表のスカウ

  • タミヤ 1/35 90式戦車を作成しました。

    池袋東武百貨店のタミヤのイベントで購入したアウトレット品 90式戦車を作成しました。 この迷彩も10式同様Blu・Tackという粘土質のゴムを使って塗装しましたが、10式にはついていたカラーの上下左右前後の迷彩パターン図が付いておらず、上下前後左面の白黒図のみの為、右面は完全に予想で塗り分けました。 これの前の74式は第2.5世代最優と言われましたが、既に世の中は第三世代への転換が始まっていた中で

  • タミヤ 1/35 10式戦車を作成しました

    今年の静岡ホビーショーのタミヤ本社公開の謝恩セールで半額だった10式戦車を作成しました。 迷彩は塗装がド下手な私の悩みの種でしたが、ネットを見ているとBlu・Tackという粘着力のある粘土状のゴムが良いとあったので試してみました。 使ってみると粘土なので、曲線の再現が非常に楽にできるのが素敵ですが、反面結構固いのでもう少し柔らかくなってくれるとマスキングとしてもっと使いやすいと思います。 そんなこ

  • タミヤ エイブラハム M1A1を作成しました。

    池袋東武百貨店のタミヤのイベントで購入したアウトレット品 エイブラハムM1A1を作成しました。 タミヤの1/35 エイブラハムは色々出てますが、一番シンプルなタイプだと思います。 エイブラハムはアメリカが誇る第3世代戦車で、通常のディーゼルエンジンではなく、ヘリコプターなどに使われるようなガスタービンエンジンとジェット機用の燃料を使用し、高出力の他に様々な利点がある反面、燃費が超絶悪く給油用の重機

  • ガールズ&パンツァー劇場版 黒森峰フィギュアセットを購入しました。

    ガールズ&パンツァーの戦車模型を作成して、同スケールのフィギュアが欲しいですが、 人物は難易度が高い上、1/35スケールの塗装は無理だとあきらめていたところ、塗装済みの製品が売っていたので購入。 という訳でサクッと組み立て完成。 ちなみに組立は頭と手を差し込むだけで完了ですが、目のデカールと校章のデカールは自分で貼りつける必要があり、凄く細かいので微妙に難易度が高いです。 最初は髪を外した状態で目

  • ガールズ&パンツァー版 ティーガーI を作成しました。

    12月末から作成していたの ティーガーIがようやく完成しました。 ちなみに箱を開けると大量なランナーにドン引きです。 しかも使うのは半分程度で、中にはランナー一枚で使うパーツが数ミリの部品1個だけという凄まじく勿体無い物も数枚あります。 金型を新規で作らず使いまわしている為だとおもいますが、もう少し無駄を省いた方が良いと思います。 そんなこんなで完成。 ティーガーIはそれまでのバランスを重視した設

  • ガールズ&パンツァー版 IV号 D型改 F2型仕様を作成しました

    主人公搭乗機のIV号は最終戦ではH型になりますが、個人的に追加装甲のシュルツェンがあまり好みではないので、F2型を値段、組み立てやすさ、出来の良さと三拍子そろったタミヤ製品を購入しようと思いましたが、タミヤではF2型は出ていない模様。 オフィシャルキットは値段も難易度も高いドラゴン製らしいので、尻込みしましたが思い切って購入。 ついでに毒を喰らわば皿までもという事でオフィシャルキット版のティーガー

  • 少女終末旅行が面白いのでケッテンクラートを作成。

    深夜放送されている少女終末旅行が面白いので登場する半装軌車のケッテンクラートを購入&作成。 戦中に8000両以上、戦後にも500両以上作られたという傑作車両で、航空機の牽引から自走爆弾ゴリアテの運搬、戦後は農業や林業までと広く使われました。 購入する際にタミヤ製の1/48スケールが約850円、ファインモールド製の1/35スケールガルパンコラボが4600円と5~6倍の値段差があったので1/48スケー

  • ちび丸ミリタリー ティーガー戦車 ミハイルビットマンを作成。

    ずっと仁王をしていたせいか仁王の鬼に負けて死ぬ夢を見だしたので、気分転換で購入して積んでいた ちび丸シリーズのティーガを作成。 傾斜装甲があまり好みでない私にとってはティーガーの無骨なデザイン大好きで、第二次大戦の戦車では一番好きな戦車です。 この迷彩は以前作ったチハ後期砲塔と違い、付属のシールを使用しての迷彩塗り分けが難しそうなので断念。 色はダークイエローか最初期型のジャーマングレーにしようか

  • 特二式内火艇 カミ車を作成しました。

    特二式内火艇 カミ車を作成しました。 先日模型屋をふらふらしていたら、 先の艦これイベントで結構活躍したこの子が売っていたので、購入してみました。 本当は1/35スケールが欲しかったのですが、1/72しかなく購入。 パッケージはフロート付の状態でしたが、キットには、排他選択式ですが、フロートなしの状態も完全に再現されていました。 その為、どっちか一方だけというのはもったいないので、工夫をして両方を

  • ちび丸ミリタリー チハ 後期車体・新砲塔を作成

    ちび丸ミリタリーシリーズでチハが新旧二種類発売されるようで個人的には新砲塔の方が戦車っぽくて好みなので、新砲塔を購入。 チハは歩兵支援の為の対人戦車としては優秀でしたが、対戦車となるとお察しくださいという性能だった為、対戦車性能を向上させるために搭載されたのがこの新砲塔型。 それでも性能は今一つでしたが…。 今回も迷彩塗装は難易度が高いので、単色塗装にしようかと思いましたが、迷彩模様のシールが付い

  • ワールドタンクデフォルメ 2 [WWII名戦車編]

    ワールドタンクデフォルメの新しいガチャガチャがあったので購入。 第一弾の際に小銭が出来たらやろうと思っていたら結局買う前に売り切れてしまったので、今回は2千円を両替して購入。 一回目はティーガーII型重戦車の三色迷彩版。 本家のワールドタンクミュージアムに比べるとディティールが甘いですが結構いい感じです。 個人的には傾斜装甲があまり好みではない為、ティーガーIが一番好きなのですが、つくづく第一弾を

  • ちび丸ミリタリー 10式戦車

    ちび丸ミリタリー 10式戦車を購入&作成。 ちび丸艦隊シリーズの出来がよかったので、別シリーズのちび丸ミリタリーも購入。 赤城や大和に比べパーツ点数も減っており、バリも少なめで簡単に組立できました。 しかしパーツでの色分けはちび丸艦隊と同じ2色ですが、組み立てたときに色分けが不十分に感じたので、軽く塗装することに。 私の技能では迷彩塗装は無理なのであきらめ、技研本部がマスコミ発表したときは濃緑色一