• 人物画「ニーチェ」鉛筆画

    2015年に描いた「ニーチェ」です。 ニーチェの本はよく読んだ方だと思いますが、じつはわたしはニーチェが苦手です。「きれぎれ草」にも少し書かせてもらいましたが、ニーチェの文章には強い感電力を感じてしまい、長く読み続けることが、わたしにはむずかしいです。 この絵は少し悲劇的なニーチェになったと思います。

  • 「少し枯れた話」高橋義孝 中公文庫

    高橋義孝は、ドイツ文学者です。フロイトの主著などの名訳があります。相撲がたいへん好きな人で、晩年には横綱審議委員なども務めています。この本は、その著者が日頃の雑感を集めたもので、「わたしは、一日に一度は辞書を開かない人間を信用できない」という言葉から、著者の並々ならない言葉への愛着が感じられます。平凡人をこよなく愛した碩学でした。

  • SO INTERNATIONAL!!

    日本生まれ日本育ち日本人 日本生まれドイツ育ち日本人 日本生まれ日本育ち台湾x韓国x日本人 ドイツ生まれドイツ育ちドイツ人 ドイツ生まれドイツ育ちベトナム人 ドイツ生まれドイツ育ち日本xドイツ人 ドイツ生まれドイツ育ち日本xフィリピン ドイツ生まれ上海育ち日本x上海人 カザフスタン生まれドイツ育ちカザフスタン人 インターナショナルな人々 ベルリンに来て以来 思いつく限りの友人たち 驚くほどに 様々

  • ドイツ2都市目ローテンブルク

    ドイツ2都市目はローテンブルク(Rothenburg)です。 実は4月に両親と行った場所なんですが、今回の方が先に予定していました。 けれど何回行っても良い場所♡また行きたい場所です♡ 前回はミュウヘンから行きましたが、今回はフランクフルトからです。 一番アクセスが良いのもフランクフルトです。 とは言っても、電車で2時間40分かかります。料金は一人€39.8 特急列車に乗るのでバイエルンチケットは

  • 2カ国目ドイツ🇩🇪フランクフルト

    2カ国目は、ドイツ🇩🇪 1都市目はフランクフルト‼︎ ルクセンブルクからバスでの移動です。 flibco.comというバス会社で LUXEMBOURG - Gare CentraleからFRANKFURT MAIN City - Hauptbahnhof まで €29 10時に出発して14時10分に到着です。 ホテルは、Booking.comで予約! 駅から歩いて5分くらいのシティメッセ 2人

  • タミヤ 巡洋戦艦 シャルンホルストを作成しました。

    池袋東武百貨店のタミヤのイベントで購入したアウトレット品 巡洋戦艦シャルンホルストを作成しました。 この商品には外国語版と日本語版の説明書が付いていたりしました。 シャルンホルストは、英国の巡洋戦艦に比べ火力が劣りながらも妹で相棒のグナイゼナウと共に駆けずり回り空母の撃破を初め、通商破壊で目覚ましい活躍をした武勲艦として有名です。 また、幸運艦とも言われていますが戦没しているので、そう呼ぶには個人

  • 四国造園(茨城県)

    大阪で大きい地震がありました。 関西地方のみなさん大丈夫かな… 無事をお祈りいたします。 関東でも震度5弱の地震がありました。 犬のビスクドール ドイツのチューリンゲン地方の土の中に埋まっていた人形が 100年の月日を経て掘り起こされ、海を渡って日本へ♪ そして私の所に♡ 嬉しいわぁ お尻だってちゃんと割れてる♡ 犬がハイヒールを履いているなんてキュートです。 靴下も履いているのかな? 当時、ビス

  • 【なぜ薔薇が…】

    前回の投稿で里見公園について述べました。 でも、何故この場所に薔薇なのでしょうか? 2003年に市川市は市制70周年を迎えた際に、 当公園の噴水付近に記念事業として薔薇を植えました。 翌年11月ドイツ国ローゼンハイムとパートナーシティを締結。 記念としてマリア・リサという一季咲きのつる薔薇が寄贈されました。 実はこの周辺は室町時代に栄えた城址で、 明治時代から終戦までは兵舎の立ち並ぶ軍隊の街でした

  • ドイツのおいしいところを🇩🇪

    16:25✈️ ミュンヘン空港に到着 バイエルンチケットを購入し、 (3人で€37、ドイツの鉄道BDのローカル線を1日乗り放題です)このチケットの表面に使う人全員の名前を書いて使います。 携帯でBDのアプリを取ると時刻の検索など楽です! ⚠️窓口で買うと手数料取られるので、券売機の方が良いです‼︎ 日本語の表記はありません。 本日宿泊予定のロマンチック街道で有名な ローテンベルク(Rothenbu

  • 「親和力」ゲーテ 岩波文庫

    親和力は化学用語です。ある物質と他のある物質とが互いに強く引き付け合う化学反応を指します。ゲーテはここで、どうしても互いに引き合って止まない人間同士の恋に例えました。一人は妻のある中年の男、もう一人は、その男を思慕する若い女性です。道ならぬ恋に悩む女性は、ついに絶食して自ら命を絶ちます。男も同じ方法で命を絶ちます。作中、ゲーテは二人の気高い死に敬意を払って書いています。自分が理念というものに従って

  • 「詩と真実」ゲーテ 岩波文庫

    ゲーテの幼少青年期の伝記です。占星術にも決して偏見を持たなかったゲーテは、自身のホロスコープを巻頭に掲げています。「ファウスト」に出てくるノストラダムスといい、ゲーテの実に広い教養の幅を思わせます。また、それらに溺れてしまうような人間でも無論ありません。世界精神と呼ばれるほどの人物の伝記です。われわれも、決してその厳めしい言葉に溺れずに読み進んで行く必要があるのでしょう。不断の人格涵養の糧となる教

  • 「ヴィルヘルム・マイスター遍歴時代」ゲーテ 岩波文庫

    ゲーテ晩年の著作です。この書には「-あるいは、諦念の人々-」という副題があります。この本を読むキーワードになるような言葉かと思って読んでいますと、はっきりとこの言葉を語るのは、最初に出てくるヤルノという人物だけで、それもほんの少し登場しただけで、後は、最後まで彼の出番はありません。物語は、七十才でハムレットを演じているという男がいると聞いて、美容に凝る男だとか、かと思えば、寓話のような小人の世界の

  • 2/19*Germany*フランクフルトぶらりぶらぶら

    夜は誰もうるさくなくて、 私らが寝入ってから、おそらく4人が 帰ってきたのに1度も起きることなく爆睡できた。素晴らしい。 でも夢で禅(愛する飼い猫)が どっか行って必死で探してたから、 それは悲しかった。禅に会いたい。 もう禅と旅できるのなら私は世界一周2年目に 突入できると思う。 フランクフルトカードを購入したので、 どんな至近距離でもトラムを使いまくることに した本日、私たちでございます。 ト

  • 2/18*Germany*エジプト以来、キレた。ケルン~フランクフルト移動

    ケルンのA&Oに滞在中。 ドミトリーは私ら含めて6人部屋。 寝るときは私らだけ。 夜中5:00、大声で若者5人が入ってきて、 関係なしに電気はつけるわ、歌い出すわ。 しまいに起きた私に化粧落とし貸せって 言うてくる。 わしのベッドの上にまさかの2人カップルで あがって、そっからもドンちゃん騒ぎ。 かなやんもわしも寝れへんくて、もう限界。 私頑張った。 「今5時です。私たちはまだ寝ています。静かにし

  • 欧州フェア ドイツのチョコクラプフェンetc. 【アローム 西武高槻店】

    2018年2月購入 2月19日投稿 (ここに含まれる情報は全て購入時のものです) (価格は全て税込表記です) コチラのお店では食パンをよく買うのですが、 時々ついでに、企画モノの菓子パン・総菜パンを購入。 今回は『欧州フェア』、ジャーマンポテトフランスは売り切れでした。 ◆イタリア パニーニ ベーコン&トマト ¥216 ◆イタリア パニーニ パストラミポーク&チーズ ¥216 パンで具材を挟んだ、

  • 2/17*Germany*ケルン観光ってゆーよりチョコ

    朝ごはんは昨日勝ち取った白菜ラーメンと、 宿にあったカレーパウダーを頂戴し、 白菜のカレー炒め。 うん、塩分過多。 2人して、「あー腎臓死んだなー」とか 言いながら完食する。 かなやんも元循環器ナース。 宿をチェックアウトして、道路渡った 反対側のA&Oケルンって宿に引越し。 1泊3000円くらいしたけど、 booking.comの2000円キャッシュバックを 信じて予約してみた。 荷物だけ置いて

  • 2/16*Germany*ドルトムント~ケルン移動

    スーパー快適やったお家ともたった1日でお別れ。 一生住んでたい、ここ。 2人分のパンツと靴下をこんな綺麗な部屋に 干してみる。 午前中ドイツのこれからをいろいろ調べてたら、 お掃除のおばちゃん来た。 まぁこんだけ綺麗やったら、掃除屋の1つや2つ 雇っててもおかしくはないだろうよ。 掃除のおばちゃんにケルン行く言うたら、 ケルンの発音が違うって何回も訂正されて、 ドイツ語の授業みたいなん始まった。

  • 2/15*Germany*ドルトムント、サッカー生観戦!

    5:30am ドルトムント中央駅に到着。 まだ日も昇らず、真っ暗、そして雪、雪。 ドルトムントから4つくらい次の駅、 「Schwerte駅」まで行く。 たった20分くらいで、片道6€。 なめとんな、鉄道の値段はまじでもう なめとんな。 今日予約してたAirbnbの家はここから まだバスやけど、ホストのおじさんが こんな朝早くから車で駅に迎えに来てくれた。 優しすぎる~。 住宅街の中で家くそでかい。

  • 2/14*Germany*白ソーセージはプリンプリン

    今日はかなやんにたたき起こされる前に 起きたと思ったら、もう私を起こすことなく そそくさとかなやんは出発の準備をしていた。 しかし大丈夫。私の準備は歯磨きと お湯で顔を濡らす程度。 かなやんはちゃんとメイクアーーーーップを するので少々お時間がかかるようで。 終わるのはほぼ一緒。 今日はミュンヘン街ぶら、とゆーなの ソーセージとビールの飲み食べ歩き。 風邪ひいてて鼻詰まっててあまり 味を感じない、

  • 2/13*France*2週間限定旅仲間、かなやんとシンデレラ城

    パリ、シャルルドゴール空港~ミュンヘン空港へ 1時間半で到着。 しんどすぎて、げぼりそうになりながら なんとかかんとか空港到着。 パリでは出国審査なし、ミュンヘンでは 入国審査なし。これがEUとゆーものか。 出国審査なくて焦りに焦って 近くにいた日本人に必死の形相で質問したわ。 無断出国審査で逮捕されたらどーしようとか めっちゃ1人でいもったし。 空港着いてバスのマークに沿って行くと、 市内までの

1 2