• 人物画「ガンジー」鉛筆画

    皆さん、見て、お分かりのことと思いますが、ガンジーです。 マハトマという言葉をつける場合もありますが、マハトマは<偉大なる魂>という意味です。何度も描きなおしました。「明日逝くがごとく生活し、永遠に生きるがごとく学べ」というガンジーの言葉をよく思い出します。 因みに、わたしが今まで生きて来て聞いた声の中で、一番いい声だなと思ったのは、このガンジーの声でした。テレビの録音音声で聞きましたが、たましい

  • エッセイ ガンジーとトルストイ <王としての素質>

    ガンジーのことをよく考える。思うのだが、あれだけの民衆を苦難の道へ進ませ得た男が、王としての素質を持っていなかった訳がないとかんがえている。 ガンジーとトルストイは手紙のやりとりをしているが、トルストイもまた、王としての素質を持って生まれた男だったと思っている。たった一人で国家を敵に回すという偉人は、また、ロシアならではの王のあり方だと思う。 これら、野にあって、王たらざるを得なかった野人としての

  • 映画「ガンジー(GANDHI)」の感想文

    世界の歴史を変えた男、マハトマ・ガンジー。 とうとう映画「ガンジー」を見ました。 約3時間の大作で、第55回のアカデミー賞で8部門を獲得した名作です。 何年か前にDVDを買っていたんですが、 そのまま放置していました。 オードリーヘップバーンの「マイ・フェア・レディ」や「ローマの休日」とは違い インド独立とその後の民族対立という時代背景なので、重くシリアスな映画です。 インド民衆を、女性や子供も容