• つぶやき56  575と性格傾向

     たまに時間つぶしに575と性格傾向について考えることがある。 1 赤い椿白い椿と落ちにけり      河東壁梧桐 2 子には子の悲しみがある虫の墓     一  車 3 山寺の石のきざはしおりくれば   椿こぼれぬ右の左に         落合直文  黒板に書いて、あなたの好きな作品を一つだけ選んでください。  俳句や短歌を選んだ人はどちらかというと「花鳥風月」を好み天地自然に関心が向きやすく、

  • 愛でる秋

    楓や銀杏も もう見納めでこれからモミジへと色が移りますね。 いつものホームセンターの裏側の街。 ここに私のお気に入りの楓の坂があるんです^^*(反対側でめったに通らない) 今日はわざわざ歩いて撮影に来ましたw ぶった切られてるなあ。。↓剪定。 電柱が邪魔でぎりぎり寄ったり、しゃがんだりして撮ってたら怪しかったのでしょうね、 散歩中の犬にやたら吠えられましたw 楓坂の突き当たり凸横道は銀杏並木になっ

  • ぎんなん炒りました

    丘の上 水に光の 風吹きて 響く声先 友に届けり 友人の家はこの亀池の隣なので 広い敷地のどこに居ても大声で呼べば響いて届くんですw 丸4年間 宮手伝いで一緒だった隣の村の人。 今でもお花や野菜繋がりで仲良くしてもらってるんです。 昔、温泉旅館だったこの家はとても広く丘立っていて 気持ちが良いー。 メインの庭の真ん中に立派なお堂があります。 母です↑ 母も一度行きたいと行っていたので連れて行きまし

  • 冬きたる

    木枯らしの啼き吠えながらゆく路の 子らを待つぬくもり母の鍋 塾や算盤の帰りは真っ暗で 寒かったけど 家に帰ると必ず出来たてのご飯があったのを思い出しました。 いまさらですが、母に感謝を。 私の子らは猫舌なので・・・^^; エンドウ豆の支柱、誘引作業。母と2人でやったから早く出来た! この日、竹取りに山に。 急いでいたし、小さい2本取れれば良いので(10分かからない) いつも必ずする「清めの水」と「

  • 薔薇を考える

    植え替えが多かった。 春に水が回らなかった。 秋に虫が成長した。 赤玉土の配合が多すぎた。 ボーズにヒョロヒョロ・・・・・・ いやっ!まだまだあああ!! 負けるな!ハイブリッドの強さを発揮せよ! 四季咲きの意地を見せよー! 殿堂の血筋に誇りを持てー! はい。。 薔薇のお世話をしておりました。 今日は活力剤と病気の消毒、養い枝の除去。 今の蕾みを咲かせるなら1枝に5枚以上の葉は光合成で必要。 今

  • 秋の風邪は長引く

    金木犀が満開になってました。 大好き^^*クンクン・・・・鼻が通るようになったv ぬるし秋の風と楽しめり 我が身振るえ咳き払う明日 (まだあったかいからと楽しみ優先した次の日は 悪寒と咳きに悩むことになる・・毎年秋に風邪ひいてる;;) 今日はソファでじっと油絵の練習をしていました。 練習用に買った油絵キット 作成時間半日くらい。 葉っぱがまだだけど、なんか・・メディウム使っても絵の具が動かないん

  • 労災病院前バス停

    父が肝臓癌でずっと手術、入院を繰り返してて、 また今日入院、明日手術です。 父のお腹は シンにやられたケンシロウみたいに 七つの星が刻まれていて笑いをこらえるのに必死になります。 その手術が失敗してたみたいでまたやり直すんですよ。 うーん、、これは笑えん。。。 財産目録を来週作成する予定だったしなあ。。 動産、不動産がややこしくて分からんのです;; なんとかもう少し生きてくれたらいいな。 そんな思

  • 秋に咲いた七重の山吹

    泣いた・・・ 「ダウンロードした曲をSDに入れてカーナビで聴く」 簡単 楽勝 出でよ! アー!マー!ゾーン!♪ ダウンロード、完 winメディア保存、完 SD初期化、完 SDにコピ完!!!!!!!!!!!!!!!!!完完完完・・・・!!!!カーン・・ お客様サポート担当;男性  「・・まず・・初期化・・ファイル名だけじゃ?・・・メモリーディスク・・SDのアイコンを・・SDのアイ・・SDの・・」

  • 望月

    東かど   雲居流るや 望月いづつ             さやかに見する猫ら我らと 今年は 門の外、道路際でテーブルと椅子を置き 猫たちと夫婦で月を見て遊びました。 私達と月だけの静かな時間でした。 農村なので夜に道に出る人はおりません。 私が生まれ育った大阪市内では夜はありませんでした。 24時間人が大勢居てサイレンの音も途切れたことがありません。 こんな辺鄙な所の毎日がとても好きで 越してか

  • 家猫と外猫

    チル11歳 ネジロを数箇所持ってる完全外猫。 リンの子、5匹兄妹の最期の生き残り。 片目になって帰って来た。 この村は猫村で、みな野良猫を飼ってる(縁の下や納屋にご飯を置いてる)。 猫は自由に暮らしてるのだ。 血が濃くなるから、数年に一度、別の地域からボスの交代がある。 このボスによっては感染症を撒き散らすかもしれないので接触が怖い。 現在のボス「フランス王」↓血気盛んではなく落ち着いた子。 弟の

  • エッグフラワー

    チューリップが咲き終わる頃 開花するエッグフラワー。 もう終わって今はサルビアなどに変わってますが。。 10~15センチほどのかわいい花で シレネなどと一緒にばら撒きしておくと毎年咲いてくれます。 ピンクやブルー、紫にも良く合い、軽快でかわいいー^^。 もっとちゃんと植えてあげれば良かった、と思ったのでイメージしてみました。 デザインプラン*対面イングリッシュガーデンスタイル* ~2匹の子ヤギシ

  • 藤 芭蕉と遊ぶ

    みんなは藤の美しさをどんな風に詠んだのかな。。 だいたい、女性に比喩するようなのが多い中、、 季節の花つながりで芭蕉登場。 芭蕉「しはらくは花の上なる月夜哉(かな)」 私「あれ??俳句でしょ花って言ったら。。藤じゃないんですね、芭蕉さん~」 芭蕉(ふん!・・。) 私「どこで作ったんですか?・・・・確か、これって。。吉野だー!!」 芭蕉(ふん・・。) 私「吉野桜かあ。。藤ではなくなったが、何か気にな

  • 潮干狩り

    毎年恒例の潮干狩り 今年は甥っ子と。 風が強かろうが 雨が降ろうが 寒かろうが 暑かろうが 子供らには関係ない。 どの子供らも夢中で遊ぶ。 覚えていてほしい。。 大人になって親になっても。 あと、テントは自分で用意してくれよな。 彼らの休日は日曜だけ。 学校、水泳、体操、空手、塾、ダンス、サッカーが毎日21:00までシフトされている。 日曜はほとんど大会で一日潰れる。 この潮干狩りも午前中だけで、

  • ガーデンの様子

    今から6月いっぱいまでがお庭の全盛期!!!! 実際は見せられない所も多いんです;; 直さなきゃ・・・ 植え替えなきゃ・・ 消毒しなきゃ・・ 水ーーーー!! 草多すぎ・・・などなど。。。。。 さぼりガーデナーも半泣きで頑張っておりますwww 土草の 果て無きこと こつこつと 日焼け止めの目に沁むる汗よ

  • 葉っぱが増えて・・

    *熊本地震犬猫地震 保護状態確認 熊本動物愛護センター 動物愛護団体ドッグレスキュー熊本のfacebook PCやスマホ、使えない飼い主もめっちゃ多いです。お気づきの方は教えてあげてほしい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 緑が濃く・・・と言った方がよろしいですね笑 蚊が出ない内に手直しがあちこち必要です^^;はあ。。。。 ↓つるばらアンジェラは徹

  • アケビの受粉

    クランベリーワインが雌花。 ライトバターミルク雄花。 我が庭には 小鳥が落とした雌花しかないので 近くの池まで取りに行ってきた^^。 風が強いから上手くいったかどうか。。受粉完了ー^^。 我が庭のアケビはつぶあんの味。 日当たりが良すぎて色が悪くなるけど山のよりもずっと甘いのが出来るんよ。 (種の袋をスプーンで食べるわけだが、勇気要る。。。サナギや芋虫に見た目と触感が リアルに似すぎているので夫は

  • 犬人と猫人

    友達の家に行きました。犬人の友達は分身の術を使います。 家に戻りました。猫人の私は気配を消せます*^^* 庭ではお花が色々咲き出してキュンとなりました。 一年を咲き競ふては移ろひで 今逢ひ見む春の嬉しさよ 今日のガーデニングは 草むしりをしました。 y 九州地方災害に遭われた方 お見舞い申し上げます。

  • 春告げの蒼花

    アオモジの 連なり弾け 笑ふ花 人目に薄し春の告げかな 昔々あるところに竹取の翁ありけり。 足掛かる木など払ふておるも、 青くきよらに輝けり枝を持ち帰り水に挿して楽し愛り。 七日夜に白き小花の弾け咲きたり。 翁曰く、笑ふたやうに八重に見せにけりな。人目集めし梅や桜と違えども 楚々きよらなる小花の告げる春ぞ待ちにける。 アオモジの開花↓ 門扉塀の花壇 クリスマスローズ(昨年この場所に植え替えた

  • 友達の手

    ひたむきな 友の言葉に 感ずれば 差し出されたる 手の受けにけり 到着です。二つ隣の市の海側新興住宅地です。 店員さんに、ガーデニングの作品を見せたら、イメージが合ったようで、 1dayショップの申込用紙を渡されました。 シャルドネ雑貨店ブログ 貝塚市アンテナショップサイト このお店はめちゃくちゃ安いんです。まずそれに驚きました。 アンティークのトランクなども破格の値段でしたし、 知恵、アイデアが

  • 寒さに強く元気な花

    日々想ふ 愛し逢いたし 君無かれ 側で鳴く子の せつなさみしも 熊を描いてみようと写真を探していたら、 Google+で見つけた写真イラストです。これ以上心情移入できる絵は描けないので このまま起用しました。作家が不明なんだよね。。 ベッドで同じポーズをしていた私には胸に刺さる一枚でした。 描いた人も同じような経験をしたことがあるんだろうなあ。。 =========================

1 2 3